« 時間の余裕がありません… | トップページ | 500万ユーロの男 »

2008年3月19日 (水)

大阪滞在4時間


 京都を素通り。

 このまま乗っていくと鹿に会えますが、東大阪市で降りなくてはいけません。そう言えば先週の『鹿男』のラストはこの電車に向かって“三角”投げつけてたな。

 帰りの新幹線『700N』の喫煙室、部屋ってサイズの空間じゃなくて密閉式カウンター。定員2名。
 居心地を悪くして『滞在時間』を短くさせる目的でしょうか、旅客機程度の小さな窓しか付いていません。閉所恐怖症の気がある人はとても使用できません。

 ブレちゃったけど中の天井はエアコンだけ、と言うか天井がなくてエアコンがはまっている。多分電気集塵機つき。
 お二人の方が使用した直後に入ってみましたが、全然タバコ臭くありませんでした。しかしやっぱり、凄い閉塞感。
 しかも自動ドアが開閉するたびにチャイムは鳴るわアナウンスは鳴るわ、とても落ち着いて吸っていられないのではないか? と思ったらホントに喫煙家の方もそう感じているらしいNevertheless Days Go By.)。

 そう言えばこのN700、今までの車両にはなかった緩いピッチング(前後方向揺れ)があったけど、例の“傾斜角1度”と関係あるのか?

通勤ラクラク?

« 時間の余裕がありません… | トップページ | 500万ユーロの男 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731880

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪滞在4時間:

« 時間の余裕がありません… | トップページ | 500万ユーロの男 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック