« 悠々地適 | トップページ | カオ津波 »

2008年9月 2日 (火)

とっても急騰

 温泉に浸かって美味いモノは食べてきましたが、夏休みどころか有給どころか代休も消化していなかったんだな。
 もはや予定表は半分近く埋まってしまっているので、やはり夏休みは来月以降だな。年内に取れれば良いのだが。

 河口湖でレンタカーを借りたお店ってのが、「プチホテル兼食堂兼レンタカー窓口」って忙しいところで、さっきまでトンカツ揚げてたようなおっちゃんがモタモタパソコン操作したりする愉快な状態。

 で、ふと奥を見て気になったのが上のメニュー↑なんだな。

「ハム魚フライ?」か「公魚フライ?」か

 非常〜に木に成ってじゃなくて気になってしまって、これは返却時に「ハ……、ハムサカナフライか。こ……、公魚フライってのください!」ってやらないといけないような気がしてしまったのですが。
何かテーブル一杯の、ど平べったい魚フライが出てきたらどーしようと嬉しい想像をしてしまいました。
 何せホラ。「チキンカツ」じゃなくて「チキンフライ」です。そーなると「カラ揚」の立場がどーなるんだってどーでもいい心配してしまいますが、店側はそんなコト気にしていません。客の腹に入っちまえば一緒です。もーまんたいです。

 でも。一番困る事態が、「ハムカツとアジフライ」が出てきてしまった時です。これはもう、どーしたら良いのか悩みます。期待を裏切られた腹いせにテーブルひっくり返すワケにも行きませんし。
 仕方ないからウスターソースをジャボジャボぶっかけて生ビールで流し込んで、勘定をバンとテーブルに叩きつけ「六魂清浄〜!」と叫んで逃げるのが精一杯の反撃なのかと……。

 ……で。こんだけぐちゃぐちゃ妄想しながら結局食べなかったんだな。帰ってきた時に、店の前の立て看板見たら「ワカサギフライ」って書いてあったんだな。伝説の(?)巨大魚フライは幻と消えてしまった。

 え〜。それで……。

 こんなワヤな枕書いてから相談にお答えするってのも面映ゆいのですが。「住まいの相談室」経由で「yucchi」さんからの質問です。

 隣家はオール電化住宅で敷地の東南の角にエコキュートのボイラー?でしょうか、冷蔵庫くらいの大きさのものを設置しています。それにエアコンの室外機が2機接続されてます。
 我が家から見ると南西の角にあたります。隣家は家族に喘息の方がいるとかで窓を開けることは殆ど無く1年中休みなく空調を稼働させています。私は季節の良いときは家中の窓を開けますが南風に乗ってプラスチックの燃えるようなにおいが容赦なく入ってきます。(一部略)


 「エコキュート」ってのは、熱交換でもってお湯を沸かすシステムですな。「おきゅうと」と似てますが、あれは「えごのり」って海藻で作った寒天みたいなローカル食です。
 「エアコンの室外機が2台接続」ってのが、その熱交換ユニットで。冷気を外に出して熱気でもってお湯を沸かすって、室内のエアコンとは逆の仕事をしています。
 お湯を沸かすのですから熱がかかるのは当然ですが、「プラスチックの燃えるようなにおい」ってのはおかしいですね。そんなもの凄い熱が、本来熱がかからない箇所を熱していることになります。エコじゃありません。
 故障でなければ、もしかするとエコキュートとは別の原因かも知れません。ちょいと東京電力にあたって、調べてみます。




・非常〜に気になってしまう家

« 悠々地適 | トップページ | カオ津波 »

ニオイの相談ニオイの対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735415

この記事へのトラックバック一覧です: とっても急騰:

« 悠々地適 | トップページ | カオ津波 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック