« 家の中の伏流水 | トップページ | どこか違っていますか? »

2008年10月27日 (月)

地獄からのプレゼント

 オナラと言えば、力んだ時につい漏れてしまうってのがよくあるハナシですが。オナラガス成分である『硫化水素』に血圧を下げる効果があるそうですlivedoor→GiGAZINE)。
 でもこれ『高濃度の硫化水素ガスで人工冬眠』(Gizmodo)ってのとは、また違う技術なんだな。

 硫化水素ってのは、別名『火山ガス』と呼ばれております。鹿児島市民でない限り、常日頃火山に親しむ生活ってのも考えられれませんので、『ドブ臭』って呼ばれることの方が多いですが。
 そう言えば中学生の頃。遠足で昭和新山に登って、硫化水素と二酸化硫黄たっぷりの湯気に捲かれてえらい目に遭いました。
 何せ毒ガスですから状況によっちゃ動物もヒトもバタバタ倒れる。那須の“殺生石”なんてのはまさにソレです。
 日本じゃ溶岩だくだく流れるような噴火をやらかす火山はあまり見ません。昭和新山なんかほとんど固まった溶岩の塊がムクムク生えてきたような山です。
 あの山は「安山岩」や「流紋岩」でできていて、玄武岩なんかと比べると温度の低い溶岩になるんだそうです。それで余計固まりかけたパテみたいな状態で地上に出てきちゃう。
 
 で、外国の火山はゆるい溶岩のモノが多いらしく、真っ赤な溶岩だくだく毒煙もくもくの地獄図絵が出現しちゃう。
 それでまあ『地獄から悪魔が出現するときにはイオウの悪臭が漂う』って伝説が出来上がったんだな。

「さあ人間ども。儂の毒煙をたんと使うが良い。おっと。その前に使用契約を済ませるのだぞ。契約すれば無料で使い放題じゃ。ほれ、ここにサインすればそれで良い。……あ、これ。そんなに細かく読まんでもよろしい。なに“魂”って何だだと? 違うぞよく見ろ、それは“塊”と書いてあるのだ。サインが面倒ならそこの画面をクリックするだけでも良いぞ」

« 家の中の伏流水 | トップページ | どこか違っていますか? »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

お晩でございます。>先日電話でご相談をいただきました射撃場の鉛排気の測定ですが、地元仙台の分析業者を紹介させていただきました。都合良く山形などで同じ現場の実績があるところでした。また何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。コメントを見逃していました。遅くなりましてすみませんでした。ご連絡ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

昆寛様どうもです♪実は測定に立ち会いたかったのですけど。事情があって分析屋と直接取引でやってもらうことになりました。残念。カリン酒応募します♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735482

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄からのプレゼント:

« 家の中の伏流水 | トップページ | どこか違っていますか? »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック