« 家庭用ドラ(以下略) | トップページ | 地獄の祭典 »

2008年8月16日 (土)

家庭用ド(以下略)

 私一人で家にいる場合、日中は意地でもエアコンを使わないのですが、2人いるともうダメです。暑すぎます。従って『涼快』ではなく『冷房』モードで運転しています。にゃぢ(5.1kg)はやはり涼しい家の中より熱いベランダの方が快適らしいです。
 このようにガンガンエアコンを使っておりますと、当然気になってくるのが原発の負荷。じゃなくて電気代ですが、『エアコンの電気代を今すぐ確認できるサイト』(秒刊SUNDAY)ってのがあるそうですので、今すぐ確認して別の意味で涼しくなってみるのもまたエコではないかと思ったりします。
ウチは別に、某国のスポーツ大会も関西の野球大会もほとんど観ておりませんので、負荷は低いような気がします。

 そんで……。負荷をもっと下げるための夏休みの巧作。


 重力給水用タンク(88円)を調達しまして、『US1J』ノズルに無理やり水を送り込みます。お、出た出た。

 出てきたミストは落っこちないで、ほとんどが風に乗って散っていきます。これはかなりドライミストに近いモノです。もう少しエア圧があればもっと良いミストになるのですが、それにはより大型のポンプとエア圧を調整するレギュレーターなどが必要になってしまいます。



 shineではここで『家庭用ドライミストシステム実験』のまとめshine


結論:ノズルを選べば、まあ曲がりなりにもソレっぽいのができる。
費用:2流体式の場合
   『US1J』ノズル 35,000円くらい(真鍮だと安い)
   『CM380ポンプ』   25,000円くらい(製造中止かも)
   『配管材料』    500円くらい
      計      60,500円くらい

 ちなみにエア量が出せるコンプレッサーなんかを娯楽の殿堂ホームセンターで買ってきて、レギュレーター付き耐圧配管にした場合、そこだけで4〜5万円かかると思います。しかも絶対音がうるさい。
 あの小さなCM380でさえ、静かなところだと周囲に反響してちょっと気が引けます。

で次、1流体式の場合
   『TT-SS-TX-SS3』ノズルセット18,000円くらい(真鍮だと安い)
   『ビニールホース』     120円/m
   『蛇口アダプター』     598円
   『ソケット』        180円
   『ホース口』        150円
   『ホースバンド』      155円
   『技術費用』        Priceless
      計          19,683円(ホース5m)

 ってなワケで。ウン十万かけて2〜3℃しか下げられないのだったら、これくらいの費用とものの1時間の工作で水道直結式を作った方が断然お得のようです。三つ又なんかで分岐させれば、恐らく5〜6本は噴けるだろうし、エアコンの室外機の後ろで霧吹いて冷房効率を上げるって使い方もできます。

« 家庭用ドラ(以下略) | トップページ | 地獄の祭典 »

ドライミスト冷房とか…」カテゴリの記事

コメント

まとめありがとうございます。1流体式水道直結タイプの場合、逆浸透膜式浄水器用の加圧ポンプで、ちょっと加圧してやるってのはどうですかね。ちょうど0.5Mpaくらいでて、家庭で使えるくらいに静からしいです。日本では、Aquatec社製CPD6800という製品がマーフィード社などから3万円くらいで熱帯魚用品店で入手できるようですが。

ちんげん斎様どうもです♪0.5MPaくらいまで昇圧してくれればそこそこ良い微細ミストになるのですがねぇ。ちょこっと調べてみたのですが、CPD6800の日本語資料が発見できません。連続運転が可能かどうかと、本体にリリーフ機能があれば使えるのですが…。

失礼しました。CDP6800でした。http://www.aquatec.com/boost.htmメーカーサイトによるとThe pump is equipped with either a fixed or adjustable bypass valve which controls the maximumoperating pressure.とありますし、もともと連続運転用に作られているものと思うんですが下記のHPのリンク先には温度上限しか記載されてませんね。http://www.pure-water.jp/shopdetail/011000000002/

連続運転ですが、熱帯魚飼育用品販売のチャームさんのHPに「ハイフロー加圧ポンプ(CDP8800)を使用するときは、12時間に1時間の割合でポンプを休ませる」と記載がありましたが、ローフロー加圧ポンプ(CDP6800)については特に記載がないですね。http://www.charm.jp/note/pdf/expert.pdf

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735311

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭用ド(以下略):

« 家庭用ドラ(以下略) | トップページ | 地獄の祭典 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック