« 脆い巨塔 | トップページ | リカバリーの手段 »

2008年6月 1日 (日)

深夜の水音

 『R25.jp』に記事が載りました。どもです。どこの取材でも、たとえ小学生からの質問でも手加減なく回答します。つーか質問した相手が困惑するぐらい情け容赦ない量の情報が返ってきます。モヤシソバ頼んだつもりだったのに『大豚ダブルヤサイマシマシニンニクアブラカラメ』(※危険ですからマネしないでください)が来ちゃったようなモノだな。

(※注:写真は「少なめカタメヤサイ」です。健康のため二郎はこの程度に控えましょう)

 この、非常に危険なラーメンに似た料理を食する場合。日頃の精進が大切です。体調を整え思い切り腹を減らして望まないと。負けます。でも、勝ったとしても後で負けることも少なくありません。

 いや『ラーメン二郎』の話しじゃなく。

 ちなみに、私はシソっ葉一枚もパセリも残しません。さすがに食べるのを躊躇するようなドライ化したパセリは遺しますけど。あと、腹立つほど不味い東京駅の弁当は残したな……。

 そんな人間から見ると。『高級料亭で食品リサイクルが成り立つほど料理を残しまくる客』(livedoor JP記事)ってのは一体何よ
 安飲み屋で頼んだ料理に手も付けないで帰る客見ただけでも腹立つのに、どーせ接待だから『もったいない』って気持ちは出てこないのか。それとも『何だよ○場○兆の料理ってこんな程度か?』ってコトだったのか。

 後者ならまあ許せないこともないけど……。

 だから、いーかげん食い物ネタから離れろ……。
 




 昨日の深夜。

 そろそろ寝ようとしていると。

 浴室から怪しい音がする……。

 ぴたぴた   ぴたぴた

 蛇口から水が滴る音ではない

 もっとひっそりした小さな音

 忙しさについ掃除をさぼったために

 もしかして『あかなめ』が出たか

 どーやって退治したら良いのだ?

 ……掃除すりゃいいのか

 せめて『あかなめ』の姿を拝んでやる




 うわ!毛むくじゃら!

 って。オマエは何でそんな水なめるの。水道の水飲まないくせに。

 バトラー先生。これはどーゆう猫心理なのでしょうか?




25すぎたら。

« 脆い巨塔 | トップページ | リカバリーの手段 »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

ペットと暮らす」カテゴリの記事

コメント

二郎ですか。この間、ヤサイニンニクを頼んで、夜中に苦しくて呻いておりました。残念ながら、もう私は完食できる年齢じゃあないようです。。。

家の猫も風呂場の洗面器の残り湯飲みます。猫ってぬるい水好きな気がする…まさか虫歯があって冷たいものはしみるとか…(知覚過敏か?!)

謎院様『ヤサイ』は良いとして、二郎の『ニンニク』はヤバイです。みじん切りニンニクなど、20代の身体でなくてはとうてい受け容れることはできません。何せすでにスープに大量のニンニク溶けてるし……。出された料理が如何なるモノであるか、瞬時に解析して格好の付く(許容範囲な)食べ方シナリオを構築する。これが“ミドルなオトコ”の嗜みかもしれません。“歌舞伎町”や“小滝橋”であれば。「ダメだ!今日のスープは口に合わん!」と言って残してしまっても格好は付きますが。この『直系』な相模大野の場合何せ主人が元関取ですから、軟弱なシナリオではいけません。「ご主人。これは稽古後の味付けですぞ! 昼前からこれは頂けません。塩が多い分は残します。ごっつあんでした!」と言って後も見ずに走り去ります。てなコトはやりませんけど……。

がらさんどもです♪これが……。にゃぢは庭のバケツにたまってる濁った雨水とかも飲むのですな。ノラ暮らしのなごりなのかと思ってましたけど、お風呂の排水口までなめるのは、『猫DNA』に書かれた“何か”なのかなと思ったりします。

うちの子は、シャワーからサーっと流れてる水を飲むのが好きです。老猫4匹と暮らしていましたが4月に1匹が15歳で亡くなり、相談している部屋の臭い格闘中と並行して悲しい思いもし、かなりメゲました。猫のレポートも楽しく読ませていただいてます。富士通の脱臭器、49800円(脱臭力300倍)のを買うかひとつ前の機種(脱臭力150倍)の安めのを買うか思案中です。

ああ、同じ店で食べてたとはsmileあのご主人には、逆らえそうにないですよね。と、さらに関係のないコメントすいません。

師匠様ウチのビーグル犬も、お風呂は大嫌いなクセに“お風呂のタイルに残った水分”をなめまわすのが好きなんですっ。キッチンとゲージにはちゃんとビーグル犬用の新鮮な水が用意されているのに。公園の水路とか人工池のような場所の汚水?を飲みながら歩いたりもするし・・・お腹を壊さないかと心配するのですが、全然大丈夫なんですよね、これが。

師匠、どうも。(人が思うところの)汚れた水好きの犬や猫、多いですね。水道水より風呂場の水などの方がおいしいのでしょう。どうおいしいのかわかりませんが、ワタクシの仮説は「塩分濃度」です。塩分以外のいろいろな味もするのだと思います。水のにおい、味、口あたりなどの総合点で、決めていると思います。まあ、お腹を壊さなければよろしいんじゃないでしょうか。どなたか、検証していただければ幸いです・・・が・・・。ほんのひと舐めしていただければ・・・・

沸かしているお風呂に入って汗を流すのって、人間を煮ているともいえなくもないな、と拝読して思いました。出汁が効いてるんですかねえ。それとも水道の塩素が抜けたから飲むのですかね。成分検査してアミノ酸が多いことがわかったら面白いですね。

K様そうですか。にゃんこ家族が4匹も……。15歳とは、天寿全うしまくりですね。猫家族が減っても、若い猫を加えると先住猫たちのストレスになるかもしれないことを考えると、難しいですね……。そうそう。それだけ猫家族がいて、もし「猫部屋」があるなら「人部屋」と「猫部屋」と1台ずつ置くって方法もあります。

ヒロコ様バトラー先生みけ様まとめて失礼。どもです♪アフリカの野生動物が岩塩舐めに来るってのと同じ欲求なのでしょうか?確かに水分と塩分とミネラル同時に摂れますが、ペットフードに含まれている成分じゃ足りないのでしょうかねぇ?そう言えば……。長くなるから明日の記事にしよ♪

師匠、どうも。 朝早くから大変ですね。ペットフードに含まれる塩分は、一般的には適量になっています。しかし、塩分が多い方が、彼らの食欲を増します。メーカーは、フードの嗜好性を上げるために、塩分いっぱいにしたいけれど、そうもいかない・・・・というところで悩みます。匙加減。そのあたりを考えないメーカーは、塩分を多めにして嗜好性に走ります。(塩分だけではなく、脂肪分も大きな要素ですが)みなさん(人である飼い主)は、どちらを選びますか・・・という問題です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735219

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜の水音:

« 脆い巨塔 | トップページ | リカバリーの手段 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック