« 人魚の森 | トップページ | 過酸化酢い素の使い方 »

2008年5月21日 (水)

雨に唄えば

 え〜。季節柄って言いますか……。相談が立て続けに来ております。どもです。おかげでネタに困らない。
 つーか。ネタがあろうがなかろうが、私は何も考えないで書き始めてしまうこともあるから始末が悪い。
 収拾のつかない記事を書き上げて、タイトルを決めるのに記事を書く以上の時間を費やすってアホなこともよくやります。小中学校の頃は日記も読書感想文も大の苦手だったのですが、何でこうなったのやら。やっぱ積んだ本の量か?
 最近は、とうとう本の収納場所がなくなって、仕方ないので買うのを控えるようになってしまいました。買うのは北方謙三とロバート・B・パーカーとトム・クランシーだけかな。クライブ・カッスラーに新刊出されると、分厚い上にほとんど上下巻なんだよな〜。

 え〜と。最初から脱線してるぞ。相談は『家を建てよう』の山崎さんの奥さんから。

 お忙しくご活躍されている様子のブログ拝読させて頂いております。
 さて、また季節的に体臭の話題がチラホラですが、愛犬アーサーの体臭も気になります。
 私は犬好きなので特に犬の鼻の周りのいわゆる犬臭さは大好きなのですが、雨の日の散歩後の犬の匂いにはうんざりします。

 なんと言いましょうか。「苔の生えている水槽の匂い」臭さなのです。よく日陰の裏庭やどんよりした池の匂いに近いです。
 アーサーの体毛は柴犬のような短毛ではなく、どちらかというとプードルに近い抜けにくい剛毛なのですが、雨に濡れた体毛が臭いのです。

 濡れた身体はタオルドライをしブラシをかけ手入れはしております。乾燥するとそうでもないのですが濡れている状態では臭いのです。ですから帰宅後の玄関はその匂いが充満します。

 最近、ジョンソン株式会社の「グレード 消臭パフパフ」を購入し使用しておりますがなんだか納得しないのです。
 これから梅雨の季節が参ります。私は基本的には雨の日は好きなのですがこの匂いには辟易するのです。これは愛犬アーサーの臭さなのか、雨に臭み成分があるのか、相乗効果なのか悩むところです。

 「雨の匂い」なんてロマンチックですが、この匂いが臭さになっているのか否か、私の悩み「雨は臭いのか」を分析していただけますか。


 何でも臭気判定士、今度は犬の体臭にチャレンジです。もう2年前になりますか、六本木のビンテージマンションで『アメリカ人一家が帰国して、その部屋を点検したら吐くほど犬臭かった』って案件がありました。

 このように↑、乱雑ではありますがそう汚くありません。でも、確かに半端なく犬臭かったです。

 犬って動物は汗をかきませんから、体から出るニオイってのは皮膚から出た分泌物か、老廃物ってことです。いわゆる『動物臭』ですな。
 ちなみに“肉球”からも固有臭が出るらしい。
 よくアスファルトなんかにウンコして、砂もないのに後足で一生懸命砂をかける仕草を見ますが。あれは肉球から出てるニオイをウンコの周辺に擦りつけて。「これはおいらのウンコだぜ〜!」ってサインをしているのだとか。犬の考えることは解りません。

 で。『水もしたたるアーサー君』の場合は、動物臭ではなく『よどんだ水のニオイ』なのですね。う〜ん。
 “グレード消臭パフパフ桜散華)”っての。平べったい缶に入った粉の薬を想像してしまいましたが、あれは昔のノミ取り粉ですな。
 
 雨に濡れてニオイが出るっての、昔の学生服みたいな話ですねぇ。あれは、着ている自分でも嫌でした。
 『苔の生えている水槽のにおい』ってのは、基本的に微生物や植物性プランクトンが繁殖した時のニオイなのですが。果たしてアーサー君の体毛にそんな微生物が付着して、雨に濡れることによって活動が盛んになったためにそうなるのか……。何か、ニオイの質が話と合わないなぁ……。
 と考えて。唯一あり得る状況が『草むらや植栽に突入して植物+雨水をかぶってきた』って状況。これならニオイ質が何となく合う。まあ、お散歩コースにそんな場所がなかったら話になりませんけど……。

 コメントに書いて頂いた内容では、これくらいしか考えつかないですね〜。で、対策だ。『消臭パフパフ』は基本的に芳香剤ですから。相性が悪い、つまり消しにくいニオイってのがあります。その辺、商品を選ぶ必用があります。ってトコロで、ムダ話で長くなって時間もなくなったので続きは明日。
 ムダと言えば。今年もすでに電力がヤバいらしいです(livedoor)。『これ以上オール電化住宅が増えたら供給がピンチ』ってんで、東京電力がCMとり止めてるって……。
 たった1個原発が止まっただけでその有様ですか。地震なんかで街中の電力供給ラインは復旧しても、肝心の電気が来ない恐れがあるのですが。

やるなら今だぞ!東京ガス!


雨の日対策

« 人魚の森 | トップページ | 過酸化酢い素の使い方 »

ニオイの相談ニオイの対策」カテゴリの記事

コメント

師匠確かに東京ガスにはがんばって欲しい。火を獲得して人は人になったのに(それだけじゃないけど)今さら、火のない暮らしに戻るなんて、変です。といいつつ、東電のオール電化推進雑誌に原稿を書いていたりしますが。

石川先生こんにちは、いつも先生の知性とユーモアに満ち溢れたブログ楽しく拝見させていただいています。記事の濡れた犬の「池のような臭い」についてですが、池ではありませんが水槽の場合のあの独特の臭いは魚の排泄物によるアンモニアや亜硝酸・さらにそれを餌とするコケの複合だそうです。これが犬に適用されるのかはわかりません・・・手短ですがご参考になりましたら幸いです

ひろぽんさんども♪今年のオフ会、ひろぽんさんの『タンドリーチキン』は出たのでしょうか? 弟子がいたく気に入っていて、参加できないことを非常に悔しがっておりました。いっそガスと電気のハイブリッド調理器とか出ないのですかね?

梅吉様ありがとうございます。なるほど。アンモニアと亜硝酸塩ですか。金魚のフンの、あのヒモみたいになっているヤツですが。色つきの部分が糞で、間の透明になってるのはオシッコだそうですね。そこにアンモニアが入っているのかな?

ここに書いて良いのかしら?ダメだったら削除してください。壁裏に染み付いた臭いで相談にのっていただいている北です。ここを見ているとホントいろんな臭いに悩まされてる人がいるんだなって思いました。台所の換気扇作戦実行しました。外の排気出口をみてみたら、浴室換気扇と比べて排出量がすごいですね。何か期待出来そうです☆よどんでいたあたりの壁に丸孔を電気ドリルで開けてみました。ここからドンドン悪臭を吸い出してくれて染み付いてる臭いも薄くなってくれたら良いと思っています。がんばります!!

確かに犬の匂いは半端なく臭います。私は犬も好きなのですが、どうしてもあの動物臭が無理で、猫を飼っていますね。全く関係ないコメントをしてスイマセン。またブログみにきます。

こんばんわ。お忙しい中、早速のお返事誠にありがとうございました。『草むらや植栽に突入して・・』について、主人に問い詰めたところ「かなり突入している」と白状したのでその線が濃厚だと思います。肉球の話は大変興味深かったのです。我が家はアーサーが構えたとき「サッ」とポイ太君というそれ用の袋でキャッチするので後ろ足でサッサッとする行動は忘れてしまっているようです。でも、近所の犬はそのような行動をするのでとても興味深かったです。また、消臭パフパフは確かに芳香剤ですね。惑わされてしまいました。臭いについては奥が深く大変勉強になります。今後もお身体に気をつけてどうぞご活躍くださいませ。本当にお忙しい中、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735207

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に唄えば:

» 妻のニオイの悩み [家を建てよう]
ニオイがキツイと言われふて寝するアーサー

【本文ここから】
臭気判定士の石川先生が妻のニオイの悩みに応えてくれました。

雨の日の散歩後の愛犬が臭い、ということで「苔の生えている水槽の匂い」と彼女は表現しとります。

ただ、夫であり散歩の実行役である... [続きを読む]

« 人魚の森 | トップページ | 過酸化酢い素の使い方 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック