« サーシャの冒険 | トップページ | 油すまし »

2008年4月 7日 (月)

床に糠づく

 え?。あ、直ってるぞ。でも昨日何書こうとしていたのか忘れてしまった。


 それで。ここは化学物質フリーの建物でございます。床もムクの木材に米ぬか油のワックスを使ったり、壁はしっくいだったり。言ってみれば昔の建物の再現ですな。

 しかしこれが『ニオイが凄くてとても入れない』と苦情になってしまいました。何でだ?
 調べてみますと。ワックス塗ってから結構経つのに、床の表面が妙にべたつく。乾燥している冬に塗ったのに、変です。

 真剣に床を嗅いでいるのは新弟子の杵渕君。どれがフツーのニオイでどれが苦情の対象なのか、嗅ぎ分けるのも難しいだろ。現場をいっぱい経験しないと難しいぞ。それより早く臭気判定士資格取ってね。

ニオイでわかる?

« サーシャの冒険 | トップページ | 油すまし »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

築35年のマンションを昨年末購入。当初から部屋中に臭いがあり、「長く空室だったのでだろう、使い始めれば消えるだろう」と思っていたのですが大間違い。この何ヶ月がパイプスルーや消臭剤多種を試したのですが、全く消えません。今では洋服や持ち物全部に臭いが付き使用できない状態です。玄関を開けるとムッとする臭いで頭が痛くなるほどで、健康被害も憂慮しています。「なんでこんな物件買っちゃったんだろう」と後悔しきり。今回、臭いの判定士という職業を初めて知りました。しかし、依頼すると高額です。本当にどうしたらいいか?毎日泣きたい気持ちです(i_i)

北さんご相談ありがとうございます。8日の記事にさせていただきますので。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39731900

この記事へのトラックバック一覧です: 床に糠づく:

« サーシャの冒険 | トップページ | 油すまし »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック