« 『リビング』or『dieニング』 | トップページ | 経年劣化 »

2008年4月25日 (金)

恐怖の密室職人

 え?。あいかわらずめんどくさい案件てんこ盛りです。

 これは床の表面をテカテカにコーティングする特殊樹脂。この新製品のニオイを比較したいんだけど、そんなマニュアルもないようなヘンな実験どこもやってくれません。

 そーゆう場合、たいていは巡りめぐってウチに持ち込まれます。しょーがないので実験のやりかたから考える。コレは1立米(1000L)の組み立て式チャンバーでございます。忙しすぎていーかげんハイになってます。
 何のコトはないホームセンターで売ってるステンのパイプを組んでフィルム貼り付けた箱なのですが。
 このデュポンのフィルムが笑っちゃうほど高いんだな。

 そのお高い箱の中で、件の床塗料を硬化させて効果を考課します。向こうに私が250円で作った内部撹拌ファンユニットが写っています。

 これ終わったら次は何でしょ? パーテーションのニオイを現場で調べるの?

パーテーションを使ってみる?

« 『リビング』or『dieニング』 | トップページ | 経年劣化 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

相変わらずとても忙しそうですね。今回の内容も無理難題の案件ですね。いつもながら、あんなこんなの仕事ばかりで驚くばかりです。今度はどんな仕事依頼がくるのでしょうか?またブログ見させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731919

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の密室職人:

« 『リビング』or『dieニング』 | トップページ | 経年劣化 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック