« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

諜報に重宝な眺望

 旅の仕事人臭気判定士、今日は横須賀に来ております。

 マスコットの『スカレー』君、無理やり喫煙させられております。これわいけません。

 現場はお隣の『衣笠』ってところでして。それほど大きくない町ですが、駅前の商店街が充実しています。いい感じの種苗店。

 文化財モノの床屋さんです。内部も完璧に『昭和初期の床屋』でした。ちょっと入ってみたかった。

 で、調査が終わったらまた横須賀に戻ってくるんだな。

 京急の『横須賀中央』駅前は開発されていますが、JRの『横須賀』駅前は眺望が開けております。

 え〜。あれは米海軍第7艦隊の、たぶんミサイル駆逐艦でしょうか。最近の軍艦には詳しくないので、全部イージス艦に見えてしまいます。地元に知人がいるのだが解説希望。

 鉄のクジラもいます。ロサンゼルス級じゃなさそうだな。光ってないからたぶん原潜じゃありません。

 駅を背にして右側がアメリカ海軍で、左側が海上自衛隊です。あ、『しらせ』がいる。

 しかし、すぐ近くにこの軍港を一望できるタワーマンションが建ってるんだな。昔じゃ考えられません。こんな好き勝手に写真を撮るってのも、昔だったらすぐ逮捕です。


 公園にある『ヴェルニー記念館』ヴェルニーさんは横須賀製鉄所を作ったフランス人技師。

 3トンスチームハンマーです。でかくて画面に収まりません。

 これは、工場ができたらボイラーと共に真っ先に据えられる機械です。これでもって工場の備品やら何やらをドカドカ叩いて作り出していくわけです。なのでこいつは『マザーマシン』と呼ばれます。

 鉄鋼が鍛冶職人の手作業から量産重機械工業へと変わった象徴です。まさに世界の重工業の母と呼べる機械です。





横須賀

2009年1月30日 (金)

機動判定士サイバーン


 駅前の、元駐輪場だった武蔵野プレイス建設工事現場。立ち木の移動が始まっております。
 でかいケヤキやイチョウを、こーやって1本ずつ植え替えして行くらしいです。これだけでも大工事です。

 武蔵野市は府中市に次いで『引っ越しても同じ市内(区内)が良い』と感じる町らしいです。(excite)
 その『武蔵野市』が、三鷹駅を挟んで東と西とのどっちなのかが気になるところですが……。西側は大学が多くて静かです。イトーヨーカドーあります。


 それで。こっち↓は何かって言いますと、『裁判資料』です。久々の裁判がらみのお仕事です。まさしく『におい探偵』です。
 このブログ4年かかってよーやく事件簿らしくなってきました。臭気判定士、再び裁判所に出廷でしょうか?

 そう言えば以前の裁判ネタ、まだ書いてなかったな。

 書類1通ごとに「甲第○○号証」って番号付けられています。およそ4年にわたる調停の経緯に目を通すだけで約2時間かかりました。これでも抜粋。
 
 ビルの1階にあるテナントで、飲食店の厨房排気が隣に入ってしまうトラブルです。言ってみれば「よくある事」なのですが、あれこれ改善を行っても一向に終息しない。そのうち排気の侵入を受けている側が『臭気流入差止請求』ってのを起こしちゃった。

 資料を読んでいると、リフォーム屋とか空調屋とかが天井裏に入っていろいろ調べてはいるのですが、イマいち突っ込みが足りていない。
 パッと見て目に入った事象に手当てを行うだけで、明白な異常が存在していることに気が付いていないんだな。

ニオイどころか煙まで入ってくるのだから大元がおかしいことに気付けよ。

 被害を受けているテナントの従業員のメモを読むだけで、どこにトラブルの元があるのか何となく判ってしまいました。

 しかし対策を任された業者は隣への侵入経路を必死になって塞ぐばかりで、明らかに異常がある厨房排気システムを全く調べようとしていません。
 これでは手間と時間と裁判所まで使って、事態は一向に解決しませんな。経費と税金のムダです。

 私が調べたらたぶん実調査2日、報告書6〜7枚だな。費用は……、両方のテナント重調査で8万×2かな? 出廷とかの費用は別、つーか。最初に私が調べてたら事態はここまでこじれない。

 しかし……。よその会社が出した調査の見積があったけど。35万ってどんな凄い調査やるんだ? それともウチが安すぎるのか?






再開発

2009年1月29日 (木)

産業ハイ棄物


 今日も今日とて、スゴいところに潜り込んでおります臭気判定士。

 最近お店やビルの中で下水臭が発生して困っているテナントさんが増えているようで、毎日のように問いあわせが来ます。
 室内の空気の流れと、構造と、ニオイの強弱で調べていけばわりと簡単に元は発見できるのですが、そこにたどり着くまでが大変だったりします。
 このように。脚立に乗って梁に体預けて、その状態のまま体を90度ひねって、そしてさらに首を思いっきりねじ曲げて……。
 そのうち関節がイカれるか軟体動物になりそうです。

 で。そーゆー飲み屋街では、たまに面白いモノが見られます。

 何てコトのない風景ですが。

 あんま自由じゃなさそ気な「御自由」ですが。何でしょ?

 すでに4本ほど御自由にされているようです。そこらで悶絶しているヒトは見あたりませんから、毒物ブービートラップではないようです。

 “ハイッピー”ですか? すごくパチ物くさいけど、ハイサワーのホッピーってことでしょうか?
 賞味期限が切れてしまったのか、それともお店が閉店してしまうのか、『廃サワー』になってしまったようです。

 ……この寒いギャグ言いたかっただけだったりする。

 ネット上では、どうやら一般向けが先月あたりから販売開始されたような雰囲気で、モニター募集かけていたらしい。ハイッピーの試飲記事を書いたブログが検索にたくさんかかりました(わらしべ暮らしのブログ)。







再利用

2009年1月28日 (水)

デイジー・デイジー

 最近よく来る検索ワードが『クレベリン』です。許容値(TLV-TWA)と閾値にの濃度に関する非常〜に不安になる記事書いたから、そのうちどっかから何か言ってくるかな〜と、淡く期待していたり。

 最近の朝食取り合わせ。これだけではありませんけど。
 腐敗も発酵もしないコンビニおにぎりばかりでは、体の中に防腐剤やら添加剤が溜まってしまいますので、こーゆーモノでいろいろ補給しなくてはいけません。
 ちなみに。おにぎりに含まれる添加物量はサンクスが一番多いらしいです(MyNewsJapan)。会社の近所に2軒もある。おにぎりの包装とか、ファミマと一緒だな。明日からam/pmにしよ。

 そう言えば、ヤクルトは乳児の謎の病気に効くそうです(livedoorNews)。さすが、海外では『カルチャー・ミルク』と呼ばれているそうですが、さらに評判が上がりそうです。

 関係ないけど。“ヤクルト300”で検索したら『ヤクルト川本300万円増の2000万円で更改』って記事がヒットして笑いました。
 
 さらに関係ないけど。

 『現金自動預け払い機』じゃありません。私のパソコンに『HAL9000』が入ってしまいました。

 親切に木星周辺の地図を表示してくれます。ATOKのツールバーが邪魔だな。

 何だか解らないグラフも出してくれます。

 これは有名な画面です。ついでにディスカバリー号の宇宙ディナープレートのメニューを公開してくれないかな。
 このスクリーンセーバーは『GiGAZINE』のリンク先でDLできます。



商店街がうれしい!

2009年1月27日 (火)

夜の新宿裏通り

 え〜。チェリオの“なんちゃってオレンジ”です。

 しつこいほどに「しょうゆじゃありません」と書きまくっております。

 もう分かったから。いいっちゅうに。
 しかしこれ。開けてしまったら中身はただの果汁10%オレンジエードなんだよな。
 どのよーにして自分を納得させるギャグをかますかが問題だ。『醤油と間違えてオレンジ味の煮物を作る』ってのはベタ過ぎるし食材がもったいない。
 マグロをひと切れだけ、これで食べて悶絶してみるとか……。



 

 え〜。それでここは、宵の口の新宿三丁目あたりでございます。

 呑みに来たのなら非常に結構でございますが、相も変わらず仕事です。焼き鳥のカホリにそそられつつ、現場です。
 元は一軒のお店の調査から始まったのですが、どうもこの近辺一帯をどーにかしないと解決不可能じゃないのかって気がしてきました。

 末廣亭の近くでも、ガス漏れと勘違いするほど強烈なメチルメルカプタン臭が漂っておりました。臭気判定士でなければこれが『ビルピット臭気』とは判断できません。間違って東京ガス呼んじゃいます。

 これは、ほとんどのテナントが日曜休みである雑居ビルに起こる現象です。
 月曜の夕方に開店準備にかかって、掃除してキッチンで調理の準備を始めますと、一気に排水が発生します。それはビルの地下にある『雑排水槽』に流れ落ちます。
 雑排水槽には土曜の深夜に入って、日曜から月曜の日中にかけてずーっと溜まって腐り始めた汚水がありまして。それが一定量溜まると自動でポンプアップされて下水管に放流されます。
 するってーと。それまで水の中に溶けていた硫化水素だのアンモニアだのがビールの栓を抜いた時のように一気にガス化します。
 で、道路脇の雨水マスなどから『モワ〜』っと卵が腐ったニオイが出てきてしまうんだな。

 これを防ぐには。雑排水槽をこまめに掃除して、溜まって腐らないようにポンプをちょこまか動かすなど手間をかけるのが効果的。『デオクリーン1003』って粉末のバイオ剤を放り込んで、汚水を浄化してニオイが出にくくしてしまう方法もあります。まあこれも、『手間をかけるかお金をかけるか』ってことになります。
 でも、ビルも古くて施設もずーっとそのまんま。メンテも最小限しか行わないのがほとんどです。景気悪いし。

 テナントごと、ビルごとに対策するのではなく、『町のイメージを守る』と考えて、町会で対策に乗り出さないと解決は難しそうです……。





キッチンに収納しちゃだめですね

2009年1月26日 (月)

純真無垢は、罪である

 農作業の翌日は観劇でした。

 ……それはそうと。やはり調子良くありません。集中力希薄です。作業は別としてデスクワークがどうにも“手に付かない”状態です。これでわいけません。
 もう1時間睡眠を増やすべきなのか、風邪予防には8時間の睡眠が一番だそうですが。
 ちなみに睡眠が足りないとこのような症状が出るらしいです(Gamenews)。何か「1.」を除いて全部当てはまってます。有給取るか……。あ、もう今週予定が埋まってる……。

 で。観劇。

 脚本・演出『押井守』の“鉄人28号”です。女房が千秋楽のチケットを取ってくれました。東京モノレール天王洲アイル駅ですが、人がいません。
 5列目13・14って凄く良い席があっさり取れてしまったのですが。客は入っているのか、やや心配になります。

 天王洲銀河劇場まで行きますと、ようやく人が混みはじめました。

 この。マスクの方が押井監督。言っちゃ何ですが、いつ見ても風采の上がらないこのような格好です。アカデミー賞を授賞することになっても『これ』だったら尊敬します。たぶん会場に入れて貰えないけど。

 押井守氏が書く作品の登場人物と『その世界』は、「何かが欠落したまま、ここへ来てしまった」で始まります。
 しかしストーリーは、その“欠落したモノ”を求めるのではなく「このまま生きていくしかない」で、全て歪みを抱えたまま動いていく。当然、話が展開するほど全てが歪んでゆがんでねじ曲がって行きます。

 『攻殻機動隊』や『アヴァロン』、『スカイ・クロラ(まだ観てない)』はシュールであり過酷な世界を淡々と描写していますが、この監督はギャグも凄く上手い人です。

 今回の『鉄人28号』↑です。兵器であることを重視。でもまるで蒸気で動いていそうな雰囲気も漂います。
 でもどう考えたってパーシングの90ミリ砲弾喰らったらひっくりこけるな。モビルスーツやATみたいに重心低くないし。
 これの『実物大』をステージに置くために、ステージの構造を強化しなくちゃいけなかったって言うから凄いです。

 東京オリンピックのために急開発される東京。その残された『荒野』たる湾岸の埋め立て地で繰り広げられる、愚かしくも切実でもある捕り物から始まるこの『押井鉄人』。
 主役は鋼鉄の巨大ロボットではありません。あまりにも『はかないもの』を巡ってのお祭り騒ぎ。

 そして、『純真無垢』とはだれの心だったのか……。

 次は大阪『シアター・ドラマシティ』で2月5日〜8日までの公演です。


1/27追記:もしストーリーを知りたい方がいらしたら、こちらサプリメント屋のヌードカラー)をご覧下さい








メカと暮らす

2009年1月25日 (日)

燃え上る有機


 関東平野の北のはずれあたりに来ております。どんどんどろどろ。さっき東北自動車道で雪が舞いました。

 ジャガイモ祭りです。安いです。『食べても美味しい種芋』って、何か食べちゃいけないような気もしますが。それにしても安い。

 安いと言えば、お弁当もアゴが外れる安さです。どーなってるんだ? 日本産の食材入ってるのかな?

 田舎道あぜ道をひたすら走って、某実験農場に到着。おや。畑から煙が……。

 どうやら堆肥が自然発火したらしい。廃材を持っていったら火が付きました(マヂ)。土の中は大変な高温になっていたようです。バイオの力侮りがたしです。

 燃える堆肥で暖をとりながらお弁当食べます。ユニクロの『ヒートテック』着てますが、さすがに火に当たってると気温5℃でも汗かきます。
 しかし汗かくと発熱効果でさらに暑くなるんだな(excite)。大変な温暖化ループに陥ってしまったような気がするぞ。

 食べてるのは298円のメンチカツ弁当。この値段で良いのかってほど普通に美味しい。
 ちなみに。廃棄物の野外焼却はいけません。でもこれは自然発火した堆肥が燃え広がらないように監視しているところです。
 だだっ広い畑と養豚場の中にある実験農場なので、誰も文句言わないとは思いますが。

 食べたら早速仕事です。今日の現場は豚さんの集合住宅。バイオ剤『GB610』を撒いているので、あまりにおいません。何もしていない豚舎ですと、冬でも目にしみるくらいのアンモニアが出ていることもあります。

 豚もヒマなもので、すぐ野次豚が来る。

 ゲージの上を渡り歩いて、液剤噴霧のノズルを取り付けます。足を踏み外して落ちたら、パニックになった豚に踏まれます。

 一日中登って降りて、パイプ運んで。豚に体当たりされてもう大変。

 日当は現物支給。八つ頭にヤーコンに小松菜。実験農場だけあってどれもでかいです。『放置農法』って何ですか? しかしこれ本当に小松菜か?

2009年1月24日 (土)

水菓子付の景色

 月に2度、相模大野にある大学病院に脱臭装置のメンテに行きます。でかい病院ですから当然レストランがありまして、入院患者さんと同じような食事を食べることができます。たぶん厨房は同じ。
 昨日は薬剤(劇薬危険)の納入があったもので、朝の9時から作業を始めて。12時前に終わってしまいました。

 毎度病院メシってのも何かこう辛気臭いモノがありますので、相模大野の駅まで戻って昼食ってことになりますが、そーすると今度は一気に不健康な食事↓になったりする。

 気分的に多量の油脂を摂取したくなかったので、ヨソをあたろうとしたら。今度は選択肢があまりない。新宿と同じようなモノしかないんだな。地方性を大事にしていないようです。

 彷徨ってても仕方ないのでテキトーなところで妥協したらやはりこうなった。
 まあ魚貝系だし、昆布も入っているから獣脂たっぷりよりは少しはマシかも知れない。

 で。昼食で思い出したけど。渋谷陽一さんだったか、外国のミュージシャンを迎えてのランチに、良く『お弁当』を使ったそうです。
 もちろん『のり弁』とか『しょうが焼き』とかじゃなくて。多分『松花堂弁当』みたいな豪華なのだろうな(フラメンコな日々)。

 「蓋の上に花が付いた小枝なんかが載っていて、皆どうしたらいいのか戸惑うんです。それで『こう脇に置いて蓋を開けるんだ』と教えて、蓋を取ると必ず『オーッ!』と声を上げるんです」
 って確か、NHK-FM『サウンドストリート』で話していたのを覚えています。ホント食い物に関しての記憶だけは凄いこと。

 最近の「外人さんに食べさせたいモノ」は、『寿司・お好み焼き&たこ焼き・ラーメン』だそうですが(excite)、ファンタスティックな驚きと感動を味わってもらうには、小さな箱の中に景色を詰め込んだ『お弁当』もよろしいのではないかと。

2009年1月23日 (金)

銀座の濃い味物語

 昨日、仕事で銀座に行きまして……。例によって寄り道してしまう。

 その、銀座の裏道で何とも懐かしい物体に遭遇しました。

 いや。10円玉じゃなくて。コレです。何だかわからない?

 これ北海道のキャベツです。東京じゃ化けモノサイズだけど、これで普通です。
 これがホクレンマーケットなんかの店先に山のように積まれると、もうすぐ冬ってことになります。

 こうしてみると、笑っちゃうほどでかいですな。通る人も、これが一体何なのか理解できないでいるようです。

 こいつをザクザク大振りに切って、ダイコンもザクザク切って、麹と塩と身欠きニシンと一緒に樽に放り込みます。1〜2ヶ月もすると美味しい『ニシン漬け』のできあがり。
 ただし、発酵中は最高気温が0℃って気候条件じゃないと雑味や酸味がでちゃってガタッと味が落ちます。

 寄り道の目的はこちら。銀座三河屋さん。日曜は休みなのでこんな機会でもないと来れません。

 これはお江戸の調味料『煎り酒』。日本酒に鰹節と梅干しを入れて、全量が半分になるまで煮詰めて作ります。この間私がヨソの家でやってたのはこれのインスタント。
 本物はやはり滋味でございます。蒸したキャベツにかけても美味いらしい。

 江戸の製法で醸した日本酒もあります。試飲を勧められたけど、残念ながら仕事ちうです。







大きな家

2009年1月22日 (木)

海中都市008

 え〜と。何か、書くモードに入れません。どーやら疲れているらしい。今週ずっと現場続きだったし、高速報告書書きとかやったし。

 昨日の現場、どうも状況写真がうまく撮れていませんでした。近接写真ばっかりで、現場全体を説明できる写真を撮ってなかったんだな。
 これでは全くの第3者に状況説明する必要が生じたときに、ひどく不便になります。ニオイ探偵ピンチです。今日は早く帰ろ。

 雨で気分も沈みがちなので、最近密かに流行ってるらしい『光の写真』GiGAZINE)なんか貼ったりする。長時間露光じゃないからちょっと違うか。

 道路がシマシマです。朝日がビルの窓に反射してる。

 でかい横断歩道だこと。


 そうそう。前に書こうと思って、ネタを繋げなくて書きそびれていたこと。

 江東区某所にある水門。対岸にはタワーマンション。

 水門のこちら側は5メートルもの堤防。豊洲側には何もありません。全くの無防備。何せ水門の外ですから。

 まあ豊洲運河を閉めても、晴海運河が開いてるから高潮はそっちからから回り込んでくるのですが。しかしそこから先は隅田川だから被害はやっぱり豊洲だけで終わるんだな。当然、豊洲も何か防護策は考えてあるのだろうけど。

 海で働く人たちが暮らしていた月島は別として。豊洲有明ってのは『海にはみ出して行った町』だってことがよく分かります。







夜の明かりは任せて

2009年1月21日 (水)

皆勤しよう


 え〜。何か来ました。『賞品』?

 賞品の中身は立派なのし袋のribbon『お礼』ribbonでした。

 おお。shine『皆勤賞』shineですか。ありがとうございます。ブログの内容はともかく、たしかにず〜っと毎日何か書いてましたな。部屋のストーブでも買わせてもらおうかな。

 お礼のお礼に、見ているだけで暖かい“にゃぢ”の日向ぼっこ姿。

 で……。

 またこの季節限定っぽいドリンクが出てきました。『春のスッキリ成分“メチル化カテキン”』だそうです。
 “べにふうき”ってお茶は、栽培も飲料としての製品化もなかなか難しいものだったらしいです。

 ニオイ業界人としてはメチルと聞けば『硫化メチル』だの『メチルエチルケトン』だの、退治する“敵”を思い浮かべてしまいます。それを意図して体に取り込もうってンだからちょっと抵抗感。
 4日間で何らかの変化が出るらしいですが。このラベルのどこにも“花粉症”とか“アレルギー”とかの文言が書かれておりません。法律的にただの清涼飲料水だから仕方ないのですが、どうにもそれがムズ痒いです。

 そう言えば『花粉症対策カフェ』なんてのも期間限定でオープンするらしいです。(GiGAZINE→六本木経済新聞)



3月までに!

2009年1月20日 (火)

昼夜健康


 え〜。今日も何かアホな真似しております。このスチャラカ臭気判定士。

 TBSの『カラダのキモチ』の撮影です。健康情報番組ですが、時々ニオイについても採りあげるようです。当然私が出るのですから住宅内のニオイ。『冬ならばこそのニオイトラブルを探る』ってテーマです。

 レポーターの阿部まりなさん。演出だけど私は非常に失礼なコトをやらかします。現場が慌ただしくて記念写真を撮れませんでした。

 松戸市の戸建てのお宅にお邪魔したのですが、ここもやはりニオイ発生原因の一端が第3種24時間換気システムでした。
 しかし、やはり24時間換気ってのは……。どうにも具合の良くないシステムだなぁ。もうちょっと何とかならないのだろうか?




パノラマ写真で見る新築

2009年1月19日 (月)

総会近づく意識は遠のく

 先週のことですが、閉鎖になった旧駐輪場で何かの準備が執り行われておりました。

 『武蔵野プレイス』って、図書館を中心とした公共施設らしいです。

 1階がカフェにギャラリー。2階が図書館エリアなんだけど、一般図書が半分程度で、もう半分は児童書なんだな。
 その一般図書も『料理・健康・子育てを中心とした2万5千冊』だそうだ。文芸だの歴史資料だのはどうなるんでしょ?

 学習室に市民活動エリアとか、『ワークテラス』ってのも設けられていて「個人の書斎的スペース」らしい。何だか面白そうではあります。

 で昨日は早くも舗装の引っぺがし工事が始まっていました。

 え〜、それで。土曜日は通常理事会でした。相変わらず暖房効きません。2時間で体が心から冷えます。私が冷えるのですから他の人たちは大変でしょう。
 懸案になっていて手を付けかねていた『居室の火災報知器』は、以前から消防設備点検を依頼していた業者を斡旋するって方向でまとまりました。
 70歳以上の方が住んでいる世帯には、市から2万円の助成があるそうです。負担は数千円で済みます。

 雑配水管の点検と交換準備に200万円の予算計上には、一部の理事から反対の声が出ました。
 「詰まりが発生したらその都度の対応で十分で、今まで各世帯古がそれぞれにやっていたのだから全交換を行う必要はない」とおっしゃるのです。
 まあ最近リフォームを行った世帯はそれで良いのでしょうけど。問題はず〜っとそのままのところで、配管劣化が原因の漏水事故が発生した際には責任が管理組合に来るってことなんですね。
 床面を貫通して下の住居の天井裏を通っている配水管は共用部分と見なされますので、保守管理は管理組合の責任です。

 ってコトは。『漏水によって発生した損害なんかは管理組合が補償しなくちゃいけない』のですが、40年排水管交換を行っていないマンションの保険を受ける損保会社なんかありません。

 ってことは。『そのうち必ず起こる漏水で発生する保障を修繕積立金などを取り崩して充てていけば良い』ってとんでもない意見なのですが。言っている本人はそのことには全く思い当たっていないらしい。

 今までこうだったからそのままで良いと言い続けているうちに建物も住人も年をとって、危うく自治会マンション管理の機能不全を起こしかけたことを、もう忘れています。
 総会では重大で深刻な議案がいくつも出されますが、理事がこの有様では思いやられます。進行は大変だな〜。誰がやるんだ? やっぱ私か?




大きな家

2009年1月18日 (日)

白金裏道

 正門を出て、地下鉄の駅とは反対に歩き出して西側にやってまいりました。

 シブい住宅が残っております。

 おお。これは見事なレンガの擁壁です。昔この上には立派な建築物があったのでしょうか。

 レンガと一緒に見ると、ゴミバケツまでなんだかアートに見えます。

 さっきの住宅の下に来ました。見事に波板トタン製です。現役です。良いサビ具合です。貴重品かも知れません。

 道を挟んで反対側にもレンガが続いております。明治時代の施工ではないかと思ってしまいます。昭和はじめの地図とか手に入らないかな?

 それで。やっぱり入ってしまうんだな。私道じゃなさそうだし。街灯まで設置されているから、たぶんこれは公道です。

 なにやら超シブくてあやしい状態になって参りました。つーか、こんな所に入ってくる私が一番怪しい。

 おお。これは非常に良い絵です。向こうは一部コンクリートになっていたけど、ここは全面レンガが残っています。

 いまさらコーンなんか立てても遅いです。こんなモノで食い止められる私じゃありません。

 抜けた先には良い具合に磨り減った石段とBMW。

2009年1月17日 (土)

人孔危険


 昭和の名建築兼名廃墟を堪能しまして。さて帰らねば、その前に昼飯なんだがこの辺は高そうだから新宿まで戻ったほうがいいかな〜。とか考えながら歩いておりましたら……。

 マンホールです。人孔です。しかし私の『ヘンなモノアンテナ』に反応しております。

 近寄って見ます。……何か、自販機のオツリに10円玉に混じって1銭銅貨が出てきたような(実際にあった)違和感を感じます。

 何と『暗渠』です! 汚水とか雨水とか機能書きしておりません! 激しくイヤな気配を漂わせまくっております!

 こっちなんかもっと危険な雰囲気です! 何か出てきてます! おまけに暗渠の文字の周囲に飾り文字があります。

 何と! 『傳染病研究所』の暗渠です! これわすごい! バイオハザードだとこの中に入らなくちゃいけません! そして絶対巨大な『いやなもの』と遭遇してしまいます。

 こっちは『電』ですから、電極供給ラインです。きっとこっちにも入って高圧線を破壊させられるんだな。でも高圧線の前に中ボスがいるにちがいありません。

 門から一歩出ると、とたんにこうなる。ちっとも恐くない。やれやれリアルに帰還できたぞ。でも面白いから今度は西側からみてやろう。

−またしてもムダに続く−

2009年1月16日 (金)

廃墟(白金台駅徒歩1分)

 本日の現場は目黒区は白金台って、名前からして『こうきう』な場所らしいです。

 高級なのは良いとして……。何か凄ンごいモノが見えておりますが。築69年の、昔の国立公衆衛生院ですな。

 なんかもう凄い威圧感です。禍々しいったらありゃしないですな。昭和の名建築ではあるのですが、既に廃墟ウォッチャー垂涎の名物件です。
 コレがあるために価格下がるんじゃないかな?

 悪の秘密結社が不法占拠して怪人を作っていそうです。これでは付近の住民はイヤでしょうね。

 以前は目黒の駅から歩くかバスに乗るしかなかったのですが、今は南北線の駅が目の前です。何度かここの先生に呼ばれて来たことがあるのですが、中はまるでどっかの大学のようでした。

 こちらは現役の物件。東大医科研病院です。高さがないせいか威圧感がありません。
 そしてここで要らん発見をしてムダな時間をつかってしまうハメに……。

 − ムダに続く −




広い家

2009年1月15日 (木)

ソノウソホント

 1月も半ばとなりまして。そろそろ『あれ』の心配をしなくてはいけなくなってきました。

 甜茶ですな。今から日常的に摂取しておかなくてはいけません。『くしゃみ鼻水鼻づまり』が出始めてからではもう遅いのですな。
 数年前検索にひっかかってきた演劇の紹介で『優秀な臭気判定士でありながら重症の花粉症の男』のお話がありましたが。私のことか? 今探しても出てこない。
 
 まあ花粉症でGZGZになっても、まるっきりニオイが判らないってほどじゃありませんが、感度に自信が持てなくなってしまうのは確かです。
 そう言えば一昨年だったか、“花粉症対策ミントティー”ってのコンビニで売って他のだが、あれはどうなったんだ?

 で……。臭いはくさいでも、『ウソくさい』って話なのですが。

 テレ朝が情報番組でブログを自作自演カコワルー秒刊SUNDAY

 って一部で祭りになったアレですけど。タマ〜に“テレビの中のヒト”になる私としては。
 「ホントにしろウソにしろ手の抜きすぎだろ」って思ったりします。
 ネットの中で流布しているウソ情報を検証するって番組がそのウソ情報のブログそのものを作ってたと言うのですから情けない話。(excite)

 問題のブログを書いている管理人の了解が貰えなかったために情報を転記したブログを作ったらしいのですが。それにしても紹介されたブログに、その問題の記事1本きり書かれていなければ誰だって不審に思うでしょ。
 そのブログの“最近の記事”とか“アーカイブ”ってところを誰も気がつかないとでも思ったのかな〜? ブログを書くヒトがまだ特別で、ブログ人口少ないって思い込んでたのかな〜? そうだとしたらブログってモノを全く知らないまま番組作ってるんだろな〜。

 痛すぎる。ネタがホントだとしても演出で手を抜いたがために完ウソに劣化しちゃったんだな。

 何でせめて3ヶ月くらいの記事を入れておかなかったのか。タイトルだけ適当に付けて記事は「あ」ってひと文字でもアーカイブは作れるのに。

 どうせウソをつくなら大真面目にバカバカしいくらい手間をかけるべしっての、『トリビアの泉』をやってよく分かりました。

 あの番組は、言ってみれば『ホントの中に微妙なウソっつーか作りがちょこまか混じって』いて、それを馬鹿げた演出で真面目に作るから観ているヒトの思考が歪むんだな。それができないくらいならテレビでウソつく意味も資格もない。





ホントはホテル?

2009年1月14日 (水)

ゲート障害

 え〜。寒さ厳しき折、皆様いかがお過ごしでしょうか? 昨日なんかマンション前の噴水池、うっすら氷が張っておりました。

 この、早朝は0℃になろうって季節ではありますが。いまだ我が家は電気ストーブ2本(600W)で凌いでおります。3本(900W)点けちゃうと“にゃぢ”のヒゲが焦げちゃいますもので。
 エアコンもいちお動かしてみましたが、どうも空気が乾きまくってホコリくさくなるのですぐ止めてしまいました。単に掃除が悪いのかも知れませんが。
 そんな、何とか生活できる程度の暖房しかできていないってコトなんか無視するように、我が家のわがまま大猫は朝の6時前にもう「ここ開けニャさい」と外出を要求してきます。
 “にゃぢ戸”開けるともう暖房効果なんか帳消しです。

ニャによ。なんか文句ある?

 
 そんなこんなで。日の出前に出かける時はさすがに手袋使うようになりました。手と足は体の中で一番放熱が激しい部分らしいです。冬にやるマラソンや駅伝でも、短パンランニングの選手は手袋だけははめています。

 女房が買ってきてくれた手袋。なんか変なデザインです。

 ミトンの先端を裏返すとこうなります。これでいちいち手袋外さなくてもSuicaが出せます。

 Suicaと言えば。最近自動改札でのエラーが多いそうです。Suicaに限らず、PASUMOでも「ピンポ〜ン!」食らって焦ったり怒ったりしている人、1日1回は見かけます。
 どうも『ICカード免許証』やマイレージカードやクレジットカードと干渉しちゃってエラーになるらしいですITmediaNews)。

 ピンポン防止のためには「カードと免許証を一緒の定期入れに入れない」か「ICカード対応の定期入れを使う」って当たり前の方法が書かれています。

 ……私の定期入れもSuicaとビルのセキュリティカード入っているけど、エラー出たことないな。

 定期入れの中出してみた。あとアメックスとキティちゃんのOMCカードと、へばりついて取れなくなっちゃったワイキキトロリーのカードが入っていますが。
 う〜ん。銀色のはカードノギスですが、2種類もカード工具入っているから絶縁されてるのか? でもSuicaでセキュリティボードにタッチしても認識されてるな。単に干渉しないチップだったのか?
 来年免許更新されたらICになるだろうけど、どうなることやら。それより武蔵野警察は署で更新業務やってくれないのかな?




賃貸でペットと暮らすQ&A

2009年1月13日 (火)

40歳−突っ込み満載

 昨日はマンション管理士大原さんが緊急の理事会を招集しました。理事会と言うよりは説明会。緊急なので呼んだのは正副理事長と営繕担当の私だけ。

 2階の一戸で排水管の詰まりが発生したのですが、どうも縦管に繋がる付近で発生したらしい。何せ築40年の骨董マンションですので、どんなトラブルが発生するか判ったものではありません。小さな不具合が大トラブルの兆しだったりします。
 ちなみに。占有部の中(天井裏とか)にあっても、給排水の配管は共用扱いです。改修とかは管理組合の仕事です。漏水の被害補償なんかで最高裁まで争われた判例があるそうです。

 緊急作業に立ち会っていただきまして管の点検を行ったところ、やはりかなり痛んでいるらしいです。トイレの排水管(汚水管)は鋳鉄なのでまだ保ちますが、雑排水管がもう全交換工事の計画に取りかからなくてはいけないらしい。
 ウチのシンクも浴室も流れが良くないので、これで解消されそうです。良かった良かった。



 ……なんて喜んでいるバヤイじゃなかった。

 困ったことに衛生配管施工図面がないんだな。

 各戸がてんでバラバラにリフォームやら改修やっちゃってるものだから、一体最初はどうだったのかの記録がない。
 唯一詳しい図面は、平成元年にやった改修の台所排水管の『施工推定図』って何だか心細い図面のみ。その時すでに存在していなかったらしい。

 ……誰か何とかしようと思わなかったのか?

 何でこうなったのかって言うと。自治会時代に発生した排水管の漏水事故なんかは、上下階の間で保険を使って個別に解決していたんだな。
 それはそれで結構ではあるのですが。致命的に都合が悪いことがあります。

 何年何月にどこでどんなトラブルが起こってどんな補修工事を行ったかの記録が残ってないんだな。

 ここはもう大原先生にお願いするしか手はありません。現行配管のルート調査を行って衛生配管図面を作り直して、工事計画と工事の仕様書を作っていただかなくてはなりません。

 ここで問題なのは、浴室や洗濯機の排水トラップがコンクリートに埋まっていること。
 つーコトは。トラップを掘り出して交換したら、防水区画に穴が開いちゃうんだな。

 今のユニットバスはトラップなんか簡単に取り外して交換できますが、昔はトラップ交換なんて想定していなかったらしい。何でもモノには寿命ってのがあるのですがねぇ……。ネタの宝庫だこんちくしょう。

 たとえトラップ部の排水管が痛んでいても、樹脂を使って再生できる技術が開発されているので何とかなるらしいです。
 さすがマンション管理士の神様。何でも知ってて、さらに伝を持っていらっしゃいます。

 耐震診断も計画しなくちゃいけないし……。学校やビルの検査でパンク状態で、マンションは1年以上待たないと受けられそうにないんですか? まあどーせ検査だけじゃ耐震性能上がるワケじゃありませんからね……。
 あ、そうか。耐震補強工事の補助とかがあるんだ。適格かどうかも判らないようじゃ、そのうち価格に影響してくるわな。

 マンションと戸建て住宅じゃ税金なんかが安い分を管理費や改修積み立てで相殺されて年間支出にそう大きな差はないらしいけど(「誠」)、戸建て住宅ではここまで細かい技術的フォローが受けられることは期待できないですね。何せ1個人で捻出できるお金には限度があります。





水回りは大切!

2009年1月12日 (月)

電事故多発の日


 え〜。新年会をやらかす友人宅に向かおうとしましたら。西武新宿線が高田馬場で故障、東村山で身動きが取れなくなってしまいました。

 友人の誘導で西武園から西武園遊園地まで徒歩で移動、レオライナーで西武球場まで行って、狭山線で西所沢から池袋線に乗り換えと言う複雑なルートをたどりました。
 最終的に『稲荷山公園』つー知らない駅まで迎えに来てもらうハメに。普通なら1時間で到着のところをおよそ3時間!

 そして着いた先でもまた車両トラブルです。持って行ったEB10が動きません。モーターは回っているのですがウォームギアが噛んでいないようです。ギアの磨耗ですな。

 クレーンで軌道から撤去された事故車両の脇を通過していく「8865レ」画面左に写りこんでいる小さな手は1/3サイズの人形です。
 たぶんそうですきっとそうです。

 口惜しいのでトラを牽いているふり。何かナローゲージの鉱山鉄道みたいに見えなくもない。

 で、カニです。相変わらず何か写りこんでいますが気にしないでください。

 結局カニはカニで食べることにして、鍋の準備で酒を煮切ります。
 料理酒じゃなくて飲んで美味しい日本酒じゃないとこの技使えません。料理酒だと酢と間違えちゃうって悲劇も起こります(excite)。
 日本酒2合を1合くらいになるまで煮詰めちゃう。これが鍋つゆのベースです。
 

 ……って。何かこの男、いつの間にかヨソの台所に入って料理作ってますよ。





通勤ラクラクマンション

2009年1月11日 (日)

ホコリと粉と

 お昼まで成城で調査を行って、帰りにいつものH2さんに寄りました。来週はTBSのロケがありますから。しかし顔を剃ってもらっている間に爆睡しました。かなり疲れているらしいです。
 正月疲れつーか、まあ普通に疲れてるんだな。こーゆう時はたっぷり食ってたっぷり寝るのがよろしい。にゃぢが鳴いても寝てよう。

 寝るのは寝てれば寝られるのですが(?)、食う方はそうは行きません。行動を起こさないといけないんだな。明日はカレーだな。
 何で今日じゃないかって言うと、今日は新年会でカニ鍋だから。なぜか電気機関車持って来いとか言われています。

 オクで買った骨董品。遊ぶヒマなく数年放置。箱絵がブルトレで中身が貨物列車ってのはいかがなモノかと。ブルトレのセットと貨物のセットがあったんだけど、箱は1種類だったんだな。

 持って行く前に分解メンテしたほうが良いような気がする。

 それは良いとしてカレーなんですが。

 何でこう怪しいカレー粉ばっかりいっぱいあるのか。それはダンナが趣味で料理をするからだな。全部ブレンドしてひと瓶に入れてしまおうか。
 『毎年新年を迎えるにあたって不要な調味料は全部捨てろ(lifehucker)』なんて言われてもいるようですが、冷蔵庫の中にある怪しい瓶モノも何とかしなくてはいけないなぁ




お料理上手

2009年1月10日 (土)

活性化を謀る

 え〜。今年も、早くも休日出勤しております。調査にメーカーとデベロッパーが立ち会うってんだから、またお屋敷だな。

 2008年は『オブザイヤー10位入賞』『よく書いたで賞5位』『リスペクト賞3位タイ銅賞』でした。毎日この力が入っているのだか抜けているのだか解らないブログを見てくれる皆様ありがとうございます。

 そう言えば、右のバナー→が10枚たまると『家のカンヅメ』貰えるって聞いたんですけど。……そうですか。やっぱ都市伝説ですか。


 え〜。それで。これは何でしょう?『加賀兼六園金沢神社』?

 あ〜。こないだ見た『あれ』か。最終進化でこうなったのね。脳を活性化させるスペシャルな精油ブレンドを使用していまして。嗅ぐと確かに頭の中がスーッとします。 

 北陸中日新聞の1面で記事になってます。

 “お祓い済み1500円より”ですか。あ、地元の塾が買ってくれてる(KEC ハルノート)。


 臭気判定士の皆様に業務連絡……。ここでするか。

 臭気判定士会のサイト『改造ちう』です。ニュース速報用に『Ojta NEWS』ってブログサイトをくっつけました。ヘッドラインとかDLいらない広報とか、先にそっちに載せます。

 勤務開始前にスマッチ書いて、終わったら判定士会のHP工事です。もう家ではパソコン立ち上げる気も起きません。でも原稿書かなくちゃいけない……。ワヤな一年になりそう。つーか、すでになってる。

2009年1月 9日 (金)

業務上加湿障害


 雪の予報でしたが、今のところ降ってはいないようです。家を出たときはやや雨音が怪しかったので心配したのですが。
 
 しかしウチの事務所では、昨日から雪より重大な問題が発生しておりまして。


インフルエンザ患者が出てしまったんだな。


 いちお熱が下がったので昨日から出勤してきていますが。菌が根絶されたかどうかは判らないんだな。
 これわヤバいです。予防に越したことはありません。幸い取引先が抗菌マスクを作っているので、ウチに在庫は大量にあります。
 インフルエンザ感染の簡易テストセットも発売になったらしいので、それも用意したいところです(GiGAZINE)。

でもこんな色してるんだな。

 N95だかどうだか知りませんが(日々是勉強)、とにかくこれでわ事務所が手術室になってしまいます。仕方ないから加湿だ加湿。うわ! 25%切ってる!
 道理で唇が乾くわけだ。


 通電グツグツ方式の加湿器を3台とも出動させました。

 ついでだからコレも入れてみる。安定化二酸化塩素。クレベリン的効果もあるはずです。電解されても多分塩素ぐらい出てくるだろ。

 30分ほどで45%まで上昇。とりあえずこれでパンデミックのリスクは低下。

 ただ、気になるのが水タンクの底に発生するこの黒い物体だな。塩を入れるから、多分ナトリウムと電極の炭素が反応した「何か」じゃないかと思うけど。……炭酸ナトリウムかな? あんま気持ちよくない。






湿気対策

2009年1月 8日 (木)

出汁香る 蕎麦に綿雲春の菊

 昨日は。TBS『カラダのキモチ』で住宅のニオイに関する特集をやるってんで打ち合わせ。およそ2時間しゃべりっぱなし。
 その後某住宅メーカーに行って調査の内容と今後の進め方について、また2時間しゃべりっぱなし。のど痛いです。

 この寒い時期になっても住宅がらみのニオイ問題はまったく減りません。むしろ増えてる。早いとこ大嶋に独り立ちしてもらって、島田君に調査テクを伝授していかないと対応できなくなりそうです。
 今月のスケジュールも、早タイトになって来ちゃったし。あ、土曜日床屋に行こうと思ったのに調査入っちゃった……。

 関係ないけど最近ハマっている新宿南口『千曲そば』(新宿の達人)の春菊天そば380円。

 最近ション横『かめや』のかき揚げが感心できないので、わざわざ新宿駅対角線向こうまで遠征して食べに行きます。すでに立ち食いバカ確定です。
 ここの春菊天、厚みはありませんがサクッとしていて香りも良い。やや甘めの汁が染みてもモロモロと正体を失ってしまうことなく、春菊天たるアイデンティティーを主張し続けます。あ、いなり寿司もちょーだい。

 例え限りなくジャンク食に近い立ち食いそばと言えども、そばと天ぷらと言う日本古来からの黄金タッグである矜持を忘れておりません。

 そう言えば。春菊の栄養素の多くは水に溶け出してしまうので、鍋みたいに汁ごと食べるのでなければ天ぷらのように油で調理するのが良いそうですな。
 ウチでは得意の『肉とお豆腐なべ』の時には、先に春菊だけ油で焼いて最後に鍋に投入しています。

 さらに激しく関係ないけど。限定発売『デスマッチ(excite)っての見て。一瞬驚いて、次いで笑いました。








お料理上手

2009年1月 7日 (水)

なくて七草

 七草でございます。今日で松の内も終わって、世間が通常運行に戻るワケです。
 今日は炊きたてご飯に、七草刻んで塩で揉んだのを混ぜ込んでみようかな。


 我が家の今年の正月飾りはこれだけ。いつものように旧『牛乳受け』にLED仕込んでます。クリスマス飾りは忙しくてできませんでした。

 昨日は新年1発目の現場で、『階下の部屋のタバコ臭が床下から…』って珍しい案件。
 施工に不具合があって、そこは修繕したのですがまだ出てきているような気がすると苦情があったので私が確認。……しかしこれは困ります。


   私はタバコが大の苦手なんだな。


 やっぱり気分が悪くなった。夕方から咳が止まらなくなってしまいました。そんな理由で早く帰る。マイスタームラカミ今日から開いてるし。ハムソーセージの福袋……。なんてないよな。
 そう言えば『踏切パン』はようやく明日から始まるんだな。待ちかねた人が行列作りそうな気がするぞ。

 え〜。年末からこっち始終いろんなコト並列で考えている状態ですので、たまに収拾付かなくなります。それとも思考能力が低下したのか。

 こーゆー時は何摂ったら良いんだ? DHAか? 砂糖か? コーヒーに砂糖たっぷり入れたのとかが良いでしょうか。
 でもこの寒さ+コーヒーは利尿効果が半端なさそうで心配です。コーラかドクターペッパーが良いでしょうか?

 そー言えば。コーラでトイレ掃除なんてテクもあったな(lifehacker)。確かにコーラは有機酸たっぷりですから、洗浄作用もなくはない。

 アメリカ製人工飲料の破壊力威力たるや恐ろしいモノで、米海軍潜水艦のクリーナーは食堂にあるジュースミックスだそうです。コーラどころじゃない有機酸の混合物なので、掃除に非常に都合が良いのだとか。

 乗組員も心得たモノで、『オレンジ色のは良いが赤には絶対手を出すな』ってのが暗黙の了解だそうです。もしかしてMREレーションに入っているコレか?(めし帳) 確かに口にしたくない不自然な色合いです。




階下がない幸せ!?

2009年1月 6日 (火)

寒い部屋から来た男

 ウチの事務所が入っているビル。1階の店舗を除くとオフィスばっかりなので、正月の間はほぼ無人だったと思われます。
 ビル全体が冷え切っていてなかなか暖まりません。昨日は会議の間中大嶋が凍えていました。補助暖房機出まくり。

 暖房と言えば。私の部屋の暖房機、そろそろ何とかしないといけません。ちっちゃな足元ファンヒーター1個じゃホントに局所暖房しかできません。オマケに時々ホコリ吸い込んでコゲ臭くなるし。どっかで暖房機の福袋やってないかな?
 女房が買った『アフタヌーンティー』のリビング福袋には、「ウォームポット」って言ったか。要するに湯たんぽが入っていまして、現在重宝しているようです。……つーか、今年の中身はそれくらいしか使えるモノがなかったらしいですcoco positive-space)。


 福袋で思い出した。


 2日の吉祥寺からの帰り。女房が見た若い男子二人連れ。やはりあちこちのブランド福袋をいくつも提げていたのですが。カブっている袋がない。つまり二人で手分けして買い集めたらしい。効率的です。中には一人でごっそり買い集めるツワモノ女子もいるらしい(橋本さんのとこ)。
 女性だと同じモノ買ったり、中にはほとんど同じ服を着ていたりなんてのも見ますが。はたしてあの男子二人、あの福袋の中身を二人で分けるのだろうか?

 ところでIKEAの福袋って(二十歳街道まっしぐら)、中身は何だったんだろ? お菓子の福袋の写真は載ってるけど。さすがに悪名高い『サルミアッキ』は入っていないらしい。(※注:日本人にこなせる味覚ではないらしいです





福が来そうな家さがし

2009年1月 5日 (月)

お屠蘇奇聞

 今日から『仕事始め』ですが……。全然“おとそ気分”なんか残ってません。つーか最初からなかったりして。頭も体も全く正月しておりません。もし『正月』しちゃってる方がいらしたら、このような方法で解消が可能だそうです(Lifehacker)。

 このヒト↑同様です。最近はここがお気に入りスポットらしいです。


 毎年恒例。人手を避けて4日の初詣。谷保天満宮です。

 4日の午前中だって言うのにすごいヒトです。

 並ぶ並ぶ。

 あっという間に階段の上まで並んでしまいました。今年の大河ドラマに関係でもあったのでしょうか?

 階段の上には稲荷がありまして。実は道真公よりこちらを拝みにきているんだな。
 こちら、何とはなしにパワーを放っていらっしゃいます。道真公より先にこっちがあったのではないかと勝手に思っています。

 ちなみに……。私はお参りに当たって願い事は一切いたしません。『畏れ敬い奉る』だけです。

 おみくじの花。本来持ち帰って折に触れて読み返すってのが正しいのですが……。

 梅園にはぽつぽつ早咲きの花が。





庭のある一戸建て

2009年1月 4日 (日)

正月夕景「ザ・その辺」

 え〜。昼酒も飲まずテレビも見ずで、ひたすら仕事してます。福袋のついでにコレクションケース買って来ました。これでホコリの心配要らなくなります。


  しかし『書く』ってのも大変な作業でして、私の場合いきなりスラスラ書けない。ブログは頭のどっかにこびりついているデータをちょこちょこ書き付けるのですぐ書けますけど。まとまった文章を書こうとすると、書き始めるまでに2日は必要です。
 1日目は机の周辺片付けたりしながらモヤモヤ構想を練ります。2日目にやっと2〜3行、書いちゃ消し書いちゃ消しを始める。それでまともに書き進めることができるのが3日目の午後から。


 そのままだとほとんど部屋からも出ないので。散歩と買い物をすることにして夕方くらいに外に出る。
 中央線の高架下、やはり自転車置き場ができている。

 何か知らないけど自動改札らしい。

 こっちは上りの高架。武蔵境駅の上りホームも形になってきました。こっちにはトランクルームできないかな。

 北側の再開発つーか区画整理地区。

 まだ少し『武蔵野』が残存しています。

 ずいぶん綺麗な蔵だこと。何か商売始めるのかな?

 ど渋い民家も残存しています。注連飾りがありましたから、まだ現役です。

 おネズが出入りしそうですが、何か雰囲気です。アートです。

2009年1月 3日 (土)

The Javelin Throw

 昨日の東急吉祥寺店、開店直前の様子です。

 2日と3日に売出しを分けてしまったので、店員もお客さんも大変です。

 入り口を4箇所に分散させたのですが、結局全列繋がったんじゃないのか?

 中身を何だか知らないまま買った多奈加亭1,050円袋。中身は焼き菓子詰め合わせでした。

 で。毎年楽しみにしている『アレ』ですけど……。

 一体どこまで投げやりな進化を遂げていくのでしょうか、ここの福袋。

 こうして見ると、もう粗大福袋です。収集日間違えてます。もうわざとやってるとしか思えません。だとしたら偉いです。

 いちお『福袋』と書いてあるように見えるので、間違って収集される恐れはやや少ないのではないかと思われます。

 こっちなんか、もう何て書いてあるかすら定かではありません。

 投げやりの極みで、店名書いてある唯一のボード。店名が消えちゃってます。どうも『BOARD』って書いてあったように見えます。

2009年1月 2日 (金)

戦果

ロクシタン×2にアフタヌーンティーと、多奈加亭に花園饅頭(実家用)をゲトして帰ります。瓶モノが多いから、やたら重い。

待つ方法

 9時を過ぎて、列の延びる勢いが加速してまいりました。
 こうしている間にも角を曲がって建物を半周以上取り巻いてしまいました。これわ早目に入れないと収拾のつかないことになります。

凍えつつ今年も二日の軒の下

え〜。毎年お約束の吉祥寺東急の初売りです。

今年はかなりの来客を見込んでいるようで、入り口を四ヵ所に分散させています。
これから二時間の耐久並び。コミ経験者はちょっぴり有利?

2009年1月 1日 (木)

入念な準備

あけましておめでとうございます


 元旦の朝からすでに仕事モードです。いちお今年前半の大目標ってのができておりますモノで、空いた時間は全部ソレにぶっ込まなくてはいけません。ってコトはすでにもう余裕がありません。正月は酒も減らしてひたすら文字書きですな。

 しかしこれなら仕事していたほうがまだ楽だな……。


 めでたい元旦のお食事。雑穀のお餅が日月を、チューリンガーローストブラートブルストが瑞雲を表しているような気がします。

 昨日、年越し蕎麦を買いに出た浅草橋で。

 すでにここでは正月は終了しております。

 何の準備か知りませんがさすが問屋街です。何と『中準備』です。前準備と中準備と後準備、もしかすると下準備なんかもあって実に4段階の念入りな準備を行うらしいです。
 シロートだと、準備しているだけでシーズンを逸してしまうこと間違いありません。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック