« 邪須眠の香り | トップページ | 餅fullサンデー »

2008年5月 4日 (日)

ジャスミレの薫り

 “茉莉花茶”の最上質のヤツってのは、茶葉の中にチラホラ茉莉花が見えるようなモノじゃなくて、一切花が入っていないそうですな。
 発酵の仕上がった茶葉を積んで、その側に茶葉と同量の茉莉花を置いて香りだけ茶葉に移すのだそうです。何て贅沢。

 ちなみにジャスミンの香り成分は有機溶剤でもって抽出するらしい。水には溶け出さなかったりして。とりあえずジャスミン風呂は試してみよう。


 で、また日比谷に来てます。

 『黎明の風』進駐軍時代から独立復帰にかけてのお話です。タイトルロゴデザインに何となく“エヴァ”を見てしまいます。
 ダグラスマッカーサーじゃなくてドイツの青年将校に見えるなんてコトは言っちゃぁいけません。

 今回はちょっとしたご縁が出来ましたモノで、団員さんに差し入れってのを初めてやりました。さすがに出演者も多いし、物量も多いらしくて。どんどん運び入れるシステムになっているようです。

 『白洲二郎のようにGHQに食ってかかろう』だそうです。どうせなら“噛みつける”ようなメニューの方が合ってるような気がしますが。

 ロビーに白洲二郎氏の人となりを説明するポスターがありましたが、その中の写真が格好良い。白Tシャツにジーンズで足を組んで座っているところなのですが、その写真が何と50年も前のものでした。日本で最初にジーンズをはいたお方だったのですな。
 何か消えちゃったっぽい言葉ですが『チョイ悪オヤジ』の元祖と呼ぶにふさわしい破天荒な人だったらしい。

 抽選プレゼントがあたった。しかもダブルチャンスで宙組の公演4回無料招待って特典もあるらしい。私のだけ抽選券が2枚入ってたけど、当たりだったのか?
 そうそう。フィナーレの“シャンシャン”。光源をLEDに換えたらしい。たぶん赤LED4個にレフ入れてる。まるで燃えているような明るさでした。

 関係ないけど、東京駅エキナカで見た瓶入り卵酒。今度買っていこう。

« 邪須眠の香り | トップページ | 餅fullサンデー »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735188

この記事へのトラックバック一覧です: ジャスミレの薫り:

« 邪須眠の香り | トップページ | 餅fullサンデー »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック