« リカバリーの手段 | トップページ | 米粒ほどの »

2008年6月 3日 (火)

なにか変なもの落としてったぞ

 何か、5月にロクに晴れた日がなかったような気がしていましたが、今朝の天気予報じゃ『今年の3月から5月にかけての降雨量はこの10年で最大』だそうです。まあ少なくとも、今年は水不足の心配だけはないってコトだな。物事は明るい側面を見ていた方が良い。
 でもどっから見ても明るい面がないのが石油製品の高騰で、何せ産油国が枯渇に備えて金がある今のうちに次の商売考え始めちゃったくらいですから値下がりする見込みがなさそう。バーレーンやらドバイやらは、絶対『脱石油成金観光立国』のクチだな。

 こーなったら、やっぱり石油に頼らない生活を目指すしかありませんな。クルマ減らせクルマを。バスとトラックは全部CNG化でしょ。
 中国とモメてるけど、当面の資源はあるし、いざとなればメタンは作れる。
 二酸化炭素と亜硫酸ガス(CNGじゃほとんど出ないけど)が増えて強酸性雨が降ったら、謎院さんご紹介の傘さしてブレ−ドランナーごっこやればいい。
 この時のセリフは「なにか変なもの落としてったぞ」だな。
 まだ見てないけど『ファイナルカット版』じゃそのセリフが増えているらしいちどりのあしおと)。一体誰がリドリースコットに吹きこんだのかな?

 え〜と……。何書こうと思ってたんだっけ?

 あ。そうだ。

 『北』さん改め『これからK』さん? それとも単に『K』さん? ゼネラルの脱臭機能付き空気清浄機、(めんどくさいから以下“ゼネラルの”)を購入しようと考えていらっしゃるそうですが、最新型かそれともちょっとお安い1個前の型にしようか迷っているそうです。

 え〜。ぶっちゃけ最新型の方をお勧めします。決め手は“スメルアタッカー”の発生量。要はオゾンなんですけど。これの濃度で脱臭能力が決まります。
 最新型は旧型の倍、オゾンの発生効率が良いってことですから。部屋の空気中に拡散した時に残存率も高くて、空気だけじゃなくてカーテンや壁紙の脱臭も良くできるってコトなのですな。
 1万も違ってたら考え物ですが、数千円の差だったら新型の方が絶対お買い得です。これだけ持ち上げてるのだから1台くらい長期実証実験用に永久貸与してくれないかな〜。



2万円トクする?

« リカバリーの手段 | トップページ | 米粒ほどの »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

ですよねやはり新型の方ですよね。しかし、旧型は、ネットでさがすと26800円ってのがあり、新型は、どこも49800円(-.-;)この差をどうみるか?ってところですよね。連日「不在時台所換気扇強回し」で壁裏空気排出を試みていますが、まだまだ臭います。どれ位、この先かかるのか?はたまた、臭気発生元の排気管が完全に修復されておらず、まだどこかで漏れているのか?私の戦いは続きます。

K様コメント付ける場所を間違えてしまった(汗その値段だと、お住まいの広さによっては2台置くって手もありそうですね。特に「猫部屋」があるのだったら有効です。どーしてもニオイが弱まらないようでしたらまた相談してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735221

この記事へのトラックバック一覧です: なにか変なもの落としてったぞ:

« リカバリーの手段 | トップページ | 米粒ほどの »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック