« 思いっきり後悔しろ | トップページ | ジンギある戦い »

2008年4月29日 (火)

リバイバルサバイバル

 連休が始まっているらしいですが、ウチの会社はカレンダー通りですので連休は3?6の4日間です。現場が入らなかったら2日に代休とっておこうかな。
 昨日その作戦を練るつもりだったのに忙しくてそのヒマがなかった。まったく、忙しいってコトは、さらに忙しさを呼ぶだけだな。

 朝食にサンドイッチの基本『フライドエッグのサンドイッチ』を作ろうと思ったら、肝心のタマゴが切れていた。英国人はこれと紅茶さえあれば不満を感じないってのはホントでしょうか。
 そう言えばコシダリツコさんが紹介していた便利家電つーか調理器具つーか。どう呼ぶのか知りませんが、とにかく欲しいです。ウチは夫婦揃ってタマゴ好きです。
 “目玉焼きくん”とかベタなネーミングは良いとして、これはどっちかって言いますと“ポーチドエッグメーカー”ですな。これがマヂ家電になると“エッグボイラー”って、免許が要りそうなネーミングになります。
 しかしエッグボイラーでポーチドエッグを作ろうとすると、型に油を塗る必要があるようですが、“目玉焼きくん(自称)”は水を垂らすだけでOKってのがポイント高しです。
 しかもボイラーが9?10分かかるところが、80秒から100秒で済みます。使い終わった後の手入れなんか考えると、どー考えても“目玉焼きくん(自称)”の勝利です。唯一の弱点は、電子レンジがないとただの生卵入れにしかならないところでしょうか?
 その場合は醤油注いで“たまごかけくん(自称)”ってことにして、日本の食文化の保護に努めていることにすると良いかも知れない。

 で……。何だっけ? え?と。タマゴ買いに行ったところまでか。

 これ↑が売り出されていたんだな。昔懐かしエースコックの駅前ラーメン。これ、結構画期的な商品だったそうで。『麺を80gから100gに増量した初めての即席ラーメン』だったのだそうです(シーフォースブログ)。でも今確かめたら麺スープ込みで92gだった。
 しかし、食品だけでなくいろいろなジャンルで復刻版が売り出されています。新製品の開発競争とコストの負担に耐えかねて、昔よく売れた商品にちょっと戻ってみたのでしょうか?

 何しろ現在では『東証一部に上場なんてしたくない日経ビジネス)』って風潮まで出始めちゃったそうです。中小企業では目先の金儲けより、『会社のポリシーや独自の技術を将来に受け継いでいく方がよほど大事だ』と経営者が考えるようになってきたそうです。
 食品メーカーも『たくさん売ってたくさん稼ぐ』ことから、『この1袋何十円のラーメンを売ることで、私達は社会にどう役立っているのか』ってもう一度考え直す時期に来たのかも。

キッチンすっきり

« 思いっきり後悔しろ | トップページ | ジンギある戦い »

ムダなこだわり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731923

この記事へのトラックバック一覧です: リバイバルサバイバル:

« 思いっきり後悔しろ | トップページ | ジンギある戦い »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック