« すべりすぎ宇宙 | トップページ | ぬけられます »

2008年10月11日 (土)

使用催促

 出直し管理組合の管理規約と使用細則見直しが進んでまいりました。12月に住民の皆さん方へ説明会を開き、2月の総会で承認をもらう予定です。

 規約についてはほぼ固まってきましたので、お後は使用細則の内容とその摺り合わせ。

 一番揉めたのは、『専有部分の修繕などに関する細則』で。届出制とするのか承認制とするのかというところ。

 『届出制』とした場合、畳の入れ替えやクロスの張替え、細かいところでは契約電力の変更なんて工事なら別に何の問題もありません。
 しかし中には、『上下階の部屋を購入して、スラブぶち抜いて螺旋階段付けちゃった』とか『隣の部屋も買って壁抜いてドア付けちゃった』なんて事例が実際にあったそうです。躯体を壊すなよ。

 そんな驚異で脅威な事実がありますモノで、やはりリフォームなど大掛かりな工事が行われる際には、誰かが工事内容を検討して建物への悪影響を未然に防がなくてはいけません。幸いウチのマンションには建築士さんの事務所があるから、それは不可能ではない。
 あまり専門知識がない人に審査してもらいますと、可否の基準が非常にあいまいで、何でもない工事にダメ出しちゃったり、その逆に躯体に手を付ける工事内容に気がつかなかったりすることがあります。

 そうそう。事務所といえば、使用細則の最初のほうに『各住居は居住以外の用に供してはならない』って項が書かれております。前にも書きましたけど、マンションにはすでに事務所がふたつ存在しております。
 コレをどーしたら良いかってところで、「部屋に居住し、そこを事務所として使用する場合においてはその限りではない」とするのが無難ではないかとの意見がありました。
 私も『臭気対策アドバイザー』として個人で仕事を取って営業することも、将来もしかするとあるかも知れませんので、そーなってくれた方が都合が良い。
 「住居を各種学校及び教室等として使用しないこと」つまり不特定の人間が出入りするような状態では保安上の不安が発生するので、基本的にそこの住人だけが出入りするのであればOKってことが良いと思います。

 そしてペットの飼育。基本的に『全体ペット可』の方針になっております。何せ、すでにワンちゃんニャンちゃんがたくさん飼われていますし。それに住人の年齢層が高いですから、将来独居老人が増える可能性が高いです。精神的にもペットがいたほうが絶対好ましい。
 で、ここで。やっぱり『ペット飼育細則』ってモノを作らなくちゃいけません。そのトラブル防止だの、トラブル以前の日常の細かなマナー規定などを管理組合が直接執りここなうのか、それとも飼い主さんたちに「ペットクラブ」を作ってもらってそこでやってもらうのか。これもまた悩むところです。
 引き続き、来週の土曜にも理事会が開かれます。

« すべりすぎ宇宙 | トップページ | ぬけられます »

自治会ドタバタ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735459

この記事へのトラックバック一覧です: 使用催促:

« すべりすぎ宇宙 | トップページ | ぬけられます »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック