« 仕事終わって | トップページ | 見なけりゃ解らん »

2008年12月 9日 (火)

前の宮で後の祭り

 長野県某市にあります、住宅の天井裏です。

 さすが寒冷地です。すンごい厚さの断熱材層です。気密もそれなりに半端じゃありません。
 はい。それでお約束の気密トラブルですね。片道2時間かかって、1時間で終わってしまいました。


 で昨日もアップした諏訪大社上社本宮。『布橋』って廊下みたいな参道の入り口からアップしようとしたのですが、神域からは写真不可だったようです。いちお昨日の記事には写真追加しました。
 
 非常に清々しい場所です。神社ですから当然なんですけど。

 でも出雲大社のような神様ですが何か?って感じの圧迫感が全くありません。出雲に行ったらもう、ひれ伏すばかりです。



 平日ってことで、諏訪大社はひっそりしていましたが。こちらはさらにひっそり。上社前宮です。

 どこも猿が出て悪さをするらしいです。でも今日は姿を見かけませんでした。熊だってコトがばれたのでしょうか。

 鳥居と社務所のところから、参道つーか田舎の坂道を登ります。

 景観は大事に保存しなくてはいけないそうです。

 どうやらちゃんと保存されているようです。絶対戦前の建物じゃないかと……。あのガラス、今は入手不可能だろうな。



 下の鳥居との関係を疑ってしまうほど離れていますが、ここはただただ清冽です。仙人みたいな姿の神様が、うつらうつら居眠りしているような雰囲気。

 清らかさのあまり、その辺あちこち凍っております。そう言えば息が白いです。

 ここの清水は銘水のようです。工事看板は無粋だから見ないように……。(これが間違いだった)

 柄杓がちょいと藻で汚れているのが気になりますが。まあ、自然の汚れですから大丈夫ってコトで……。
 何かちょっと砂っぽいモノが混ざっていますが、まあ濁ってはいないからいいか……。おお冷たい。


 で……。あらためて看板見たら。



 おい! 飲めないなら柄杓置くなよ!



再開発

« 仕事終わって | トップページ | 見なけりゃ解らん »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

ご報告が大変遅くなり、申し訳ありません。11月上旬頃、洗面所の悪臭の件でご相談をさせていただいた者です。1階で、洗面所には窓も24時間の換気もないといった状況をお伝えしておりました。実は…結論から言いますと、問題解決しました!!!smile経過をお伝えします。結局、臭いの原因が自分ではよくわからず、でももう我慢は限界、意を決して再度奥さんと二人で大家さん宅に直談判に行きました。そして水道屋さんを呼んでもらえることになりました。洗面台の下にすっぽり入ってしまえそうな、小柄で器用そうな方が来られて、洗面台の排水部分を見てもらったところ、原因がわかりました。排水管と下水管のつなぎ目で、隙間を埋めるはずのゴム製のドーナツ状のカバーが、劣化して上にずり上がり、そこにできた隙間から下水の臭いが上がってきているとのことでした。新しく、何層も弁があるゴムに取り替えてもらったところ、臭いはピタッとなくなりましたsign0111月の中頃には解決していたのですが、ご報告し忘れていました。お願いだけしっぱなしで、本当にすみませんでした。。このHPのおかげで、勇気と執念を培うことができました!本当に感謝しております。どうもありがとうございました!happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735530

この記事へのトラックバック一覧です: 前の宮で後の祭り:

« 仕事終わって | トップページ | 見なけりゃ解らん »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック