« ジャスミレの薫り | トップページ | ギター侍 »

2008年5月 5日 (月)

餅fullサンデー

 女房の友人宅に、お子と猫を見に行く。お子の方は油断しているとすぐに大きくなってしまうので、今が見頃(?)らしい。

 お昼は『モッフル』。ワッフルメーカーで餅を焼くなんて誰が考えたのやら。

 外側は煎餅のような歯ざわりで、中は焼き餅。なかなか面白い食感で実に食べやすい。この『食べやすい』ってところがモッフルの凄いところですな。
 ウチは雑煮か磯辺巻きかあべ川くらいしか食べ方バリエーションがないので、いつも正月に貰う餅を余らせてしまいます。しかしこれなら色々な食べ方ができます。つまり餅がパンの代わりにもなる。

 これはウチから持参したマイスタームラカミの“チュウリンガーローストブルスト”とチーズをはさんだもの。見た目は悪いですが餅にソーセージの汁がしみて実に美味い。
 しかし『はさみ焼き』にするにはしゃぶしゃぶ用の薄切り餅を使わなくてはいけません。普通の切り餅2枚に具をはさむような愚を犯すと、『モッフルメーカーから大量のエクトプラズムが噴出するshockという恐ろしい霊現象を目撃することになるでしょう。それ以前にたぶん入らないな。

 白餅の素モッフルは食べ方バリエーションが無数に考えられます。これは“餅”という地味な食品を一変させる偉大な調理革命ですな。
 白餅だけじゃなくて『きび餅』や『アワ餅』なんかで作れば、立派な健康食メニューができるぞ。
 ただ、このモッフルにもひとつだけ難点があるようで。それは『食べ過ぎちゃう』ってことですな。どう調理したって餅は餅ですから。げふ。

 お餅を食べたいのではなく、餅の袋の中が気になるらしい『お猫』

« ジャスミレの薫り | トップページ | ギター侍 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735189

この記事へのトラックバック一覧です: 餅fullサンデー:

« ジャスミレの薫り | トップページ | ギター侍 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック