« なくて七草 | トップページ | 業務上加湿障害 »

2009年1月 8日 (木)

出汁香る 蕎麦に綿雲春の菊

 昨日は。TBS『カラダのキモチ』で住宅のニオイに関する特集をやるってんで打ち合わせ。およそ2時間しゃべりっぱなし。
 その後某住宅メーカーに行って調査の内容と今後の進め方について、また2時間しゃべりっぱなし。のど痛いです。

 この寒い時期になっても住宅がらみのニオイ問題はまったく減りません。むしろ増えてる。早いとこ大嶋に独り立ちしてもらって、島田君に調査テクを伝授していかないと対応できなくなりそうです。
 今月のスケジュールも、早タイトになって来ちゃったし。あ、土曜日床屋に行こうと思ったのに調査入っちゃった……。

 関係ないけど最近ハマっている新宿南口『千曲そば』(新宿の達人)の春菊天そば380円。

 最近ション横『かめや』のかき揚げが感心できないので、わざわざ新宿駅対角線向こうまで遠征して食べに行きます。すでに立ち食いバカ確定です。
 ここの春菊天、厚みはありませんがサクッとしていて香りも良い。やや甘めの汁が染みてもモロモロと正体を失ってしまうことなく、春菊天たるアイデンティティーを主張し続けます。あ、いなり寿司もちょーだい。

 例え限りなくジャンク食に近い立ち食いそばと言えども、そばと天ぷらと言う日本古来からの黄金タッグである矜持を忘れておりません。

 そう言えば。春菊の栄養素の多くは水に溶け出してしまうので、鍋みたいに汁ごと食べるのでなければ天ぷらのように油で調理するのが良いそうですな。
 ウチでは得意の『肉とお豆腐なべ』の時には、先に春菊だけ油で焼いて最後に鍋に投入しています。

 さらに激しく関係ないけど。限定発売『デスマッチ(excite)っての見て。一瞬驚いて、次いで笑いました。








お料理上手

« なくて七草 | トップページ | 業務上加湿障害 »

食いモノのコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735565

この記事へのトラックバック一覧です: 出汁香る 蕎麦に綿雲春の菊:

« なくて七草 | トップページ | 業務上加湿障害 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック