« 家庭用ドライミスト(実験ちう) | トップページ | ドライミストより高効率 »

2008年8月 1日 (金)

ピケットライン

 『ねこ結界』を張ったマンションのその後です。予想していた通り、数か所を突破されてしまった模様です。ってコトでアフターケアに行きました。

 踏んでます。他にも踏んで逃げた痕跡があります。こっちの防衛線はいちお機能しているらしい。

 通用ゲートは突破されています。つーか、管理人さんに追い立てられて逃げた跡なのか? ずいぶん猫毛が付着していますが、さぞかしベタベタ猫になってしまったのではないかと思われます。ここは厳重に塗り直し。さすがに2度もベタベタ地獄に遭いたくないだろ。

 にゃんこ共の出没箇所から考えて。隣の塀との隙間から来ているらしいことがわかりました。この状態では『ノラネコヨラズ』防衛線を敷設できません。これは何か方策を考えなくてはいけません。

 ここも突破された痕跡があります。「左!弾幕が薄いぞ!」

 「イヤなモノ仕掛けたのアンタらね。許さニャいわよ」




新築マンション

« 家庭用ドライミスト(実験ちう) | トップページ | ドライミストより高効率 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735284

この記事へのトラックバック一覧です: ピケットライン:

« 家庭用ドライミスト(実験ちう) | トップページ | ドライミストより高効率 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック