« 迷い犬 | トップページ | 床に糠づく »

2008年4月 5日 (土)

サーシャの冒険

 皆様『迷い犬』の件ご心配ありがとうございました。午後にやっぱり有給取って戻って来た女房が、どーすればいいのか友人に聞きまくりました。
 詳しい友人がいて、教えてもらった手段のひとつに“警察の遺失物届け”を調べるってのがあるそうで。早速試してみたところ、出ておりました『白い小型老犬行方不明』。
 警察から先方に連絡が行き、飼い主さんから確認の電話を貰って特徴を確認。『サーシャ』ちゃんでした。
 トイレに出た時にさまよいだしてしまったそうで、女房が発見した地点まで約150メートル。よくそんなに歩いてきたこと。

 ご主人は足の悪いご婦人とのことで、女房が届けに行きました。そしたらまたこれが。『ひえ?shock』なことがありまして(個人情報に関するコトなので秘密)。いや人生は面白い。

 危ないからもう勝手に出かけちゃダメよサーシャ。もう16歳(!)だそうです。ご長寿。
 ……ところでこのシニア犬用ドックフード、どうしたら良いんだ?

人でも迷っちゃうかも

« 迷い犬 | トップページ | 床に糠づく »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

師匠見つかってよかったですね。シニア用のフードは・・・少なくとも猫には与えないでください。タウリン不足による様々な病気になります。猫の方が犬よりタウリンを多量に必要とするからです。カラスはOKですが・・・。

バトラー先生はい。ホッとしてます。へぇ……。やっぱ犬とネコの専用フードって分けてあるのは、重要な意味があったのですね。知りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731899

この記事へのトラックバック一覧です: サーシャの冒険:

« 迷い犬 | トップページ | 床に糠づく »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック