« 秋の実り | トップページ | バールのようなもの »

2008年9月16日 (火)

ジャストサイズ

 ネット接続不能になってしまった“MURAMASA”に残っているデータをHDDに移して、その中から必用最低限のデータを“acer”に移すって作業をやっていたら一日が終わってしまいました。う〜んせっかく休んだのにまた眼が痛いぞ。
 SDスロット付いてるんだから、そこに16GBぐらいの挿しておいて、そこに文書とか入れれば良いのか? 文書程度なら568円の2GBで充分か。

 このように。「出かけない」「お金使わない」ってのが常識化している昨今ですが、これはどーにもいけませんな。加えてまたもや何か土砂崩れっています(iza)。

 こんなコトでは、ますますお金が動かなくなってしまいます。何がいけないかって言うと、『富が経済なのではなく、富の使用が経済』だって鉄則があるからです。
 つまり墓穴を黄金で埋めても、結局誰も豊かにはならないってことですな。

 そういえば故アジモフ博士が書いていましたが、『エジプトの王族が死蔵した金を、墓泥棒が掘り出して社会に戻した』古代の墓泥棒を庇ってる訳ではありませんが、これはある意味正しい。王族がやったことは、せっかく掘り出した黄金をまた地中に戻しただけですからね。

 皆さんすでにご存じと思いますが。みんながお金を使わないと当然物が売れません。売れないから品物は流通しない、作っても流通ルートに乗らないから作らない。だから余計に景気が悪くなってまた皆さんお金を使わないように頑張る。

 これはおかしいです、皆が持ってるお金は変わらないはずなのに。

 お金はどこにも消えていきません。消えていくとしたら役人の懐です。
 実際のお金は、現金であれデータであれ『あるところから別のところへ移動する』ものです。その『移動する』ことで富が生まれるものです。

 それなのに現在は、みんな何も信用できなくなちゃったのでどんな物にもお金をだそうとしません。何しろヘタすりゃ毒米なんて買わされちゃうご時世。
 これは情けない総理大臣や悪党農水大臣だけが悪いのではなく、『世の中の誰もが自信と信頼を失ってしまった』結果です。

 数年前の大学生に対するアンケートで、80%以上の人間が『お金を儲けることはすばらしいことだ』と考えていたそうですが、そう回答した大学生は今頃どうしているのでしょうか? お金だけ儲けようとしても、いずれモラルハザードで社会が立ちゆかなくなるのに。それ以前に真っ当に稼ぐ機会にも恵まれなかったりして……。
 
 まず、『この不景気をどうしたら良いんだ?』じゃなくて。『欲に目がくらんだ人間ばっかりになった世の中をどうしたら正せるか』って考えないと、世界のあちこちで燻っているイヤな煙が日本にまで入ってきますよ。
(※経済問題に対するのーがきは“国家安全保障問題担当大統領補佐官ジャック・ライアン”氏の言葉をお借りしました。)

 そうそう。やたらに大きな箱より、身体に合った大きさの方が快適だよね。




・ペットとの生活

« 秋の実り | トップページ | バールのようなもの »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735432

この記事へのトラックバック一覧です: ジャストサイズ:

« 秋の実り | トップページ | バールのようなもの »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック