« 杜へ日帰り | トップページ | におうお祭り »

2008年10月18日 (土)

場外禁止

 『【はやて】のように現れる』、と行きたいところですが。【やまびこ】に乗ってます。これでは緊迫感ありません。でも【たにがわ】よりはマシかも知れません。どーでもいいですけど。

 もう稲刈りが始まっています。完全に終わって稲藁焼き始めているところもありました。確かあれ禁止されてるんじゃなかったか?

 郡山の車両総合基地。トラバーサ!(電車を横に動かす機械)

 ああっ!455系『あかべえ』東北地方の鉄道写真ブログ)が解体ヤードに入ってる(泣
 さすがに『赤べこ』のマスコットは消してあります。毎日乗ってるE233とかだと感慨も何もないけど、あーゆうキャラクター持った車両が消えていくのは非常に悲しい。

 とか傷心を装いながら、仙台着いたらやっぱり牛タン喰らいます。

 熱があるのか、これ食べながら大汗かきました。でも麦飯はしっかり大盛り食ってます。

 今日の現場は『こうきうホテル』だったのですが。ユニットバスの異臭がどんだけ掃除しても消えない現象。原因がわからなくて部屋が売れない(貸せない)ので、メーカーとホテルの間が険悪になってしまいました。
 原因は、判ってしまえば何のコトはない。「(恐らく)酔っ払った泊り客が狙いを外して、○シッコが便器の裏に入って配管スペースにたまった」ってトラブル。床に這いつくばって覗き込まないと見えない場所だったんだな。風邪ぎみ臭気判定士でもちゃんと発見できました。


 早く終わったからって寄り道しないで、『ずんだ』を買って帰ります。今日は出かけないで、理事会が終わったら寝ていよう。

 ……って、布団がもう『にゃぢ』に占領されちゃってるよ。

« 杜へ日帰り | トップページ | におうお祭り »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

はじめましてこんにちは。「匂い」についてのさまざまな事件、拝読させていただきました。実は一つお知恵を貸していただければと思い、失礼ながらコメント欄に書き込みさせていただきました。私は岡山県の早島町という町に生まれたときからすんでおります。周りは田んぼに囲まれたごくごく普通の農村だったのですが、1年前、家の斜め向かいにあります貸し倉庫に「鋳物屋」さんがきまして、毎日朝から晩まで機械を動かしての仕事を始めました。騒音は別段問題はないのですが、何を我慢できないのは「臭い」です。あの独特なえもいわれぬ鼻の詰まるような臭いが毎日風に乗って漂ってまいります。部落会の方でもたびたび問題視して鋳物屋さんに臭いについて何とかしてほしいとお願いしているのですが取り合ってもらえません。こうなったときには法的なことも含めてまずはどんなことを行えばいいのか、教えていただけませんでしょうか。突然の書き込みで本当に申し訳ありません。場違いなようでしたらどうぞ流していただいてかまいません。よろしくお願いいたします。

hoteru no basuyunitto no nioidesuga donna nioigasimasitaka? hedoro no nioidesitara soreha yukasita no haisuikan ni odei ga tamatte irumonoto omoi masu.//yukasita no haikan wa koubai gatorinikui node hedoroga taisekisite huhai sigati desu. basu no kannkisen wo mawasuto yokusitu ga huatu(負圧) to natte haisui kan kara nioi ga gyakuryuu(逆流)site kurunode wa arimasennka? haisuikan(排水管) to (汚水管) no seisou wo sureba kaiketu suru nodewa arimasenka?

匂いの探偵様。先日のコメントに錯誤がありましたので,お詫びと訂正をさせていただきます。バスユニットの排気ファンを廻すと浴室内が負圧となり,排水管の匂いがあがってくると書きましたが,洗面台,浴室,便器,いずれも排水管はU字トラップで封鎖されておりますから,正常な設備では管内の空気がバスに揚ってくることはありません。ここを間違えました。排水は排水管と汚水管を通り,下水に放流されます。途中,タテ管を最下階まで水が落下するとき,水の背後に大きな負圧が生じ,U字トラップに留まっている封水を引っぱってしまい,トラップががら空きになることも起こりうる現象で,このときは匂いが堂々と入ってきます。説明の順序が下手ですみません。この現象,トラップ内の封水が破れないように,実は仕掛けがしてあります。建物の最上階に開口部がありますが,通気管という,立ち上がり(排水管のタテの部分)の先端が通気管に接続されており,排水落下時の強い負圧は,通気管から導かれる外気がキャンセルします。通気管の開口部に異常が起こり,外気が入らなくなったときは匂いの原因のひとつとして,考えられることです。すでにご存知でしたら,とんだおせっかいをしてしまいました。そのときはご容赦ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735467

この記事へのトラックバック一覧です: 場外禁止:

« 杜へ日帰り | トップページ | におうお祭り »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック