« エンプティ・ダンプティ | トップページ | 嗜好に至る私考 »

2008年6月13日 (金)

ガンバレ食

 山形行きがキャンセルになりました。やれやれこれで学会の委員会には出られるぞ。18日は東大で空調学会のセミナーだったっけ? もう一度予定を組み直さないとならんな……。でも14日15日と21日22日、と28日はもう現場が入ってしまった。何かもう、11月くらいまで休みなしでしょうか?
 
 とゆうワケで、働くと腹が減ります。ハードに働く人は○ニーズのジャンバラヤなんか食べてはいけないってことまでは理解できたのですが、理解は行っても空腹はおさまりません。

 で、コレが禁断の非常食量なんだな。

 なぜ禁断かってゆーと。コレは昔ながらのマジ非常食で、多分B727とかが飛んでた頃には救命ボートに入ってたはずの非常食だと思う。

 ちゃんとハンズも『救難食料』と書いています。飢餓状態で命の危険を感じるようになった時は、ハンズに来てコレを買えば助かるらしいです。

 中身は“A食品”と“ゼリー”です。確か昔見た救命ボートの救難食の時は“ハイカロールクラッカー”と“ハイカロールゼリー”となっていました。
 どーでも良いのですが“B食品”はどこに入っているのでしょうか?

 これが“A食品”です。何かどこかで見たことがある外見です。香料なんて余計なモノは入っていませんので、開けても食欲をそそる香りはしません。
 一説によると「美味くしてしまうと食い延ばしできなくなるし、不味くしてしまうと希望を削ぐ」ために『マズくはないけど美味いってワケじゃない』味にしてあるとか。

 真空パックから出してみると意外と柔らかい。“らくがん”ほど歯ごたえはないし、懐かし“麦コーセン”って感じでしょうか。

 しかし……。甘い。
 水なしでも食べられると言うけど、この甘さは水が欲しくなります。

 こちらは“乾燥ゼリー”『ゼリー』ってモノの常識をどっかに放り投げた、どこがゼリーなんだって外見です。

 ゴマの風味が程よく、何となく中華ゴマ団子みたいな風味です。ザクザクしてますがこれも水なしで食べられます。

 これが自衛隊や船舶の救命艇には今でも積まれているそうで、そのパックには食品よりも重要なアイテムが入っているそうです

 こちらは救難食料に水とトイレパックが入った非常セット。“サバイバルセット”を標榜するのであればアルミのブランケットとLEDミニライトは入れてもらいたいところです。まあ自分で入れりゃいいのか。ちなみに788円でした。

萬有栄養株式会社ホームページ



食事に気をつける

« エンプティ・ダンプティ | トップページ | 嗜好に至る私考 »

ムダなこだわり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735231

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバレ食:

« エンプティ・ダンプティ | トップページ | 嗜好に至る私考 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック