« どこか違っていますか? | トップページ | 強風疲労警報 »

2008年10月29日 (水)

送り足払い

 本日は午後の8時から調査が入っておりまして、おそらく11時頃までかかるのではないかと……。よって午前中は休んでお昼からの出社です。でも相変わらず記事は書くものだから寝坊はしていられません。あんま意味ない。

 他の緊急相談が入っちゃって、『陸羽東西線』さまとのやりとりが中断していました。何か他にも中断している案件があるな。困ったぞ。

 匂いの探偵様。先日のコメントに錯誤がありましたので,お詫びと訂正をさせていただきます。
 バスユニットの排気ファンを廻すと浴室内が負圧となり,排水管の匂いがあがってくると書きましたが,洗面台,浴室,便器,いずれも排水管はU字トラップで封鎖されておりますから,正常な設備では管内の空気がバスに揚ってくることはありません。ここを間違えました。

 排水は排水管と汚水管を通り,下水に放流されます。途中,タテ管を最下階まで水が落下するとき,水の背後に大きな負圧が生じ,U字トラップに留まっている封水を引っぱってしまい,トラップががら空きになることも起こりうる現象で,このときは匂いが堂々と入ってきます。
 説明の順序が下手ですみません。この現象,トラップ内の封水が破れないように,実は仕掛けがしてあります。建物の最上階に開口部がありますが,通気管という,立ち上がり(排水管のタテの部分)の先端が通気管に接続されており,排水落下時の強い負圧は,通気管から導かれる外気がキャンセルします。通気管の開口部に異常が起こり,外気が入らなくなったときは匂いの原因のひとつとして,考えられることです。
 すでにご存知でしたら,とんだおせっかいをしてしまいました。そのときはご容赦ください。


 いえいえ、お節介だなんてとんでもございません。
 確かに縦管(エア抜き管)の不良によるトラップの機能不全ってのはあります。戸建で2階にもトイレがある家ですと、1階にある他の配水管との関係でエア抜き管が効かなくなって、トイレ内にある手洗いボウルのトラップ水が吸い取られちゃう現象がありました。
 マンションのエア抜き管にスズメが巣をかけて詰まらせちゃったなんて信じられないトラブルもありました。
 原因がどうあれ、トラップが切れると激臭が侵入して参りますので、その辺は私が出動する以前に何らかの手当てが施されていることが多いです。

 しかしまあ、『切れちゃってるのに全然気がつかない』って事例もたまにはありますねぇ。このネタは明日の記事に取っておくか……。

 先日見た『何かうすら寒い建物』

 1階を取っ払っちゃったのだろうけど。これで良いのか?

 震度4来たら、こっち側ダルマ落しです。もう人は住んでいないようですが、見てるだけで怖いから早く何とかしてもらいたいところです。

« どこか違っていますか? | トップページ | 強風疲労警報 »

家の中のニオイ(と空気)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735484

この記事へのトラックバック一覧です: 送り足払い:

« どこか違っていますか? | トップページ | 強風疲労警報 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック