« 台本通りに… | トップページ | 剥がれの年金術師 »

2008年8月22日 (金)

霧魔人

 毎度の霧吹き臭気判定士でございます。

 先週から取り掛かっている現場です。場所によって違うニオイが付いていますので、薬剤換えて何回にも分けて作業しなくちゃなりません。手間がかかるったらありゃしない。
 この作業風景、一見どうと言うことのない状態に見えますが。

 ストロボ焚くとこうなります。凄い薬剤ミストが飛んでいます。実際こうでなかったら消臭になりません。
 超専門分野ですが、やってるコトは単純作業です。かなりダルいです。お昼には思いっきり寝てしまいます。

 元冷蔵倉庫部分。ロボットが出現しそうなゲートです。

 廃墟ふう。




・お昼寝するならこんな家

« 台本通りに… | トップページ | 剥がれの年金術師 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735324

この記事へのトラックバック一覧です: 霧魔人:

« 台本通りに… | トップページ | 剥がれの年金術師 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック