« 新型機テスト投稿 | トップページ | 家庭用ドライミストの作り方(その1) »

2008年7月28日 (月)

アイアンショック


 え〜。結局こんなアホなコトになってしまいました。まあ仕方ない。iモードとスマートフォンは別モノだ。MOVAからFOMAの切り替えキャンペーンをやっていましたが、対象機種はイマイチなのばかりでキャンペーン外の機種を選んでしまいました。
 どーせまた壊れるか老朽化してどーにもならなくまで使い倒すだろうし。そーなりゃ使い良いモノが良い。
 ところで、モブログでスマッチに写真投稿する時ってどーやるんだ?


 昨日の吉祥寺伊勢丹の入り口。何か霧噴いてます。
 『噴霧冷房』ってヤツですな。うんと細かい水滴を気中に送り出しますと、瞬間的に揮発して水蒸気になります。その時周辺の空気から熱を奪っていきますので、この辺だけ何度か気温が下がります。
 これは水にだけ高圧をかける「一流体方式」って噴霧でして、かなり強力なポンプが必要です。噴霧ノズルにエアーを一緒に送る「二流体」ですと、高圧は必要ありませんがエアーホースも這わせるから見た目が良くない。その代り霧が5メートルも飛んで行きますから広い範囲を冷房できます。でもあんまり霧を噴き過ぎると、そこらのヒトが皆アイアンキングに変身してしまいます。
 変身が解けるとやたら喉が渇くそうですから、近所のカフェなんかは儲かるかも知れません。
 ノズルはあるからコンプレッサーをどーにかして、休みにウチでもアイアンキングごっこやってみよ。

 関係ないけど昨日のお昼の『冷やし坦々麺』。ホントは『坦坦麺』と書くのが正しいらしいのですが、ワープロで変換すると「坦々と続く」の坦々が出てきてしまうので、それが定着してしまったらしい。本来は『担いで売り歩く麺料理』ってことらしいです。



吉祥寺のルーツを探れ!

« 新型機テスト投稿 | トップページ | 家庭用ドライミストの作り方(その1) »

ドライミスト冷房とか…」カテゴリの記事

コメント

(*´ω`*) こんにちは♪お言葉に甘えて遊びに来ましたhappy01ここは、スペシャリストのブログなんですね?スゴイ・・・この噴霧冷房って気になってました。この中にいたら 服や髪の毛がシットリしないのなか?とかsweat01(。・ρ・。)ヘー 喉が渇くんですか? 覚えておきます。とても勉強になりますねまた、遊びにこさせていただきます本当にありがとうございました。

てん様ようこそおいでませ♪『ドライミスト』って言いまして、不思議なことに濡れません。周囲もちょっと湿度が高いかな?って程度に気持ち良いエコ冷房です。済みません。「のどが渇く」ってのは、昔の特撮のネタです。何せヲタなもので…。また見にきてくださいね。

携帯めっちゃカッコ良いですね。私も、キーボードが付いた携帯タイプが欲しいです。でも、iPhoneも捨てがたいんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735280

この記事へのトラックバック一覧です: アイアンショック:

« 新型機テスト投稿 | トップページ | 家庭用ドライミストの作り方(その1) »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック