« 物置に原子炉 | トップページ | 尾張名古屋はシロで持つ »

2008年11月16日 (日)

それでは皆様月面用

 いよいよ来週は新管理規約と新使用細則の説明会でございます。「新」とは言うものの、ここは使用細則なんてなかったも同然でした。よく深刻なトラブルもなく40年近く過ごして来られたものです。

 あ。そういえば。前に『ノシノシ歩いちゃう家』っての記事にしましたが、NASAが対抗意識萌やして『月面走っちゃうぞ住宅Tecknobahn)』ってのを作ってしまいました。
 実際には『気密キャビン付き車両』なんだけど、キャビンの中にはフリーズドライ宇宙食を調理するための特殊調理装置(地球上では『湯沸かし器』と呼ぶらしい)やらトイレやらが付いてるだろうから、走る住宅と呼んでも差し支えないだろうな。

 でも『月面キャンピングカー』って呼んだ方が近いかな?

 でも試作型↑よりはまだマシだわな。これでは月面移動プラットフォームだ。(「F1銀河」のカーライフマガジン様より)車体が接地しているように見えるけど、報道公開用で止まってるところなのか? 何にせよ『ガシャコンガシャコン』跳ねるメカじゃなくて良かった。

 それで……。え〜と。

 規約の最終いっこ手前版。最後まで現在ある純店舗の権利と、住居を店舗化することの予防策との擦りあわせに苦労しました。うっかり『事務所はダメだけど物販店舗ならOK』って取れる文言にしちゃうし。

 これは住民に説明するためのパンフ。何せ今まで住民のモラルに任せっきりで運営していたのを『細則』ってくらいで細かく規則で縛らなくちゃいけないことを納得してもらわなくちゃいけません。
 しかもこーいった会に出ていらっしゃるのはお年寄りや主婦の方が圧倒的に多い。ってコトは『難しいこと言ったら理解してもらえない』んだな。大変です。

 それに。『法律に違反していないのか?』『このマンションの伝統にそぐわない』「よそのマンションの管理組合はそうではない』って意見が必ず出てくるそうです。その辺の答えも考えておかなくてはいけません。
 当日はまた私が司会を務めます。終わったらすぐ産業交流展の設営にビックサイトへ向かわなくてはいけません。やれやれ。

« 物置に原子炉 | トップページ | 尾張名古屋はシロで持つ »

自治会ドタバタ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735504

この記事へのトラックバック一覧です: それでは皆様月面用:

« 物置に原子炉 | トップページ | 尾張名古屋はシロで持つ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック