« 家庭用ドライミストの作り方(そのに) | トップページ | ピケットライン »

2008年7月31日 (木)

家庭用ドライミスト(実験ちう)

 え〜。……しばらくこのネタで引っ張ってみよ。検索にもいっぱいひっかかってるし。

 まだあれやこれや装置をいぢくりまくっております。忙しいってのに、食い物と変なコトには何が何でも時間作ります。榎本マイクロのCM-380が出てきたぞ。吐出能力8Lだけどこれなら圧力立つかな。

 これは電池2本3Vで動く豆ポンプ。何に使おうと思って買ったのか、全然思い出せない。ドライミストには使えないのは確か。でもこれの液体用もあったはずだな。緩衝チャンバー咬ませて1流体ノズルに繋いだら噴くんじゃないかな?

 いろいろ検討していますが、やはり毎分20リットル程度のエアーがないと2流体ノズルは使えないようです。そうなると一般家庭でのエアー供給は難しい、浄化槽用ポンプをわざわざ買ってくるのもあんま現実味ないし……。
 ってなワケで。2流体の実験は続けつつ、1流体の再検討も始めたりする。とりあえずスプレーイングの営業に、使えそうな低圧ノズルがないか訊いてみよう。
 ……そういえば、大分前にアサノに液用豆ポンプの資料と見積頼んでたのにまだ来てないな。あれ使えないかな? アサノの営業の名刺どこやった?

 昨日は『スーパーニュース』のロケで、朝っぱらから千駄ヶ谷の駅前でカメラの前。アシスタントの女性が、どっかの撮影で会ったような気がしたのですが……。こーゆう仕事している女性って、皆同じ雰囲気になってしまうのかな?

 関係ないけど、『どこかで会った人を思い出すツール』ってのがあるらしいです(ITmedia news)。



住むときも住んだあともエコなマンション

« 家庭用ドライミストの作り方(そのに) | トップページ | ピケットライン »

ドライミスト冷房とか…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735283

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭用ドライミスト(実験ちう):

« 家庭用ドライミストの作り方(そのに) | トップページ | ピケットライン »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック