« 強風疲労警報 | トップページ | 信用なんて信用ならん! »

2008年10月31日 (金)

外部記憶

 現場でニオイの調査やってる時は。ひたすら這い回って、よじ登って、潜って、嗅いで、ってやってますモノで。メモなんか取ってる余裕がありません。
 なモノで、自然と脳内記録に頼ることになります。でもたまに記録っつーか記憶が上書きされちゃうこともありますので、補助として電子記憶に見たモノを残しておきます。

 これが↑『電子見たモノ記憶箱』ですな。常にカバンに入れっぱなしなもので、型番も擦れて消えてしまっております。
 小さくて持ち運びには良いのですが、写りはいっこ前のE550の方が良かったような気がします。
 こいつは致命的に具合悪い点がありまして、暗い場所で撮ろうとすると測距のために緑色のスポットビームを発射すること。ネコなんかみんな逃げちゃう。

 電源もE550だと単三を2本だったので、エネループ4本持っていれば“一泊2日ちゃむり写真撮りまくり旅行”なんかやっても全然心配がなかった。充電式だとアダプターが邪魔くさい。
 そう言えば。充電式電池は1.2Vだけど、アルカリの1.6Vよりはるかに長持ちします。以前に緊急でE550にアルカリを入れたら30分と持たなかった。
 『充電式電池は、乾電池の代わりに使えるのか?(excite)』とか言ってますが、デジカメに限っては『乾電池は一時しのぎにしか使えない』です。電池もマンガンだと電流が足りなくて起動しません。

 で、この記憶箱も何か調子悪くなってきまして。そろそろ新しいのが欲しくなって来ました。リコーの『GRデジタル』が店頭からなくなる前にどっかで発見できないかなとか考えております。ネットかオークション見りゃ良いのか。
 “コンパクトデジカメならではの楽しみ方(lifehacker)”ってのもいろいろあるようですが、GRデジタルはプロの写真家もサブ機で使うって位の性能だそうです。
 何しろレンズが明るいのが良いです。友人が持っているのを見せて貰ったら、私のでは真っ暗にツブれるような心細い照明でも充分見られる画が撮れていました。
 実際レンズが明るいっては調査の時でも有り難いです、暗くて映らないけどフラッシュ使うと絶対真っ白にとんじゃうってことも良くあります。

 今持ってるのはASA1600の高感度モードも付いているのですが、イマイチ感心できない写真になってしまいます。
 別に現場記録なのだから『写ってりゃ良い』って程度のモノなんですけどね。そこはやっぱヲタなのでムダにこだわりを持ってしまいます。

 近所のアパート。お婆ちゃんが餌を出してくれるのを待つ野良にゃんこたち。
shineビーム!shine”が出ちゃうとこんなシーンが撮れません。




・記憶に残る家

« 強風疲労警報 | トップページ | 信用なんて信用ならん! »

ムダなこだわり」カテゴリの記事

コメント

外道照身霊波光線ですか?って、コメントを書こうと思い、ぐぐってみると、師匠の昔の記事がでてきて、笑っちゃいましたsmile

謎院様「ばぁれたかぁ!」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735486

この記事へのトラックバック一覧です: 外部記憶:

« 強風疲労警報 | トップページ | 信用なんて信用ならん! »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック