« ニンゲンハロゲンメタン源 | トップページ | 産業遺構・文化残渣 »

2008年11月 4日 (火)

日本特別逓信隊

 昨日は、この三連休の唯一の完全休日でした。これは“丸の内オアゾ”のマンホール。

 オアゾの1階ってマンホールだらけなのですが、どーゆー趣向なんだ? そう言えば以前に『宇宙ガンプラ』のことでここにある“JAXA”まで調べに来たっけ。

 やってきたのは以前の郵政省……、だったっけここ? 今は“逓信総合博物館ていぱーく”ってところです。
 『ニッポンノテガミ』って企画展をやっています。女房が招待券を持っていたのですが。開催が昨日までだったので、他の用事を放り出して急いで見に行きました。

 こぢんまりとした特別展示でしたが、『高村光太郎のお礼状』や『棟方志功のお礼状』など貴重な文献などを見ることができました。上の写真は3階に展示していた著名人の年賀状。

 で……。“ていぱーく”に入った瞬間から“アジフライ”の匂いがしてたのですが。
 特別展を見終わったら昼になってしまいました。どーやらこの周辺ではここ以外はオアゾか東京駅まで戻らないと食べ物にはありつけないらしいです。

 何だか知りませんけどさすがです。霜月に入ったのに“ribbon春のハンバーグセットribbon”だそうです。でもこの辺にしてはそう高くないような気がします。

 ややジャンクな雰囲気なのでジャンクなメニューを選んでみました。ナポリタン。意外と普通〜に美味しい。
 しかしこの食堂、結構ゴハンの量があります。大盛りにしてもらうと平皿に容赦ないてんこ盛りで出てきます。そうと知っていたらネタで頼んだのだが。

 で。メシに満足したら。今度はヲタ魂を満足させるために切手掘りに挑みます。昔の未使用切手30円均一掘り放題です。

 “カヴァー(使用済み封筒)”です! パリの蚤の市などではこれ専門のお店が出るって代物ですが、日本ではそれほどでもないらしいです。きっとほとんど戦争で燃えちゃったからだな。

 こっちはローラー判付きの大型封筒。ああっ。面白い!でもこんなモノに手を出したら、あっという間に家中紙くずだらけになってしまう。

 まる1時間切手と格闘して(戦果20枚)、破滅しないうちに常設展示コーナーに向かいます。
 バカスカ写真撮ってますが、切手そのものを除いて撮影はOKらしいです。ダメなアイテムにはちゃんと『撮影禁止』って看板がついてます。

 “マユニ31”鉄と郵便の超ヲタコラボ。

 郵便配達シミュレーターらしい。

 懐かしい光景です。……いや配達のバイトやってたワケじゃなく。

 萌えます。いや燃えます!バイクまたがったの何年ぶりだろ?
 これが全部110円で楽しめます。今度は丸1日かけて遊びに来よう。でもその前に『鉄博』行かないと……。





・懐かしい家

« ニンゲンハロゲンメタン源 | トップページ | 産業遺構・文化残渣 »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

鉄博、私も行きそびれています。空いている日ってないんですかね?

電車で何度か前を通ったのですが、閑散としていることはないようです。やはり平日朝イチ開館から並んで入るしかないのでは……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735490

この記事へのトラックバック一覧です: 日本特別逓信隊:

« ニンゲンハロゲンメタン源 | トップページ | 産業遺構・文化残渣 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック