« しゅとぅるむうんとどらうと | トップページ | 甲種運行 »

2008年4月10日 (木)

鏝の技

 昨日代休を取ろうと思ったのですが……。凄ンごい以前の代休も溜まってるけど、もう何月何日のだか忘れました。覚えているのだけ取れたらいいや……。
 それはともかく。前日になって急な現場立ち合いが入って午後休に切り換えて、立ち合いが終わったのは結局夜の9時……。これなら代休なんか取らないで真面目に働いた方がまだマシです。

 そんなこんなで。今度はこれだ。

 石膏に何か混ざってます。普通は“漆喰”と呼ぶらしいです。これを使った家を“しっくいハウス”と呼ぶと聞いたような気がしますが、空耳かもしれません。
 ちなみに“しっくいハウス”の方は病気にならないらしいです。

 で。何で臭気判定士が漆喰捏ねてるのかって言うと、「しっくい壁が臭うような気がする」ってヒトがいるからなんだな。世にニオイのタネは尽きないぞ。良いんだか悪いんだか知らんけど忙しい。

 石膏の中に、何か繊維が入っているのですが。どうも動物の毛っぽいです。昔ながらのやり方ですと“麻スサ”って言う麻の繊維屑を入れるそうですが。麻スサは白くないし、こんな細くもないんだな。ガラス繊維か樹脂繊維みたいなモノも入ってるし、この漆喰の配合大丈夫なのか?
 しかも油も入れるそうだ。確かに現場にはこれ↓があったな。

 フランス南部の白壁なんかじゃ、漆喰にオリーブ油を入れるそうですが。こっちはあまり色気がありませんな。日本ならせめてゴマ油とか……。
 まあ、どれも化学物質じゃありませんから、子供と一緒に作業しても大丈夫なのは確かですナチュラルスタイルな暮らし)。

 それで……。築35年マンションの『北』さん。何と業者はパイプクリーナーすら出してくれなかったそうです。
業者は
「臭いは瑕疵責任じゃないです」
「共用部からのものかもしれない。
 だとしたら、うちは専用部だけを売ったので
 関係ありません」とか言ってます。


 知らんぷりです。典型的なダメ対応ですな。『共用部からのものかも知れない』って根拠もない仮定で責任逃れしようとしています。
 24時間換気が付いていない部屋の場合。屋上で集合排気をかけていない場合ですが、そうそう部屋が共用部のニオイを吸いこむ現象は起こりません。
 それに、その“共用部のニオイ”ってのは実在しているのでしょうかね? グチるより、もっと業者に文句を言った方が良いかも知れませんよ。



キッチンのヌメリが消える!

« しゅとぅるむうんとどらうと | トップページ | 甲種運行 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731903

この記事へのトラックバック一覧です: 鏝の技:

« しゅとぅるむうんとどらうと | トップページ | 甲種運行 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック