« 怪しき水音 | トップページ | 家の中の伏流水 »

2008年10月26日 (日)

ラウンド・ウォーカー

 金曜日になじみの酒屋に行ったら「予約販売の『澤乃井一番汲み』が一本だけ余ってますけど」と声をかけられて、当然買ってしまいました。
 で。夕べは冬瓜を煮たのとお刺身と蕎麦って献立。蕎麦はCMを見て気になっていた『永谷園超極太そば【噛む】』ってのを試してみました。

 そしたらこれがまあ。マヂで太いわ固いわ。食べ応えは確かにあるのだけど、どーにも蕎麦を食っている気がしない。雑穀を材料に使いまくったウドンじゃないかって気がします。
 オマケに茹でた後の『そば湯』のニオイがおかしい。明らかにそば以外の『イヤなもの』っぽい成分が溶け出している。

 成分表を見てみたら『炭酸カリウム+炭酸ナトリウム』って、これは『かんすい』じゃないか。道理で固くなるはずだ。それから『ピロリン酸ナトリウム』って、このドラクエで攻撃が外れた時のような脱力感な音は何よ。明らかに体によろしくないので、そば湯は飲まずに捨てた。
 不味いってワケじゃないけど、イマイチ面白くなかったなぁ。湯で時間13分で、二酸化炭素を余計に出してしまったぞ。茹で料理のときはIHの方が有利だな。

 IHでオール電化といえば、究極のオール電化住宅がありまして。何と太陽光発電ですべてのエネルギーをまかなってしまう。
 それだけならどーってコトないのですが。
 『発電したパワーでもって移動しちゃう家』ってのは絶対スゴいぞ(GiGAZINE)。日陰になったらノシノシ歩いて日なたまで出て行けます。『時速60m』だって言うから太陽には追いつけないけど。

 このデザイン。何かに似てるな〜って思ったら。『キャプテンスカーレット』の【ムーンホッパー】だった(SPV−ページの真ん中あたり)。
 何かあのメカ、デザイナーは地上すれすれを飛行する設定でデザインしたのだけど。出来上がってみたら「ガシャコン、ガシャコン」と月面を跳ね回るキテレツメカになっていたってエピソードをどっかで聞いた。
 その後の『謎の円盤 U・F・O』じゃ、デザインそのままに、跳ねないでちゃんと低空飛行してました
 いくら重力6分の1だからと言っても、何十キロもの距離を跳ねて行かれたら酔うわな。宇宙服の中で吐いたら命にかわります。

« 怪しき水音 | トップページ | 家の中の伏流水 »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

うーーん。ブログを見ている限り、そのお蕎麦は買わないほうがいいみたいですね。それにしても、完全オール電化って可能なんですね。でもめっちゃ高いような気がします。いくらぐらいになるんだろう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735480

この記事へのトラックバック一覧です: ラウンド・ウォーカー:

« 怪しき水音 | トップページ | 家の中の伏流水 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック