« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

黄金林檎伝説

 昨日も書きましたが、北海道ってのは妙に食品のテスト販売が多いところでして。飲料やらインスタントラーメンやら、本州では「何それ?聞いたことない」ってな商品がぞろぞろあったようです。
 ぐぐっても出てこないけど『マルちゃんの高級ラーメン』とか、『リャンタンメン』とか。
 あ、そう言えば。全国販売だったけどハウスの『本中華』と明星『劉昌麺』復活しないかな。今なら箱買いするぞ。あ、写真見つけた

 中でも都市伝説化してしまった『ファンタ ゴールデンアップル』(現状と現況)とか(某掲示板では、ナゼか必死になって存在を否定する人間が多いと聞く)、私は間違いなく飲んでおりました。
 上のリンク先のブロガーも「何で販売していない物を復刻するのだ?」と首をひねっているようですが。たぶん北海道限定だったんだな。

 で、もひとつ思い出した。

 駒澤大学岩見沢教養部(現在はなくなったらしい)に通っていた頃、部活の仲間と良く飲みにいった店には『カエル焼き』と『アイデアル焼き』がありました。
 アイデアルってのは『コーモリ』のことですな。蝙蝠の塩焼きだ。コレを食って女の子に悲鳴を上げさせるのがお約束でした。
 考えてみたら、蝙蝠ってネズミの仲間なんだよな。『野うさぎ』だの『ワニ』に比べるとデイリーポータルZ)結構ゲテだったんだな。
 そういえば境駅に行く途中に、ワニやダチョウ料理を出す飲み屋があったのだが、いつの間にか不動産屋になってたな。

 え〜。それで。

 『日経住まいの(以下略』です。いつの間にやら重いことになってしまいました。全体を3周も回ってしまいましたので、5・6ホールだけのイベントなのに東館全部回ってしまった勘定になります。こりゃ疲れるわ。

 時間があるので、200円で東京駅まで行けるバスに乗って帰ります。初めてだな。豊洲から送迎バスに乗ったことはあるけど。
 そう言えば『全日本科学機器展』だったか。バブルの頃は豊洲からハイデッカーの観光バスで送迎してくれたのだけど、翌年は普通の都バスに格下げになってて、何とも笑えたなぁ。

 この路線の車窓は、湾岸タワーマンションの展示会です。ここは豊洲の石川島播磨跡。まだ建つんだな。
 海に近いタワーは、やはり風を逃すために海には角を向けなくてはいけません。そーじゃないと『海風陸風』で換気扇が逆流します。『雪風』は人間に反抗します。

 向こうは月島です。レンズにゴミ付いてます。どーやら中に入ってしまったらしい。参ったな。

 振り返って豊洲側。奥が『キャナルワーフタワーズ』ですな。「キャナル」つーと火星の『東キャナルシティ』を思い出しますが、きっと全然関係ないな。

 これは『リバーシティ21』ですか? ここもまだ建つんだな。




これから販売のマンション

2008年11月29日 (土)

ジャンクに非ず

 最近、無印良品の『素のまま』シリーズにハマっております。

 中でもアーモンドとポテトチップス。アーモンドは煎っただけ、ポテトはスライスして揚げただけ。味付いてません。
 ポテチは別売りのいろいろなフレーバー粉をまぶして食べるようになっているのですが、これを『素のまま』食べます。イモ味。
 こんなのウチだけかと思ったら、結構そのままが美味しいって言っている人もいた(ジャンク宿)。

 ジャンクフードと言えば。

 最近話題になっている『幕ドナルド』のクオーターパウンダー(BLog Radar)。あれ昔札幌か岩見沢で食べたのだが、こっちにはなかったのか? お得意の「北海道限定リサーチ販売」だったのかな?
 先日すっごく久しぶりに『幕』に入ってチーズバーガー食べたけど……。パンがさらにスカスカになっていた。「もしかして小麦の割合減らした?」とか思ってしまったほど。
 あれで肉だけボリュームアップしても、きっと美味くはないと思うぞ。私はハンバーガーってモノ、月に1回食べたら多い方だからどーでもいいけど。


 で……。先週の管理規約説明会からもう一週間経ってしまったんだな。『ポッポOB会』って何でしょ?

 時間が経つのが早すぎます。腕時計のカレンダーなんか2日遅れてます。単に調整の仕方がわからないだけなのですが。

 え〜と……。もうちょっと何とかならないのかな。これ。

 77世帯中、40世帯の方が参加してくれました。こんなところでもネタ写真撮ってます、不真面目な理事です。

 ただし。やはり管理会社の人に説明してもらったのは失敗でした。予想はしていたのですが、親切に説明しようとするあまり言葉が多すぎる。
 質問に答えるのにもいろいろな事例を引き合いに出すものだから、一体説明のどの部分が答えだったのか良くわかりません。
 打ち合わせの最初から理事長が管理会社にお願いすると言ってしまったのでそのまま決まってしまったのですが、私が立候補するべきだったかな……。一応広報で報告して念のためにアンケートも取っておくことにしましたが、ちょっと総会が心配です。

2008年11月28日 (金)

日経住まいのリフォーム博(その3)

 最近、目覚ましが鳴る直前に目が覚めます。セット時間を変えても鳴る前に起きてしまうのだが、どうもこれは『過緊張』ってストレストラブルらしいです。(GiGAZINE→J-CAST)
 放っておくとヤバいらしいです。そう言えばまた最近、携帯が常時振動しているような錯覚があるし。これわそろそろ夏休みを取らないと危ないかも知れません。


 で、またリフォーム博の続き。珪藻土壁のデモ。

 こんな狭い空間での実験では、ちょいと信用なりませんが。まあ吸湿効果はあるってことで。

 そーゆー資材を床下に敷き詰めるってのは効果的だと思います。床下調べようとして土が見えると、やっぱ引きます。

 珪藻土とかの元らしい、磨いたら面白そうです。壁塗りの体験コーナーもあったけど、時間がないので残念だけどパス。

 まるでモデルガンショップ。ガンには違いありませんが。

 おお。これわ“スターリングL2A3軽機関銃”ではありませんか。いつから樹脂ボディになったんだ?

 暖簾があるとつい引き寄せられてしまいます。何かホームシアターの展示らしいです。こっちはインテリアショーだったかな?

 鉄骨と木骨。




どんな家に住む?

2008年11月27日 (木)

日経住まいのリフォーム博(その2)


 産業交流展2008で日本デオドールブースにお立ち寄り(無理やり引っぱり込まれた)いただいた皆様。ありがとうございました。
 おかげさまをもちまして、2日目もたくさんのお客様を香りで引き込んでしまいました。2日目はカモミールを発散しまくってみました。

 眠りと目覚めの香りアイテム“ティフラ”も注目を集めました。来月の発売開始が楽しみです。ちなみに、上にはこんなふうに↑アクセサリーを置くことができます。

 設営に5時間でしたが、撤収はたったの1時間。クロスをキレイに剥ぐのに一番時間がかかりました。

 関係ないけど、例の西館のエスカレーターはまだ閉鎖されていました。


 え〜。それで、書くネタがいっぱいあるぞ。日経住まいの(以下略)もまだ途中だったし。


 INAXの次はTOTOに向かいます。おや、カメラにノイズが入ったぞ。霊障か?

 これこれ。こーゆうのを見たかったのです。これは新型のネオレスト。

 トラップの構造がよく判ります。やはり3次元で見ないと。このモデルは水のブースターポンプを積んでいて、水圧が低い場所でも洗浄効果が落ちないそうです。

 問題の汚水配管との接続箇所。技術の方とちょっと話ができたのですが、やっぱ設置空間(トイレ)内の気圧低下は考慮に入れていないそうです。
 まあそれだけ強固な接続を行っているってことなんでしょうけど。でも現場じゃ漏れているのですから、やっぱ何か考えていただきたいところです。





最新の住宅

2008年11月26日 (水)

陰を落とす

 え〜。またもやタワーマンションのてっぺんに来ております。今日の巨塔は内陸部です。

 “魔界都市新宿”に。都庁の影に触れると、突然零下数十度の寒気に襲われる『庁舎凍』って現象が書かれていますが。こーゆー町中にタワーマンションの影が出現するとソレを思い出します。

 真下はこんなです。落ちる間におにぎり1個ぐらい余裕で食えそうです。

 内側はこんな。こっちに落ちるのは迷惑ですからやめましょう。
 

 え〜。それで。ちょっと別の意味で深刻な相談が来てます。
 『ともきち』さんから。

 私の母がにおいで悩んでいます。
 家にいるとどこからともなくいろんなにおいがするそうです。
 においの種類は洗剤だったり、たばこのにおいだったり、殺虫剤だったり何もしていないときににおってきたりするそうです。
 それによって喉もいたくなったり、鼻の粘膜が弱っているようで鼻をかむと血がまじっていたりするそうで、何が原因かわかりません。
 母は外から入れられている、嫌がらせだというんですが私はにおいをかんじないのでよくわかりませんし、そんなことできるとは思いません。
 もしそういう方法があるなら知りたいですし、ほかに可能性があるならどういうことが考えられるのか教えていただけないでしょうか。


 この『他の人には感じられないにおい苦情』は、よく遭遇します。

 実際に何らかの『におい』が存在する場合もあり、本人がそのにおいに非常に過敏に反応してしまうということもあります。しかし私が経験した同様の現場で一番多いものは、『実際にはにおいが存在していない』ケースです。

 これはいろいろな原因が考えられます。シックハウスやそれに似た過敏症であることもありますし。鼻やのど、いわゆる呼吸器の炎症だったこともあります。
 『ともきち』さんのお母様の場合。『鼻の粘膜の炎症』が非常にひっかかります。“におい”が原因で炎症を起こしたのか、それとも炎症が原因で“におい”を感じているのかが解りません。
 粘膜の炎症について、耳鼻科で診察を受けられることをお勧めいたします。その際医師に「ニオイに非常に敏感になっている」ことを伝えてください。

 『外部からいやがらせでニオイが入れられている』件につきましては、今まで経験したトラブルの中で実際にそうであった(ことが非常に疑わしい)ケースは1件だけで、割合にすれば1%未満です。
 『ともきち』さんがおっしゃる通り。そんなことはまずできませんし、面倒で困難な上にヘタすりゃ自爆しちゃう嫌がらせをするヒトはいません。

 それで、「自分の家の中で何か変なニオイを感じる」と言う不安な現象に常時曝されますと、非常な精神的ストレスが発生します。
 きれい好きな人ほどそのストレスは大きく。まれには神経症的な症状や、長期にわたって続きますとひどいときには統合失調症に近い『被害妄想』を訴えることもあります。
 「新しく引っ越してきた隣の人が24時間自分を監視して、ちょっとでも気に入らないことがあるとニオイを出してくる。10分ごとに“ニオイのかたまり”を撃ち込んでくる」と言ったような、非現実的なことを真剣に語られたことも何度も経験しました。
 
 『嫌がらせ』を訴えるのはそのキーワードに近いです。『何もしていない時ににおってくる』のもそうです。
 耳鼻科の治療で“におい”を感じなくなり、ストレスから解放されればそちらの方も解決するのではないかと思います。
 もし耳鼻科の治療でも解決しない場合には、また相談して下さい。




東京の空に住む。

2008年11月25日 (火)

苦渋6時間


 今日の様子。大嶋は笑顔が固着してしまったらしいです。

 苦労した展示島には新製品の『ティフラ』です。結構キレイに見えます。

 ポリカーボネイト天板の下。ちゃんと光っています。裏から見ると少々見苦しいことは秘密です。明日は私も朝から張り付きます。







おしゃれな家に

2008年11月24日 (月)

苦闘5時間

 え〜。やっぱ鯖がトラブりましたな。1日穴が開いてしまいました。しょーがないから昨日モブからうプした分を、昨日の日付でうプしたろ。


 ごちゃごちゃ前

 パーティーションボードに何とクロスを貼る。

 ツルツル表面でも貼れてしまうのがすごいです。

 メーカー名のところもクロス。

 ごちゃごちゃと、ここまで4時間。

 昨日の午後6時。何とか間に合いました。クロスの色と白熱灯で、よそのブースとまるっきりイメージが違います。

2008年11月23日 (日)

臭気判定士になってみた

 え〜。ニオイのことじゃなくて臭気判定士のことで質問が来ています。
『庭』さんから。

はじめまして、こんばんは。
突然の質問で失礼致します。
臭気判定士の資格取得に興味を持っている者です。
理系出身ではなく、現在は主婦で、環境関連の会社
での実務経験もありません。
臭気判定士の資格に合格した場合の、臭気判定士と
して再就職できる可能性の高低を、個人的見解で良
いので教えてくださいませんか?
宜しくお願い申し上げます。


『臭気判定士の資格に合格した場合の、臭気判定士として再就職できる可能性の高低』ってことですが。
『あまり望めない』とお答えするしかありません。

と言いますのは。

 会計士や司法書士は法律的なことに精通していれば、普通に仕事をこなせます。自分で事務所を開かずに『○○会計士事務所』とかに所属するって仕事の仕方もありますし。
 でも臭気判定士の場合。実験の手順を知識として持っているだけではダメでして、実験室や現場での経験の積み重ねが何よりも重要なんですね。

 『臭気判定士の仕事』ってのは、まあ大雑把に3つに区別することができます。たぶん実際はこんな感じ。

�@分析会社の実験室にいて、来る日も来る日も持ち込まれる検体(ニオイが入ったバッグ)の臭気指数を測り続ける。単調だけど神経を使う仕事。

�A分析会社や企業の環境保全の部署に所属して。現場に行って自分でニオイ検体を取ってきて、実験室で測定作業もやる。危険も伴う仕事。

�B消臭にかかわる会社に所属して。�Aと同じ作業をやり、なおかつニオイ対策なども考えて実施する。徹底的な汚れ仕事。

 さらに。『上のを全部やって学会の委員をやって毎日ブログ書いてテレビなんかも出て日本中からニオイの相談受けてワケわかんなくなってる』って臭気判定士もいるらしいです。

 こーゆーヒトたちは、だいたいその手の会社に入ってから、必要に迫られて会社に取らされることが多い。
 そーすると。周囲には先輩の臭気判定士もいるし、仕事もそれなりに手伝うことになりますので。免許を取ればすぐ専門の仕事に取りかかれます。
 ところが、自分で勉強して免許だけ取ったとしても。決定的に足りない上に、どーやっても手に入れることが困難なモノがありまして。『経験』ですな。
 免許取っただけでは、臭気判定士の仕事はできません。免許(と正常な嗅覚)の次に必要なのは。『どれだけの現場を経験したか』ってことが非常〜に重要になるのです。

 ワインのソムリエだって、最初から『○○の何年のワイン』の味を知ってる訳じゃありませんからね。飲んで嗅いで味わって、それを記憶に刻み込まなくちゃいけません。
 昔はフランスの名のあるレストランなんかでは、ベテランの老ソムリエの横には必ず若いソムリエ見習いが付いていたそうです。ソムリエとしての立ち振る舞いを全て見て覚えなくちゃいけない。

 それでも。ワインの味と香りに関することは見たって経験できませんから、お客は必ず良いワインを取った時には見習いソムリエのためにひと口残しておくことが礼儀だったそうです。現在ではどうだか知らん。

 え〜。また脱線した。

 つまりですね。専業主婦が免許を取って、履歴書出して環境関連の会社に職を求めても。採用されることはかなり難しいと思います。
 工場などで経験のある実務者はいるのだけど、どうしても免許をとることができないって状態なら、あるいは「とにかく資格者がいれば良い」ってんで採るかも知れませんが、そんなところを探すほうが難しい。

 可能性が高い方法としては。免許を取ったら、大きな分析会社の嗅覚パネルに「臭気判定士免許持っています」ってことでパートかアルバイトで応募することですね。
 そうすれば嗅覚パネルだけでなく、見習い技士として使ってくれる可能性があります。あとは努力しだいで正社員になれるかも知れません。

 ただしですね。臭気判定士になるってコトは、ほとんど悪臭を相手にする仕事だってこと、覚悟してくださいね。

 清掃工場に入ったり

 数百トンの堆肥の山に登ったり。

 20年前に埋めた生ごみに対面したり

 ほとんど『毒ガス』に近いニオイを調べたり

 『私がやらなきゃ誰がやる!?』ってヤケクソ気味の覚悟が必要な場合もあります。

日経住まいのリフォーム博(その1)

 え〜。勤労感謝の日ですな。日々元気に働けて、世の中に貢献できることを感謝する日でございます。神社にお参りに行ってこよう。

 それでまあ……。

 いつになくスマッチが重いのですが……。サーバー大丈夫か?


 昨日は休みですけどスーツ着て、カバン背負ってビックサイトに行きました。『日経住まいのリフォーム博』です。

 今日は『マンション管理組合のヒト』って趣向で入ります。でもスーツ着ている時点ですでに失敗しているような気がします。『素人』に見えません。

 こっちの『東京国際木工機械展』も非常〜に気になるのですが、リフォーム博のチケットじゃ入れません。
 そう言えばリフォーム博は入場無料なのですが、何故かネットで『招待券』をもらうことができます。実際のところ「登録してね♪」ってことなんだな。

 早速脱線しております。これはINAXさんの最新トイレ。

 このよーに。掃除しにくい場所が、リモコン操作で露出します。

 このためだけに便器にモーター組んだんかい!

 昔あったホンダのスクーターみたいだな。電動でスタンドが上がるって機構。そこまでやるか。

 目的を見失わないうちに、殖産住宅さんで相談。相談と言ったって、やならくちゃならない案件があまりにも多くて、何から話したらいいのやら……。
 気がついたら臭気判定士として話してるし、営業トークしてるし……。スマッチの名刺まで出しちゃったし……。

 相談と情報収集とブログのネタ拾いと、営業まで同時にやろうとしているからワケわからないことになってます。


 これは二藤パルテックの新型換気ルーバー。上のが従来型です。

 このように、今までは内側についていた防虫網を外側にして、しかもドーム型にして面積を広くしています。さらにネットじゃなくパンチングにしてあるから、ホコリが絡まりにくいんだな。
 ビルの壁面で下から風が吹き上げても抜けていく構造になっています。
 これは良い発明です。第3種24時間換気の給気口はこのルーバーにするべきだな。

 東京電力のIHクッキングコーナー。やはり食い物は良くお客が釣れます。意外なほど見るのに時間を食っているのでパスです。

 − このネタ続く −

※『日経住まいのリフォーム博』は今日までです。

2008年11月22日 (土)

光源の輝き

 みんなの苦労でよーやっと展示島が完成しました。悪くない出来です。偉そうに評価しておりますが、私はほとんど何もやっていません。

あ、やることみつけた。上の『光り箱』にクロス貼るの忘れてるぞ。

 中身はこんなです。無印良品のボール紙ラックに養生ボード貼って、その上にサンゲツのクロス。

 『光り箱』の光源はやっぱりLEDライト。

 これが結構キョーレツに明るい。場所もとらないし便利な照明器具です。東急ハンズだと3890円だったかな?

 ディスプレイ組み上げてみる。おお、悪くないぞ。これで大きな箱の中に光が入ればもっとキレイに見えます。あとはどーやって会場で目立つかだな。
 
 ……何かパフォーマンスやるか。やるのだったらこれくらい意表を突いたことをやりたいですな清野のブログ)。

 で。全部バラして梱包して、終わった時には9時を過ぎていました。


2008年11月21日 (金)

何か変なもの落としてったぞ

 着々と展示の準備が進んでおります。私はあんまやることがありません。どっちかって言うと当日のブース張り付きが大事なお仕事。

 でもみんなが一生懸命面白そうなこと作業やってると、どーしても気になってしまうんだな。邪魔になるだけなのだがのぞきに行ってしまう。

 問題は24日の設営を5時間で完了できるかどうかにかかっているな。もの凄い勢いで説明会を終わらせなくてはいけません。これは昼飯食ってる余裕もないな。朝にどっさり食っておかなくては。



 そう言えば最近『燃費悪い』です。

 毎朝7時には事務所に出てくるもので、女房も仕事だから朝の6時前に家で食事なんかできません。勢い新宿に出てからの朝飯なのですが、これがまた選択肢があんまりない。
 手っ取り早く食べようとすると。体に悪いかバランス悪いかのどっちかなんだな。松屋なんかの『朝定』だとそこそこなのだろうけど、食べるのに時間がかかる。

(↑ハンバーグ定食の『玉』だけゴハンに乗せたところ。※格好悪いのでマネしないでください

 ……朝の7時にもう時間の心配するなんてのは、そーとー重症だって気もしますが。
 なワケで、どーしてもコンビニを多用することになりますが。お握りやサンドイッチだと腹持ちが悪いんだな、これが。10時頃には何となく腹が減ってくる。

 ニュース巡回する“GiGAZINE”に『無料であんたの体の燃費測っちゃうぞネットサービス』ってのがあったから試してみた。


ハイブリッドカー並


 おかしい。……ってコトは。燃料が足りてないのか? そうでなければ糖尿病だぞ。これわ朝からカツ丼食わなくちゃいけないのでしょうか?

 先日の川っ端のお仕事帰り。築地に寄り道する。ガイジン観光客多いです。このヒモノ臭とかアミン系悪臭とか平気なのでしょうか?

 洋食『豊ちゃん』のカツハヤシ。これ食べると「生きてて良かった」って気になります。でも昔より飯の標高が低くなった気がするなぁ。

 本日の拾得物。冷凍エビにゴボウにスッポン。4日前の車エビは期限が過ぎたらどうなるのでしょうか?


車がだめなら、駅近の家

2008年11月20日 (木)

残業交流展

 来週に迫った『産業交流展2008』の準備でもう社内が大変です。みんな残業して作業に追われまくっています。
 でも1日の睡眠は5時間以下にならないように注意しましょう。週の労働が60時間を越すと過労死の危険が大だそうです。

(1)週60時間以上の就労
(2)月50時間以上の残業
(3)月間の所定休日の半分以上の出勤。
どれかひとつでも数カ月以上にわたり続いていれば要注意だ。
(『誠』)

 あの〜。その状態がもう十何年も続いているんですけど……。

 まあそんなことは脇へ置いておいて。何せ忙しくて気にしていられませんから。(※危険なので気にするようにしてください)

 限られた予算の中でどーやって目立つか。自然と無印良品やら100均のアイテムを多用することになります。何か学祭の展示を準備しているような気になってきました。

 私はディスプレイの照明作り。ブースの真ん中に展示島を作ることにしたのですが、そこに電源が引けません。照明は全部『でんち』でやらなくちゃいけないんだな。
 そこでLEDの出番です。これは1W×3連モジュール。眩しくて直視できません。

 セメント抵抗って……。多分極性ないんだよな。(※抵抗は全部極性ありません)




わいわい騒げる広い家

2008年11月19日 (水)

大川冬景

 え〜。のどかな風景でございます。何か最近この辺の仕事が多いな。

 こーゆう写真撮りますと、レンズの歪みってのが気になります。早くリコーRGが欲しいです。

 まあ肉眼で観る分には歪みは起こりません。良い眺望でございます。……眺めている場所がこんな状態↓だってコトを気にしなければですが。

 上の写真も、右のパイプがビミョーに曲がって写ってますな。良く見たらあそこはトイレだ、あれは汚水管か。
 火災の後をフィトンチッド消臭ちうでございます。精油は大嶋スペシャル3種ブレンドです。

 火事現場の消火器ってのも、何かこう物悲しい雰囲気が漂っておりますな。

 そうひどい燃え方はしなかったようですが、ソレと判るコゲ臭はしっかり感じます。
 このままボードを貼ったら、コンクリートにしみていたニオイが隙間に溜まって、換気の負圧でコンセントから吸い出されますな。今のうちに消臭しておくに越したことはありません。

 何か業者が消臭剤を設置していましたが。これはグラフト重合タイプの、しかも初期の製法のだな。ちょっと独特の刺激感があります。
 こーゆー現場では吸収方式の消臭剤は効きません。しかもこれでは置けば置くほど状態悪くなります。
 『グラフト重合』ってのは、デンプンとかいろいろな素材に放射線を照射して、何かよく知りませんが活性炭のような吸収能力を持たせたものです。
 以前にシックハウス対策で少し使ったことがありますが、確かにホルムアルデヒドなんかは良く吸収しました。でもなぜか素材が妙なニオイを発する製品が多くて、ちょっと使いにくかったです。
 こーゆー現場ですと、ひどいコゲ臭の場合には塗り込めちゃうしかありません。今回のような軽い状態なら、相性の良い香りをコンクリートにしみつかせて、不快感を減らして気にならない状態にしてしまいます。“消臭剤のご利用は計画的に”です。

 『ダブルパワークリーナー』はキッチン換気扇のダクト掃除用。関係なさそうな仕事ですが、いちおニオイのことなので臭気判定士が家事労働的に作業しました。
 



のどかな景色がございます。

2008年11月18日 (火)

件の如し


 本日はお堀っ端に来ております。

 向こうに『大きなたまねぎ』が見えております。むかし終戦記念日の取材で1回入ったきりだな、あそこ。

 で、ここは九段会館でございまして。元軍人会館で二・二六事件の時の戒厳令司令部だったところですな。

 内装も実にデコでございます。さすがは九段。『』↓ではありません。(Wikipedia)

 どーでも良いけど。『件』って、牛頭で体は人間だったような気がしますが。人魚と魚人みたいなモノか?

 え〜。“芳香消臭脱臭剤協議会”ってその筋のメーカーの集まりがありまして。今日はその総会です。

 まあ会合そのものは事業報告やら収支報告やらで、たいした内容じゃありません。お目当ては『すい液でストレスを測定して、香りによる緩和効果を証明する』って講演です。

 今まではストレスによる影響を知るには、血液を採って分析するしかなかったのですが。注射器でもって血液を抜くって行為そのものがかなりのストレスだったりするんだな。
 そこ行くとすい液取るのは痛くも何ともないから負担は軽い。

 で。実験ではややこしい計算なんか行ってストレスをかけて、すい液中の『アミラーゼ』って酵素の量でその影響を測るんだな。『ラベンダー』と『ネロリ』を嗅がせると、ストレスによって減少したすい液中のアミラーゼ量が確かに増えています。

 口頭での回答によれば、精神的疲労感の緩和では『梅の香り』『藤の花の香り』が効果あり。さらに『梅の香り』では肉体的疲労感の軽減感もあったそうです。
 ……ウメボシじゃなくて梅の花だよな。ウメボシ精油なんて聞いたことないから。




ゆったりと暮らす

2008年11月17日 (月)

尾張名古屋はシロで持つ

 愛知県ではスターバックスどころかドトールにも圧倒的な差を付けてコーヒー界を牛耳っているらしい短期アルバイトと自炊の日々)『コメダ珈琲店』が、何とお隣の三鷹に進出してまいりました。じわじわ23区へと近づいているらしいです。

 これわもう迎え撃たなくてはいけません。『三鷹市下連雀』つー三鷹警察の近くで、自転車で行こうと思えばまあ行けないことはない。つまりちょっと遠い。
 幸い女房の友人が遠く八王子からコメダ迎撃に参加してくれることになったので、小雨の中自転車をこがずに済みました。

 昨日はプレオープンの最終日でした。モーニングサービスはなし。と言っても名古屋式食べ放題ではないらしい。
 どーでも良いコトですが。アメリカで『Morning service』つーと教会で朝に行う礼拝を指すそうです。

 プレオープン中のミールメニューはこれだけ。割と安い。ドメスティック名物『小倉トースト』はないようです。

 ところでこの怪しいオーラを放っている物体は何でしょうか?
 エビフライは解るのですが何かが違います。ひどく落ち着かない気がするのはなぜでしょうか? ここで“ちゃむり”を持ってくるのを忘れてきたことに気がつく。

 『コメダスペシャルコーヒー』です。本場のと若干違うN-diary)ような気がします。これが地域格差ってやつに違いありません。
 しかし何がshineスペシャルshineなのか良くわかりません。“ウィンナコーヒーに最初からミルクと砂糖が入っている”だけなような気がするのは気のせいでしょうか? まあこれはこれで美味しいのですが。

 380円のハンバーガーです。意外なほどでかいです。レタスにパティに目玉焼きが挟まっています。テリヤキ風ソースが味の秘密らしい。幸い八丁味噌味ではないらしいです。パティが“肉50%”って感じなところが却ってよろしい。

 そしてコレが、金のシャチホコを模したと言う伝説があったような気がする『城ノワール』ですな。向こうに友人のお子様がハムばっかり引っこ抜いて食べたサンドイッチの残骸が見えております。

 暖かいパンケーキつーかバター味のデニッシュもどきに、ソフトクリームが当たり前のような顔して乗っております。凶悪です。
 しかし暖かいアップルパイにバニラアイスを乗せた『コブラ』とは全く異質な凶悪さ加減です。例えて言うなら『てつのつるぎ』で斬られるのではなく、『ひのきのぼう』で叩き殺されるような状態でしょうか。
 「ちょっとおやつ」のつもりが、夕食要らなくなってしまいました。……ってコトは負けたのだろうか?

 お店を出たらすごい行列待ちが……。並の神経ではこのメニューに勝てないってことを知らず、続々と死地に赴くつもりのようです。この辺で高脂血症が増えたらコメダのせいだな。

 外ではオープン記念品が配られておりまして『洗濯洗剤・サラダ油・台所洗剤・ポーチ』の中からお一人様どれか1個。
 ……なんか。も少し“おされ”なモノなかったの? 初日はスパゲティーがあったらしいけど(子供と動物のイラスト屋さん)、何か実用一点張りで、もしかしてそれが名古屋クォリティなのか? コメダの水グラスの方が良かったのだが。とか言いながら食器洗剤もらって帰る。

 それはそうと……。また三鷹に差を付けられてしまったような気がするぞ。




おされな家はこちら!

2008年11月16日 (日)

それでは皆様月面用

 いよいよ来週は新管理規約と新使用細則の説明会でございます。「新」とは言うものの、ここは使用細則なんてなかったも同然でした。よく深刻なトラブルもなく40年近く過ごして来られたものです。

 あ。そういえば。前に『ノシノシ歩いちゃう家』っての記事にしましたが、NASAが対抗意識萌やして『月面走っちゃうぞ住宅Tecknobahn)』ってのを作ってしまいました。
 実際には『気密キャビン付き車両』なんだけど、キャビンの中にはフリーズドライ宇宙食を調理するための特殊調理装置(地球上では『湯沸かし器』と呼ぶらしい)やらトイレやらが付いてるだろうから、走る住宅と呼んでも差し支えないだろうな。

 でも『月面キャンピングカー』って呼んだ方が近いかな?

 でも試作型↑よりはまだマシだわな。これでは月面移動プラットフォームだ。(「F1銀河」のカーライフマガジン様より)車体が接地しているように見えるけど、報道公開用で止まってるところなのか? 何にせよ『ガシャコンガシャコン』跳ねるメカじゃなくて良かった。

 それで……。え〜と。

 規約の最終いっこ手前版。最後まで現在ある純店舗の権利と、住居を店舗化することの予防策との擦りあわせに苦労しました。うっかり『事務所はダメだけど物販店舗ならOK』って取れる文言にしちゃうし。

 これは住民に説明するためのパンフ。何せ今まで住民のモラルに任せっきりで運営していたのを『細則』ってくらいで細かく規則で縛らなくちゃいけないことを納得してもらわなくちゃいけません。
 しかもこーいった会に出ていらっしゃるのはお年寄りや主婦の方が圧倒的に多い。ってコトは『難しいこと言ったら理解してもらえない』んだな。大変です。

 それに。『法律に違反していないのか?』『このマンションの伝統にそぐわない』「よそのマンションの管理組合はそうではない』って意見が必ず出てくるそうです。その辺の答えも考えておかなくてはいけません。
 当日はまた私が司会を務めます。終わったらすぐ産業交流展の設営にビックサイトへ向かわなくてはいけません。やれやれ。

2008年11月15日 (土)

物置に原子炉

 え〜。本日は目黒のお屋敷に来ております。

 広い玄関ホールからはこのような眺めが。レトロなデザインのランプが良い雰囲気です。

 既にスケルトン状態です。木造ですけど。床のボードにはこのような不吉なシミが……。でかい犬を飼ってしまったのですな。

 得意のパーマシールドで防臭コーティングです。昨日からオゾンかけていますので、もうかなりニオイは消えています。

 『デオクリーンHS抗菌防臭剤』でさらに壁から天井から防臭抗菌コートです。
 ここは大井町線の駅から徒歩5分……。って案内には書いていますが、長い上り坂があるってことまでは書いてないんだな。まあいいけど。
 1階が広いリビング+ダイニングとキッチン。2階が3部屋に浴室とシャワー室とが付いているって変わったレイアウトです。
 最初は外人向けだったんだろな。和室ないし。う〜ん、これで月35万か……。少女漫画家が住むには最高の物件だと思うけど、高いとも安いとも言えるなぁ。やっぱ日本は敷地いっぱいに建てちゃうから、豪華な家でも窓のすぐ向こうに隣家の窓があったり。
 せめて新しい『何か』を組み込みたいところです、オール電化にして屋根を全部太陽光パネルにするとか……。いっそ物置に原子炉Technobahn)入れるとか……。でもこんなモノ入れたらもう何も入らないな。

2008年11月14日 (金)

待宵草のやるせなさ

 何か私のテンパり状態が社用車のナビにまで伝染したようです。新宿西口を走っているのですが、ナビちゃんは高島屋横にいるつもりらしいです。

 しっかりしろ。ガソリンに添加剤入れてもナビには効かないか。

 添加剤と言えば。『30代男性のニオイにはメマツヨイグサが効く』らしいです(GiGAZINE+iza)。ちょっと強引だったか。

 ライオンの技術者が『におい嗅ぎガスクロマトグラフ』って機械を使って調べたんだな。『ノネナール』の時と一緒だから同じ技師さんかな?
 『ニオイ嗅ぎガスクロマトグラフ』ってのは、測ろうとする混合物(ニオイ)を1個ずつの成分に分離して、機械で測ると同時にニオイを嗅いで行きます。
 そして目的のニオイが出たときの反応で“○○のニオイの正体見たり!”と特定できる便利な機械です。念のために言っておきますが霊波光線は出ません。

 どーでも良いコトですが、子供の頃『オオマツヨイグサ』を『大ま強い草』だと思い込んでいました。

 人体から出るニオイの成分なんて何十種類どころか何百種類もあるだろうから、1個1個嗅いで行くなんて気が遠くなるような地道な作業だな。

 昨日現場近くで見た工事。これは基礎なのか土台なのか。
 何のための工事なのかよく判りませんが、ビニールがハミ出たりしていても良いのでしょうか?




車と暮らす

2008年11月13日 (木)

臭気封水師

 え〜。やらなくてはならないコトが多すぎて、軽くパニック来ております。大嶋も再来週に迫った産業交流展の準備で、耳からケムリ出してます。

 炎上予防のために、モニターのそばに消火器を設置しました。バンダイは何でこんなモノ作ったんだ? 中身は三井製糖のアレだな。リセッシュとかと同じだ。ってコトは間違いなく効く。ちょっと香料強すぎるけど。

 で。今度扱うことにしたのはこれだ。

 何かって言うと風水強化剤……。じゃなくて封水強化剤なんだな。強化って言っても逆流防止ができるワケではありませんが。

 成分は植物性オイルに界面活性剤、防腐剤に防カビ剤、ついでに防錆剤。放っておくとこのように分離しますが。

 振るとすぐにエマルジョンします。で、またすぐにセパレートする。

 こいつを一定量排水トラップに流しますと。封水に混ざって、やがて分離します。そーすると、トラップの両端にオイルの膜ができまして。つまり封水が蒸発しなくなって、しかも腐らなくなるって仕組みです。

 何て単純、何て有効なんでしょ。もちろん水を流したらドレンジャーも流れて行ってしまいますから、普段使いじゃなくて販売中の住宅や長期に家を空けるような時に使います。排水口に水を流すためだけに物件を回らなくても済むんだな。

 1リットルボトル入り5,500円(税送料別)です。1本あれば軽く20箇所以上の排水口に使えるんじゃないかな? お問い合わせはこちらからどうぞ。コメント欄でも良いですよ。
 あ、『消臭器』の方はヨドバシとかのホビーコーナーにあります。



・お掃除上手

2008年11月12日 (水)

立ち枯れしなけりゃ良いのだが

 え〜。今月も忙しいです。いつも忙しいですけど。

 本日はタワーマンションの高層階からお送りしております。

 すぐ近くにもまたタワー建築ちうです。あと2本建つみたいだけど、こんなに売れるのかな? どーでもいいけど。
 気になるのは向こうのタワーが建ったあと、風がどう変わるかだな。

 ちょいと離れたところでも、もうすぐタワーが出来上がります。

 しかしまあ。このよーに海を正面に見られるってコトはですな。海風が正面から来るってことなんだな。換気扇負けます。
 向こうに小さく見えるのは有明清掃のエントツだから、あのタワーの右側7〜8キロ先に中央防波堤最終処分場があるんだな。
 ……要らないコト知ってると夢も希望もなくなるな。




タワー&大規模マンション

2008年11月11日 (火)

ラモーンさんからの相談

 え〜。それで。『洗面所から、3日〜5日に1度くらいの頻度でとんでもなく強い異臭がします』って現象にお困りの“ラモーン”さんから。細かい状況をお知らせいただきました。



部屋は3階建ての1階です。西向きで日当たりは悪いです。

�@お住まいのマンションの築年数

築18年です。

�A24時間換気の有無

無いです。

�B『洗面所』の洗面ボウル下の収納はありますか?

あります。金属製の排水管と下水管のつなぎ目を見ようと頭をつっこみましたが、角度が悪く見えません。

�C発生することが多い時間帯

夜22時以降が一番多いでしょうか。朝8時くらいに臭うときもあります。

�D部屋の中で窓がある場所

 トイレ・洗面所・お風呂には窓はありません。それらと玄関通路を挟んで、リビングと寝室があり、リビングと寝室には両方西向きの窓があります。
 洗面所の臭いを換気するには、現状では換気扇しか方法がありません。
 トイレとお風呂は大丈夫なので、洗面所にある洗面台か洗濯機の排水が原因なのだろうと思ってます。
 洗面ボウル下の奥のベニヤ板に、直径2cm程の濡れているところがあります。これは関係ないのでしょうか?



 さて。まず『洗面ボウル下の奥のベニヤ板に、直径2cm程の濡れているところ』があるってのが気になりますね。壁面なのか床面なのかが判りませんが。油系の何かがこぼれたのか、それとも漏水なのか。調査に伺ったとしたら、それをまずはっきりさせておきたいところです。
 もしかすると排水管に微少な漏れが発生していて、管内に圧力がかかった時に少量の排水や飛沫が出ているのかも知れません。まずそれが油系のシミなのか水系のシミなのかを確かめてください。
 ドライヤーで熱風吹きかけて、乾いたら水、乾かなかったら油です。一度完全に乾燥させて、また発生するかどうかを確かめるのも良いですね。

 そして……。やはり1階ですか。もし排水管の系統に漏れとかが発生していない場合、強いニオイがやってくるとしたら床下(土台)が疑われます。
 洗面台下の収納ですが、棚の底板外せませんかね? ネジ6本ほど取れば外せるタイプのもあるのですが。
 外せない場合、排水管が底板を貫通している部分、たぶんドーナツ型の金具なんかが乗っているのではないかと思いますが(こんなの↓)。

 もしその金具が付いてたら、その金具をちょいと持ち上げてみてください。管が穴を通っているのが見えると思います。
 もしそうなっていたら。窓とか全部閉めて、トイレとか台所とかの換気扇を全部回して、そこから空気が出てくるかどうかを確かめてみてください。たぶん出てくると思います。

 あ、言い忘れましたけど。作業をやる前に収納に入っているカビキラーとかサンポールとかは全部出して下さいね。間違ってもスプレーなんかの上に乗っかってやらないように。カビキラーが服に付いたらえらいことになりますから。




水周りや湿気はトラブルが多い!

シェパード

 フレデリック・フォーサイスの作品に“シェパード”って中編がありまして。登場する主人公が乗っているのが“デビハランド・バンパイア”って初期のジェット戦闘機ですから、1950年あたりのお話でしょうか。
 でも、これ前にも書いたかな? 好きな話だから。……まあいいや。書いた本人が忘れてるくらいだから。
 え〜。そのバンパイア戦闘機が夜の哨戒飛行に飛びまして、これが何と無線もレーダーも故障してしまう。オマケに不時着しようにも霧が出てしまって、今飛んでる所が陸の上なのか海なのかも判らない。さあ大変。
 無線も使えないものだから、訓練生時代に教わった『助けてくれー!』飛行を行ってレーダー局の注意を引き、救援機を派遣してもらいます。

 主人公はそう思い込んでいたんだな。

 そしてやって来た救いの手は、何と同じデビハランド社製だけど、大戦中にベニヤ板で作られた名機“DH98モスキート爆撃機”。
 「こんなポンコツどこに残ってたんだー! こっちはジェット機だぞ!」と喚いたところでどうにもならないので、必死になって誘導を受けようとするのですが……。

 って粗筋をいつまでも書いてても仕方ないんだな。でもフォーサイス作品の中で一番好きな小説なもので。

 で、何でこんなこと書いているかって言うと。『4人が乗ったセスナ機のパイロットが何と飛行中に失明』した危機に、英国空軍機がすぐ脇を飛んで指示を行い、無事に着陸させたってニュースを読んだから。まさに“シェパード”だな。
 しかもヨタヨタ飛ぶセスナを見守りながら管制と交信して、危険な低速飛行で自分の機の操縦までやらなくちゃいけないのだから、もう半端な技量じゃありません。練習機使って二人乗ってやったのかな? そっちの方がありそうだな。

 え〜。そうだ。『俺の家は高性能!』の昆さんからカリン詰め合わせをいただきました。ありがとうございます。

 まあ立派なカリンでございます。ちょうどウチのカリン酒壺も空いたところでしたので、有り難く漬けさせていただきます。
 以前は近所の路端販売で買ってきたのですが。お婆ちゃんが出られなくなったのか、何と自販機になってしまいまして。味気ないことこの上ない。カリンの実も売らなくなちゃったし。
 そう言えば“カリン酒マニュアル”が同封されていたのですが、カリンの種って捨てちゃいけなかったのですね!
 瓶の底に溜まるのが邪魔くさいので、今まで丁寧に取り除いてた。種に一番有効成分があったのね……。

 え〜と。『ラモーン』さんから質問の答えが来てるのだけど、もうこんなに書いてしまった。済みません、何とか昼休みに時間作って書いてみます。




チームワークが大事!

2008年11月10日 (月)

ハンティングワールド

 え〜。またウチにおネズが出ました。物ありすぎヲタ夫婦の住む家ですから、隠れ場所には事欠きません。しかし急に出没するようになったのは、きっと道路の拡幅準備で近所の家が取り壊されたからだな。
 以前に住んでいた豪徳寺のアパートでも、隣の銭湯が建て替えで取り壊された途端にネズミが出ました。
 そんなに生ゴミ放置してるワケではないのですが、何で入ってくるかな? まあ世の中には『亡くなられたご兄弟3人と、平気でず〜っと暮らしていた(GiGAZINE)』なんてヒトもいますが。さぞやいろいろな人間以外の同居人もいたのではないかと……。




 それで……。にゃぢの尻尾の“キルマーク”がまた増えてしまったんだな。今回はハンティングの一部始終が撮れてしまいました。ネズミが苦手な方は見ないで下さい。

 今回のはたぶん『子ネズ』です。前回のよりひと回り以上小さいです。ネズもずーっとこのくらいなら飼っても良いかって気になります。ロンドンのおネズもこのくらい30台からのロンドン留学)だそうですが。

 しかしこのおネズ、良い度胸です。そこはにゃぢのプレイマットです。

 ほら言わんこっちゃない。完全補足、ロックオンされてしまいました。これがカナチョロなんかだったら無理矢理ブレイクさせるのですが……。

 速い! おネズが動いた瞬間に必殺のにゃぢパンチ。左が出てます。

 『がぶ』 合掌……。

ネズミ一発退場”(渡部歯科医院のブログ)っておネズ避けがあるけど、ネコには平気なのかな?




ペットと暮らす

2008年11月 9日 (日)

宣託の資格


 無事病院までたどり着きまして診察を受けました。耳ダニがまだ取れません。暴れると帰って痛い目に遭うってのを知っているのか、にゃぢさん大人しいものです。

 ワクチン打って、口の中のクスリを出してもらいました。前は、帰ってくると向かいの自転車置き場の屋根まで逃げてこっちを睨んでましたが、慣れたのかそれともストーブの魅力に負けたのか、外には行きませんでした。
 

 それでまあ、猫とは関係ありませんが。

 全自動の洗濯機によく付いているこれ↑なのですが。TOSHIBAの全自動タイプだとだいたい付いている柔軟材の入れ場所ですな。パナソニックとサンヨーもちょっと調べてみたけど、この形は東芝だけらしいです。
 東芝とサンヨーは取扱説明書をダウンロードできたのだが、パナソニックはWEBに取り扱い説明書を置いていないらしいです。

 で、コレが何なのかって言いますとですね。写真は掃除後なのでじゃそれほどでもないのですが、外してみたら裏側がカビで真っ黒だったのですね。shock
 何せ形状が複雑で水がたまりやすい&乾きにくいって理想的な環境ですから、モロにカビと微生物の温床です。いくら槽洗浄かけてもニオイが取れないと思ったら、こんな場所に潜んでいたんだな。

 このように↑、洗濯が終了しても柔軟材の受け口にはたっぷり水が残っております。また水垢も発生してるな。
 ってコトは。せっかく槽を消毒しても次の洗濯で柔軟材を使ったら、ここに残っていたカビやら水垢が『どーっ』と槽に供給されちゃうんだな。これわ恐ろしい。
 とりあえず洗面台に持っていって過酸化水素ぶかっけてからカビキラーまみれにする。しかし問題は洗濯機本体の、スロットが収まっていた部分だな。

 ウエスやら綿棒にオスバンS含ませて拭いてはみたけど、こう奥が深くて形状が複雑だと取りきれません。う〜む。どうしてくれよう。

2008年11月 8日 (土)

護送

やっぱり重い。一気に病院までたどり着けるかな?

藤丸籠

 今日は『にゃぢ』を病院に連行しなくてはいけません。バトラー先生に聞いたら、やはり歯周病のようです。ワクチンも打ってもらわなくてはいけないので、何が何でもふん捕まえなくてはいけません。

 しかしまあ、『にゃぢ入れ』のでかいこと。おまけに雨まで降ってきた。自転車の荷台に載せて行こうかと思ってたのに……。担ぐとメチャクチャ重いんだな。

 で、先日にゃぢがを捕獲した件ですが。理事会でちょっと話したところ、南側の棟で被害が出ているそうです。プランターの球根が食われたとか。ネズミは花毒にあたらないのか?

 ウチのベランダとスーパーのバックヤードの間。大きな隙間、と言うより開口部だな。何か延びて行ってますが、そのうちジャスミンと「何か」が塞いでくれることを期待して、放置状態です。

 しかしネズミ害は放置できませんので、管理会社に『おネズホイホイ』を配布してもらおうと思ったら、『捕れても怖くて触れない』とのこと。ダンナに処理してもらってください。いっそ『にゃぢ』を巡回させた方がいいかな?

 今日は気温も上がらないらしいから、帰りにマイスタームラカミに寄って……、『にゃぢ』担いでたらムリか。前から気になっていた骨付きハムの落とし(骨の付近だけ)買ってきてポトフ作ったろ。あ、ワイン切れてたな。
 そういえば最近、ワインの栓がコルクじゃなくなっています。スクリューキャップだったり(excite)、形は今までどおりだけど栓が樹脂だったりとか。
 確かに乾燥やら劣化やらを心配しなくちゃいけないコルクより、はるかに保管が楽だ、何せ寝かせておく必要がなくなる。開けるのも楽だし。……でもせっかく買った、結構良いソムリエナイフの出番がなくなるな。

2008年11月 7日 (金)

INAXにきいてみた

 『こうきう賃貸』で、お風呂の徹底掃除ちうでございます。

 何せ何から何までホテル並みでございますから、お客様じゃなくて住人様のご要望たるや半端じゃございません。浴室でニオイが出ただけで、デベロッパーから設備屋からメーカーの品管からユニット製造した化工屋の技術担当まで現場に駆けつけて参ります。オマケに臭気判定士までやって来ました。
 これわもう、ただ事ではないような気がします。でも結局やってることはちょっと気合い入れた掃除です。これわ激しいただ事です。


 そんなコトも関係するのですが、以前から疑問に思っていましたトイレからのニオイ発生がまた続いて起こりましたモノで。コレはもうメーカーに聴くしかありません。
 便器の構造やら汚水配管への接続方法なんかも知っておかないといけません。ヲタの臭気判定士はこれだからやっかいです。

 幸い新宿にはいろいろなメーカーのショールームが揃っております。と言うワケで、五十音順でまずINAXに話を聞きに行って参りました。

 “衛生陶器”でぐぐりますと。INAXとTOTO。……やっぱこれだけ? あとは名古屋に『ジャニス工業株式会社』ってメーカーがあるけど、この便器は見たことがないな。あ、PDFで図面置いてる。あとでダウンロードしてみよ。
 『ネポン株式会社』ってところもあるけど、これは簡易水洗システムだな。

 え〜。それで、リフォームコンサルタントの高橋さんにいろいろ伺いました。

 ここはショールームですから。現場での細かなトラブルについての情報などは入ってこないでしょうけど。このような↑資料はお話しながらどんどん打ち出してもらえます。

 う〜ん。『排水ソケット』か。以前現場で見た時はこんな部品付いていなかったな。汚水管に接着して便器固定のねじを床に打ち込んで固定か……。
 接着剤の塗りが薄いとか、極端なとこ『接着剤付けるのを忘れる』っての、あるかな? 合わせを見るために置いていたソケットを、うっかり接着剤付けないままネジ打っちゃうとか。
 下水管のニオイがだだ漏れしてた便器もあったからな。
 広報を窓口に設計まで話を繋いでいけるルートを教えていただきました。ありがとうございました。

 トイレとは関係ないけど。家具のようなアートのような階段そんなあなたに)。ずいぶん薄っぺらな材質に見えるけど、大丈夫なのでしょうか?





・ハイグレードな部屋

2008年11月 6日 (木)

AT-ST Walker

 え〜。すでに木枯らしも吹いたのですが。あいかわらず忙しいです。もはや予定表が埋まってます。でもあんま時間に追われて仕事をすると脳にはよろしくないそうです(セカンドステージ)。
 目的がある時は急ぐけど、あんまイライラはしないなぁ。家では極力テレビは点けないし、ゲームやらないし。
 『電車はできるだけ乗り継ぎが楽なように乗車位置を決めて乗り込む。電車のドアが開くと一目散に降りて,階段を駆け上がる』ってのは該当するけど、それは人混みを避けるためだな。自分のペースで歩きたいから。(歩く速度がやたら速いので、他の人が邪魔)


それでと……。『ラモーン』さんから相談です。

 2年間同じマンションに住んでいます。
 洗面所から、3日〜5日に1度くらいの頻度でとんでもなく強い異臭がします。すぐに治まるときもありますが、たいてい数分から数時間(測ったことはないですが…)臭い続けるようです。ドブや下水の(ような)臭いがします。
それでいて何か、クスリっぽいような感じもしています。
 雨の日に、とくによく臭ってきます。
洗面台の下部か後方の壁の隙間から臭いが出ている気がしますが、調べてみても自分ではよくわかりません。

一度大家さんに部屋へ来てもらい相談しましたが、「うちはこれまでそんな苦情は出ていない。臭うときは換気扇を 回してください」と取り合ってもらえず、困っています。
 生後2ヶ月の赤ちゃんがいるので、健康のことも心配です。

長くなってしまいましたが、以下が質問です。
�@常時ではなく、ときどき強い異臭がするのはなぜでしょうか?
�A大家さんが来てもその時臭っているとは限りません。大家さんを説得するためのはっきりした証拠・理由が何か考えられますでしょうか?

ずっと我慢してきましたが、もう限界です。
何卒、よろしくお願いいたします。


 赤ちゃんがいるのでは、それは心配ですね。
 え〜、まず。お住まいが1階なのか上の方なのかが問題ですね。1階だと土台やらの問題まで関わってきますから。『雨の時に特によくにおう』ってのは、湿度や水分の影響を受ける場所が原因であることが多いです。
 まだ回答をするには情報が足りません。追加の情報を下さい。

�@お住まいのマンションの築年数
�A24時間換気の有無
�B『洗面所』の洗面ボウル下の収納はありますか?
�C発生することが多い時間帯
�D部屋の中で窓がある場所

 それから無条件に「臭ったら換気扇」というのは感心できません。ここでしょっちゅう説明しているように、家の構造や使い方によっては換気扇を回せば回すほどニオイが出てきちゃう場合もあります。
 『窓開け換気』が一番良いのですが、季節柄赤ちゃんの健康に不安があるでしょうから。『常に少しずつ外の空気が出入りする』って状態になるように窓を少しだけ開けて下さい。洗面所や浴室に窓があれば一番都合が良いのですが。




・ゆったりと仕事ができる家

2008年11月 5日 (水)

産業遺構・文化残渣

 最近“にゃぢ”がネコゲートから出かけるにあたって、執拗に外の様子を伺うようになりました。

 “茶トラ”↑のせいだな。ケンカ売ってるのは“にゃぢ”の方なのですが、まあ縄張り侵犯されてるのだから怒るのも仕方ないか。仲良くしてくれるとこっちも気が楽だし楽しいのですが……。
 しかし茶トラもどう見たって5kgサイズだな。大猫2匹が家の中をノシノシ歩いてたら邪魔だろうな〜。

 関係ないけど昨日の『燃えるごみ』↓

 もの凄い量のVHSテープが捨てられておりました。1袋に30本は入っているようなので、ここに写っているだけで360本shock
 全部HDDかブルーレイに落としたので、場所を取るテープはお役ご免なのでしょうか?

 10年どころか5〜6年したら「ビデオテープってもの、あったね〜。でかくて場所取って。それなのに画質悪いの2時間しか録れないの」とか語られてしまうのでしょうか。
 根強いファンがいて向こう何十年も動体保存して……、なんてコトはなさそうだな。あんま取り柄がないから。

 保存と言えば。私が大好きな『レールバス』が保存されることになりまして。これわ嬉しい。
 場所が岐阜の本巣市ってところがちょいとナニですが。『根尾川鉄道文化村』ってのができるそうで、樽見鉄道のハイモ180が保存されます。

 「されます」と簡単に言いましたが。レールバスは鉄道車両(電車とか)と違って、車体がその辺走ってるバスとあんま変わりありません。つまり構造が弱い。
 踏切事故でバスと電車が衝突したらどっちが壊れるかを考えてみますと、当然『押し出して電車の勝ち:バス大破』って結果になります。
 そーゆう車両をこの先ずーっと屋外保存するのですから、費用の方も大変ですな。是非とも岐阜の文化村を見に行って応援したいところです。
 でもハイモより『サツマイモやジャガイモ、エゴマ、ニンニクなどを栽培し、苗植えから収穫までを体験できる農園も整備した(岐阜新聞)』里山の方が比重が大きいような気がするのですが……。何か非常に不安。

 それにしても、あのビデオテープ。一体何が録られていたのか気になります。




まだまだ進化する・・・!

2008年11月 4日 (火)

日本特別逓信隊

 昨日は、この三連休の唯一の完全休日でした。これは“丸の内オアゾ”のマンホール。

 オアゾの1階ってマンホールだらけなのですが、どーゆー趣向なんだ? そう言えば以前に『宇宙ガンプラ』のことでここにある“JAXA”まで調べに来たっけ。

 やってきたのは以前の郵政省……、だったっけここ? 今は“逓信総合博物館ていぱーく”ってところです。
 『ニッポンノテガミ』って企画展をやっています。女房が招待券を持っていたのですが。開催が昨日までだったので、他の用事を放り出して急いで見に行きました。

 こぢんまりとした特別展示でしたが、『高村光太郎のお礼状』や『棟方志功のお礼状』など貴重な文献などを見ることができました。上の写真は3階に展示していた著名人の年賀状。

 で……。“ていぱーく”に入った瞬間から“アジフライ”の匂いがしてたのですが。
 特別展を見終わったら昼になってしまいました。どーやらこの周辺ではここ以外はオアゾか東京駅まで戻らないと食べ物にはありつけないらしいです。

 何だか知りませんけどさすがです。霜月に入ったのに“ribbon春のハンバーグセットribbon”だそうです。でもこの辺にしてはそう高くないような気がします。

 ややジャンクな雰囲気なのでジャンクなメニューを選んでみました。ナポリタン。意外と普通〜に美味しい。
 しかしこの食堂、結構ゴハンの量があります。大盛りにしてもらうと平皿に容赦ないてんこ盛りで出てきます。そうと知っていたらネタで頼んだのだが。

 で。メシに満足したら。今度はヲタ魂を満足させるために切手掘りに挑みます。昔の未使用切手30円均一掘り放題です。

 “カヴァー(使用済み封筒)”です! パリの蚤の市などではこれ専門のお店が出るって代物ですが、日本ではそれほどでもないらしいです。きっとほとんど戦争で燃えちゃったからだな。

 こっちはローラー判付きの大型封筒。ああっ。面白い!でもこんなモノに手を出したら、あっという間に家中紙くずだらけになってしまう。

 まる1時間切手と格闘して(戦果20枚)、破滅しないうちに常設展示コーナーに向かいます。
 バカスカ写真撮ってますが、切手そのものを除いて撮影はOKらしいです。ダメなアイテムにはちゃんと『撮影禁止』って看板がついてます。

 “マユニ31”鉄と郵便の超ヲタコラボ。

 郵便配達シミュレーターらしい。

 懐かしい光景です。……いや配達のバイトやってたワケじゃなく。

 萌えます。いや燃えます!バイクまたがったの何年ぶりだろ?
 これが全部110円で楽しめます。今度は丸1日かけて遊びに来よう。でもその前に『鉄博』行かないと……。





・懐かしい家

2008年11月 3日 (月)

ニンゲンハロゲンメタン源

 ままぶりさんが記事にしていた『インフルエンザ予防ゲル』。一体成分はなんだろうと思ってメーカーページを見てみたら、何のことはない二酸化塩素なんだな。
 まあ『何のことはない』って思うのは一部の人に限られますが、二酸化塩素って物質は消臭や消毒を行う業者にはおなじみのモノです。一般のヒトじゃ、この『クレベリンゲル』ぐらいしかお目にかからないかも。

 二酸化塩素ってのは、えれ〜危険なガスでして。毒性もさることながら一定濃度越しちゃうと爆発します。だから確か保管も輸送も禁止されているんじゃなかったかな?
 で、その超危ない二酸化塩素を、発生させたらどんどん水に潜らせる。するとこれがどんどん溶ける溶ける、溶けて『二酸化塩素水溶液』ってモノになります。これでよーやっと世の中のお役にたてる。
 と言っても、やっぱり2000ppmとかの高濃度二酸化塩素溶液はニオイももの凄いし、ちょっと何かが混ざると二酸化塩素ガスが大発生するやっぱ危ない水です。
 なのでアルカリ性の成分を入れてやる。すると『安定化二酸化塩素』って言うかなり扱いやすい製品になります。ウチにも5キロばかり常に在庫がある。

 『インフルエンザ予防ゲル』は、この二酸化塩素水溶液か安定化二酸化塩素を吸水ポリマーに吸わせた製品なんだな。どんどん気化したほうが良いだろうから、安定化させてない中濃度の二酸化塩素かな?
 実はそれほど危ない二酸化塩素ですから、そりゃもう殺菌消臭に良く効きます。でも間違ってもゲルの蓋開けて酸性の液体なんか入れないように。死ねるかも知れません。(※危険だと思うので実験しないでください)
 そのままでも部屋に2個置いたら結構塩素くさいらしい(記録好き)。

 で。二酸化塩素ガスは空気より重いです。だからなるべく高い場所に置いたほうが良い。エアコンの吹き出し口の近くなんかが良いかも。でも直接熱気があたる場所だとゲルが早く気化しすぎる恐れがあるから注意です。
 24時間換気システムが付いている家なら、外気取り入れ口付近に置いておくのが良いでしょう。

 しかし『トリハロメタンを生成しにくい』って書いてあるけど、トリハロって空気中でもできるのか? そんな大気メタン濃度高い環境って。……ごみ埋め立て地に建ったタワーマンションなら地中ガスを煙突効果で吸い上げて濃度出るかな?



 ……あ。いっこ、もの凄いメタン発生源があったわ。都市ガスは成分のほとんどがメタンガスだった。





 ってコトは……。




 ガス自殺しようとする時には部屋にクレベリンゲルは置いておかないほうが良いんだな。微量のトリハロメタンが発生する恐れがあって体に良くないから。
(^^)/☆(・(ェ)・;)

2008年11月 2日 (日)

細かすぎても委員会

 連休中日の日曜ですが、今日はこれから調査のお仕事です。大嶋も朝から別の現場に出ています。昨日は理事会。何か相変わらず全然休みがありません。もう11月だってのに。

 理事会は月末に迫った『新管理規約の説明会』に向けて最後の調整に追われております。
 正式にペット可とするためにペット飼育細則も決めなくちゃいけません。しかし全体の使用細則がやはり優先します。要は今まできちんと文書化された使用細則がなかったんだな。
 いちお、こんなの↓はありますが。かなり大雑把で、とても細則じゃありません。しかしこれが昭和45年の文書? もっと前のモノに見えるな。

 何か今頃になって『近頃ペットを飼われる方が増えておりますが、ペット飼育を認めるには総会で決議が必要ではないかと思うのですが……』なんてタイミングのずれた投書も来たようです。
 今頃何をおっしゃられるので? って感じですが。上の「大則」にはペットは良いともダメとも書いていないんだな。

 昔は『書いてないことはやっちゃダメ』だったのに、最近は『書いてないことはやってもいい』ってコトになってしまっているらしい。だから事細かに物事を決めなくちゃいけなくなったんだな。
 でもあんまり細かく決めすぎちゃうと、自爆じゃなくて自縛状態になってしまうぞ。

 ベランダやバルコニーの柵にフトンを干すことを可とするかどうかでも議論が行われました。
 理事長がわざわざ周辺もマンションを視察して、「どこでも干してる」ってことで『可』になりました。まあ外観をどーのこーの言うほどのマンションでも土地でもありませんし、私の部屋は1階だから関係ないですが『上のベランダからホコリが降ってくる』と言う苦情も出てはいます。

 『住居を事務所として使用されることは避けたいが、既に住人が事務所を開いちゃっている』ことの規約との摺り合わせですが、結局『原則として住宅として使用するものとする』とだけ規約に記載することにしました。『原則』の弾力運用ですな。あ、もちろん『闇金』やら『○や』やら、公序良俗に反する事務所は厳禁と記載です。
 「原則としてはダメなんだけど、もうずーっと入ってる住民の事務所は仕方ありませんねぇ。でも新規に事務所が入るのは認めませんよ」ってワケです。

2008年11月 1日 (土)

信用なんて信用ならん!

 え〜。何かまた上場デベロッパーが破綻しておりますが……。昨日なんかついこの間調査を実施したところが破産してるし。
 調査費用はもう支払ってもらったから、別にウチには影響ないのですが。デベロッパーからの依頼には注意しないといけないな。個人依頼みたいに半金支払ってもらって正式依頼にしようかな。

 しかしもっとたまらないのは、そこの住宅を買ったお客さんです。その件だって、原因は判ったけれども対処方法が見つからなくて揉めている最中でした。多分まだ途中。
 今後サービスがどうなるのか、先々大きな不安を抱いたまま住み続けることになってしまいます。建設会社だって全然安全じゃないし。

 そーしてる間にもどんどん住宅は建っています。この工場、排気の臭気対策が一段落すると、またもっと近くに住宅が建ってしまう。
 こんな工場の真横に建った家なんて、買うヒトいるのかな?

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック