« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

タイムアタック

 新潟で雪に遭わず、東京に帰ってきてから降られるって皮肉な目に遭いまして。

 梅と早咲きの桜、メジロの番が梅の蜜を吸いに来ていました。ここら辺はまだ余裕があったのですが、屋上の脱臭装置を点検している間に雪密度はどんどん高くなってきて、終いにゃ落ちた雪が溶けない気温になってしまいました。
 頭にも雪が積もり始めたのでたまらず作業を早仕舞いすました。

 今日はこれから今年度最初の理事会です。終わったら床屋に行って、それから吉祥寺に出てコーヒーとチリビーンズの買出し。忙しいなぁ。

 現場が続いて『臭気対策セミナー』に行けなかったので、これも読まなくては。全社忙しくて勉強するヒマもないってのは感心しません。

 実はウチの発表があったのですな。植物精油を大量に高速発散させる新技術。

 小型で配管もいらないユニットですが。養鶏場や養豚場の中に一気に消臭剤を送り込んで、場内のアンモニア雰囲気を一掃できます。
 成分は安全なアロマオイルです、鶏が『ハーブ鶏』になったりして。

 あ。そうだ『時速150キロで転んじゃったライダーの動画』(小太郎ぶろぐ)っての見つけたのですが。ライダーが自分のヘルメットに付けたカメラの映像だから怖い怖い。
 それもサーキットじゃなくて、何か田舎の道路で150キロも出すってのは狂気の沙汰に近いのですが……。ほら路面の荒れで前輪の揺れが止まらなくなって直進できなくなっちゃってる。

 昔、富士スピードウェイの100Rでカウル擦ってそのまま数十メートル飛んだ経験があるのですが、それでも計算上120キロとかだったのかな? TZ350と共にスポンジバリアにめり込んで無傷でした。私は。

2009年2月27日 (金)

異文化隧道

 新潟は雪が溶けての雨模様で、花粉が飛べる状態ではなかったようです。で、東京に帰ってきたらやっぱり症状がひどくなるんだな。ポケットティッシュの在庫が切れてしまいました。
 『花粉症による個人的利益損失は平均6000円』ってアンケート結果があったそうです。
 でもよく内容を見たら「ティッシュ使い杉!1日100万円も使ってるのよ信じられな〜い!」って常識外れの回答まで織り込んでいたんだな。この回答一件のために平均が一気に2500円も上がってしまっている。
 まあ、どこが費用負担して何のために行ったアンケートなのか、それによって回答の採りあげ方は変わってしまうものだが、それにしてもちょっと……。

 関係ないけど関越トンネル。

 両脇に点検や避難のための一段高くなった通路があるのですが、そこにどうもレールが敷かれているらしい。何かトロッコみたいなモノが走るらしい。
 待避所の通路に黄色い箱形の物体が止まっていたのがチラッと見えたんだな。これわ『鉄者』として興味を抱かないワケには行きません。何とかして正体を確かめねば。

 カエルの別バージョン。顔が光って怖いです。

 ナゼか片面タヌキ、片面トラ(だと思う)。「トラぬタヌキ」か?

 ローカル菓子パン。巨大ふかふか『ロシアパン』(値段に注目)でも牛乳がないと涙目になります。


動物好きに

2009年2月25日 (水)

期待していたワケではないが

新潟市雨です。雪を見たのは昨日の関越トンネル出た道路脇くらい。
スタッドレスいらなかったかも。でも帰りに降られたりするから油断はならない。
















車と暮らす

2009年2月24日 (火)

新潟独り呑み

出張先では地元の小さい飲み屋に潜り込んで、地酒とローカルメニューを捜す。
 新潟はやはり魚か。でも鯨メニューが多いな。
これは山ウドと地酒『北雪』。
















お料理上手

勝手に来るもの

 え〜。午前中に現場を片付けたら、スタッドレスタイヤはいたレンタカーに道具を押し込んで、新潟へ向かわなくてはいけません。
 スケジュール詰まり杉です。もう慌ただしくて精神状態悪くなりそうです。

 そんなコトとは関係なく。ウチの庭は春が来ているらしいです。桜が準備完了。

 ローズマリーが花を咲かせていました。

 廃業したビデオ屋に、パン屋が入るらしいです。
 武蔵境には美容室とラーメン屋ばかり増えていたのですが、美味しいパン屋が増えてくれると有り難い。



エリア別住まいの条件

2009年2月23日 (月)

地縁証明

 アーカイブに穴が開くのがナニなので、さっき書いた記事は『昨日の』ってことにしておく。

 で、今日は朝から『踊る大中央線』だったんだな。幸い西武多摩川線で行く現場だったのだけど、ナゼかJRの遅延証明書をもらってみたりする。

 お昼は現場の食堂にお邪魔する。B定食。トンコツラーメンとドライカレー。

 ……ドライカレー?





中央線好きに。

2009年2月22日 (日)

第2回通常総会

 え〜。スゴい鯖落ちしてましたが。忙しくてもうこんな(PM6)時間です。何か急に新潟行きの仕事ができて、もうパニック状態。


 で。昨日は第2回の通常総会でした。この日は何と3件もマンション管理組合の総会が開かれていまして、コミュニティセンターは非常に混み合っておりました。

 規約改正と細則の見直し。雨漏り水漏れ、排水管更新工事、耐震検査ともう議題は盛りだくさん。はたして予定の時間で終わるかどうか、非常に心配されるところでした。

 読み上げなくてはならない資料は実に12ページ。普通に読むだけでも大変なのですが、これを要所要所に解説を入れながらしかも可能な限りの短時間で読み上げる必要があります。
 そんな芸当ができるのは私しかおりませんので、当然議事進行役は私です。

 忙しくて下読みもろくにやっておりませんでしたが、ナナメ板に水ぐらいの速度で読み上げできました。来年度予算の数字では目が回って舌を噛みそうになりましたが。

 全くの素人が読んでも何とか意味が理解できるように、できる限り細部にわたって書き込んだ議案書ですので、いくつかの質問はありましたが異議なしで予定通りに終了いたしました。

 住民の皆さんがお帰りに「お疲れ様でした。よろしくお願いいたしますね」と声をかけてくれます。







……考えてみたら。







この総会が終わった瞬間から







 私が理事長だったんだなshock




最新設備で安心♪

2009年2月21日 (土)

中国のプレッシャー


 この間から遊んで使っているこの圧力鍋なのだが、気になるニュースがあったんだな(IB Times)。

 中国製の一部で、ロック機構が弱くて蓋が吹っ飛んだ事故が起こったらしい。まあ昔から圧力鍋の事故ってのは起こっているのだが、ほとんどは圧力抜きを十分に行わないで蓋を開る取り扱いミスでした。

 昔のニュースで『こうなります』って実験映像を見たことがあったけど、カレーが火山の噴火のごとく吹き上がっていました。

 最近の圧力鍋はそんな事故防止のために、内部に圧がかかっていると蓋が開かない仕組みか、圧が残っていることを示す『何か』が付いている。
ちなみにコレは蓋を8分の1回転させて、さらに圧力がかかると安全ピンで蓋を固定する2重ロックだ。

 製造元を示す刻印が何もないのが気になるけど、確か新聞の景品だったからほぼ間違いなく中国製だな。わざわざ調べようって気にもならない。

 しかし中国製ならばプレッシャーには相当強いはずだな。







なにしろ……。







 こーやって作っているからshock(ひろぶろ)




強い家に住む!

2009年2月20日 (金)

臭気判定士のお仕事(嗅覚検査)

 朝の8時から相模原の現場に行っておりまして、いま戻ってきました。春になるかならないかってのに、どーにもならないくらい忙しいです。
 忙しいのは大嶋も一緒で、仕事の予定がバッティングしたりする。いつもは大嶋に任せっきりの嗅覚検査を久しぶりで行うことに。

 これ↑が試験風景。オペレーター側から見たところ。向こうに被験者(検査を受ける人)が座ります。
 色つきの小さな瓶が試薬です。ウチでは比較的わかりやすいB液から始めています。免許の更新で受ける人でも緊張しますので、いきなりニオイの薄いA液だと判らないことがあります。
 臭気判定士になるにあたっては。運転免許の適正試験みたいに、その人の嗅覚が正常かどうかの試験を受けなくてはいけません。
 たとえ国家試験に受かっても、嗅覚試験にパスできなかったら免状もらえません。免許を取っても、5年おきに検査を受けなくてはいけません。

 こっちが被験者席から見たところ。オペレーターの姿はほとんど見えないようになっています。なるべく緊張させないようにするのが大事。プレッシャーになるようなものは努めて除外します。

 ちょっとしたことで、感じにくかった試薬のニオイがわかったりします。これからは花粉で受験困難になる人もいるだろうな〜。




お仕事もラクラクに

2009年2月19日 (木)

全てを宅地にカエルまで

 つくばエクスプレスで秋葉原から1000円もかけて、『みどりの』ってところにやって参りました。

 この辺もマンションが建ち始めています。でも駅前にコンビニもありません。
 周辺には田んぼと杉が多いので、春先は洗濯物が干せないのではないかと心配になります。

 奥の方に建設中のアレですが、鉄骨のカゴに見えます。妙な構造です、あんな建て方初めて見ました。

 で、歩いて数分でまだこんなモノも残っているんだな。『谷和原村』時代の“標石”と呼んで良いのでしょうか?
 谷和原村は“つくばみらい市”に合併されたそうですが、この辺は“つくば市”です。
 そのうちややこしくなって、結局ひとつの市になるんじゃないでしょうか。

 10分も歩かないうちに開発地域は終わりまして。この、何度来ても無人の公演から先は沼と養鶏場とその先は工業団地です。

 養鶏場が見えておりますが。おや、工事のフェンスが……。

 あらら、沼の水抜いてるよ……。

 う〜ん。これだけの土地を芦の栽培に使うのはもったいないのか? それともカエルがうるさいから住み処をなくす? この沼、相当な数の生き物を養っていたと思うのだが。

 今売り出し中の宅地だってまだ相当の数が売れ残っているのに。造成工事の元が取れるのかな? いっそ宅地じゃなくて水田にした方が、これからの役に立つと思うなぁ。


 駅前にある自称『チケットショップ』。つくばエクスプレスの回数券をばら売りしています。秋葉原まで950円。ナゼか土日の回数券は安い。

 買ってみた。

 千円近いモノ買ったのに、容器は返せだと?



電車を利用するなら

2009年2月18日 (水)

夕日のバカヤロー

 え〜。住宅のニオイトラブルってのは、そのお客さんが訴えている苦情の実態が解りにくいと言う、やっかいな問題があります。

 何せ。まず第一に『人間の嗅覚の感度はみんなバラバラ』『他人の家に入ったら、そこは異臭だらけ』ってところがベースにあります。

 で、さらに『工業製品としての品物を扱う人間はる物に特有臭があることを承知していて、さらにそのニオイに慣れてしまっている』ってことが、お客さんとメーカーの「温度差」を作り出しています。

 ニオイのクレームに対してメーカーの対応が鈍く、入れ替わり立ち替わり別の部署の人間がやってきて調べるのだが、一向に改善されない。
 これではお客さんの不満は増大するばかりです。それでニオイがあるのに「別に異常はありません」なんて答えが返ってきたら、そりゃ誰だって頭に来ます。

 そうやっていーかげんこじれた頃に技研の担当者が情報を得て、ようやく私が呼ばれます。だからかなり機嫌が悪いお客さんにお話しをしなくてはならないこともあるんだな。
 昨日もメーカーの品管担当と一緒に、1時間も苦情を聞かされました。調査1時間お小言1時間です。


だからもっと早く呼んでくれ。



 ああ夕焼けが美しい。






都会にない空を見る

2009年2月17日 (火)

鉄の思い出

 まだ出かけるには早いので、もう一本書いていこう。こんなことなら寝直せばよかった。

 川崎製鉄千葉工場(現JFE千葉)の高炉が解体されているそうです(俺は魚だと言ってみるテスト)。
 あそこはいろいろと思い出のある場所だったのですが、工場は全部海の方に移ってしまったんだな。

 これで蘇我の町に二酸化硫黄や硫化水素が漂うことも少なくなったんだな。でも、あの場内を走っていた実物大ラジコンディーゼル機関車↓はどうなったんだろ?

 その他の写真はこっち経由で拾っていってください。





駅まで15分

香か不幸か

 昨日相模原あたりに行ったせいか、ちょっと今日は花粉反応キビしいです。
これ↓のおかげなのか。眼のフチがピリピリする程度で、鼻の方はまだ楽だったのですが。

 今日はまた八王子って危険な場所に行かなくちゃいけないんだな。現場直行なので時間に余裕があったはずなのですが、ナニを間違えたのか5時に起きてしまいました。睡眠足りません。

 で、花粉症じゃなくて過敏症の子供が増えたために。父兄参観日のお母様方の香水ってのが問題になり始めているそうです(超えられない壁)。
 確かに過敏症が重くなると揮発性物質全てダメになってしまいます。当然香料もダメですから香水たっぷりなヒトは大敵です。

 私は仕事柄無香料人間なので、やはりお使いになっていらっしゃる方のニオイは気になります。特にオヂサンがた。多分整髪料だと思うのですけど、センスを疑うニオイを発してる方に電車の中で出くわしますと、思わずドア移ったりします。
 一度、『バイタリス』のニオイをさせていたお爺さんもいらっしゃいましたが、アレは妙に懐かしかった。





何事も対策が大切

2009年2月16日 (月)

惨場でルンバ

 ここしばらくバレンタインデーはチョコなしです。私が食べないから。そんなモノで、チョコの代わりに毎年女房がお昼をおごってくれます。

 今年は吉祥寺「ほさか」でお蕎麦。これは田舎盛り(大)。ここは『柚切り』などの変わりそばを出しますBD-1と写真と仕事の日々)。でもこの太打ちが好きなのでまだ食べたことがない。

 ゴリゴリの太打ちです。これを食べると到達困難な「隠れ庵」の出雲そばを思い出します。また行きたいな〜。

 これは私が取り寄せたサッポロビールとロイスのコラボ、限定醸造の“ショコラブリュワリー”。どんな味かと思っていましたが、ホロ苦くてカカオの香り。チョコレート味と言うよりギネスに近い。
 てっきり甘い味だと思い込んでいたので意表を突かれました。そうか、バレンタイン商品だから男性向けなんだ。

 で。毎度のアホなタイトルは、別にバレンタインとは関係ない。

 お掃除ロボット“ルンバ”をタイマー運転にしておいたら『飼い犬のウ○コを巻き込んじゃって。そのまんまウ○コ付きブラシで部屋中くまなく床掃除』してしまったんだなshock
 その精度の高さを物語るように。床は隅々まで「こーてぃんぐ」されていたそうです。




おいしいごはん

2009年2月15日 (日)

ネコ注意

 昨日は通常総会前最後の理事会でした。議題の読みあわせと役割分担。私はまた司会を務めます。読み上げるの速いから。

 で、来期は私が理事長になることに……。何せ、めまいがするほど案件山積みです。このマンション。専門知識がない人では、技術的説明を受けているだけでもうパニック必須。
 マンション管理士先生からの頼みもあって引き受けました。つーか、ここの技術的問題を全部理解してるの、私だけかも……。

 で、早速。火災報知器問題なんだな。

 組合で案内を行って、業者を斡旋する方向で掲示を行っているのだが。これが住民の皆さん、どうしていいのか解らない。

 現理事長は「ちゃんと読めば解るのだけどねぇ」とおっしゃっていますが。
 自分が理解するのとそれを他人に伝えるってのは、別の次元のコトなんだな。

 この掲示だけ読んでも、どの部屋にいくつ付けたら良いのか、熱感知と煙感知のどちらを付けるのか、両方必要なのかってところがわかりません。
 これは早速何とかしなければ。……ってもう締め切りじゃんかよ。せめて今月末だろ。

 お向かいのクリーニング屋が廃業しました。道路用地で建物解体です。女房が『良い服はあそこに出す』と言っていたのですが、店名も親近感あったし。
 それより、またネズミが出そうな気がして心配です。

 またウチのハンターが活躍する事態にならなければいいのですが。……はいはい今は昼寝で忙しいですか。

 まあ、ネコの中には料金所突破して高速道路を暴走する勇ましいのもいるらしいですが。(アルファモザイク




ペットと暮らす

2009年2月14日 (土)

魔界点照

 お仕事で新橋です。帰りに何となくここを抜けて見る。コートが邪魔だと思ったら15℃もあったのか。

 創業は明治18年の老舗だそうです。ナポリタンのにおいがソソります。

 え〜と……。創業当時からのメニューはどれでしょうか?

 フロアによってはマッサージ店ばっかり並んでいる一角もあります。客引きがうるさいです。

 つーか。何か通り過ぎるはずだったのに、上の階にいるのはどうしてでしょうか?

 『ムール貝の店』? 実に個性的で魅力いっぱいの店ばかりです。

 見事なレトロ感です。しかし……。ビル全体がタバコくさいです。

 うわ!? 危険そうな店です!

 ヤバいです。こんな所入ったら破滅します。

 うわぁぁぁぁ……。今度代休取ったとき来よ。

 え〜。イカした爺さん方の溜まり場社交場です↓。でも。濃厚なポマードとタバコ臭が換気扇から猛烈に噴出しております。おえ〜。臭気判定士を怯ませる脅威の囲碁会館です。以後近寄らないようにします。

 ついでだから地下まで降りて見る。この、憩いの場だらけのこのビルでさらに『憩いの地下街』を標榜するくらいですから、さぞかしゆるゆる世界になっていることを期待してやみません。

 ……って。どこのフロアに出ても全部こんな風景↓なんだよな。ここ。

 地下は見事に飲み屋街です。これで一斉に焼き鳥焼いたら大変な状態になるのではないかと、要らん心配してみたりします。

 『缶詰bar』はまだ開いていません。何しろ、料理の準備が要りませんから。店を開けて15秒で客に料理を出せます。きっと生ビールが一番時間かかるな。

 やれやれ、とんだ道草を食ってしまいました。

 京浜東北線のE233の1000番台。初めて乗ったなぁ。あれ、ディスプレイが中央線E233のより幅広だ。

2009年2月13日 (金)

ワケありだって木に竹刀

 朝の8時から遠方の現場で、今帰ってまいりました。途中でモブログするようなネタもなかった。朝食がバナナ2本きりだったので、パワーが出ません。

 いきなり宣伝ですけどpresentプレゼントにはティフラpresentをどうぞ。ぼちぼちギフト専門店なんかが扱ってくれはじめました。



しかし……。



 何で配管ピットがプールになってるんですか?shock

 コレはやっぱりマズいっしょ? 透き通ってるから雨水か湧水だろうけど、この水どーするのかな〜?

 まあ。最近はいろいろワケあり物件も、それを承知で契約するヒトも多くなっているらしいです(中日新聞)。
 『首都圏では2007年度、平均倍率が約2倍だった。中には23倍の物件もあった』そうですから、気にしないヒトが増えたのでしょうか?
 『希望者には死因を知らせるが、死亡場所などは教えていない』そうですが、発見までどれくらい経過したかとかも教えてはくれないだろうな……。


 現場近くの公園にゃんこ。眼をつぶっていても、模様で開いているように偽装しています。
 最近はネコがいるところには『ねこいるよ』と貼り紙をするのが正しいらしいです(にゃんねる)。





にゃんこと暮らす

2009年2月12日 (木)

ねこントローラー

 にゃぢつながりでもう一本。『にゃぢ』はやって来てから3年半近くになります。最近体重計ってないな。ねむねむ〜。

 何しろ『だっこ不可(10秒以内)』『一緒に寝るの不可』な気むずかしいツンデレ猫です。

 これが↑やって来た当時の姿(2005年9月)。ベランダに上がり込んで「ニャー。フー。ニャー。フー」と、何をしに来たのか全く不明でしたが。餌やったらとりあえず居付きました。

 外ネコ時代↑。この冬に、寒さに負けて家ネコになりました。

 いちお。トイレと爪研ぎはすぐ覚えたのですが、『ひざ乗り』とか『ここおいで〜』は年に1個ずつしかクリアできません。
 頭は良いんだけど、どこか根のところで人間不信を持っているようです。ノラ時代によほどひどい目に遭ったのかも知れません。

 で、そーゆう猫の能力アップのために「CONTROL A CAT」ってモノが開発されたそうです。(GiGAZINE)

 『鳴き止みボタン』とか『おいでボタン』とか『ネズミ捕りボタン』なんてのも付いています。これわ凄い。
 『寝るボタン』がないけど、きっと3分以上操作がないと自動的に寝るようなセッティングになっているのでしょう。

 オマケに猫は用意すれば良いだけで、受信機は不要らしいです。きっと猫のヒゲに受信されるに違いありません。
 『にゃぢ』は洋ネコミックスだから良いけど、和ネコでもそのまま使えるのかな? ボタンに日本語書けば良いのか?




ペットと暮らす

壁抜き男

 実は土曜日からの5連休でした。『1日10ページ(6000字)』の目標でしたが、やっぱ全然達成できず。全部で良いとこ25ページぐらいしか書けなかった。
 体が部屋の環境に順応しちゃって、足元ヒーターだけでOKになってしまいました。ストーブ買わなくて済みそう。しかし部屋がホコリっぽいのが困るな。空気清浄植物でも持ってきた方が良いかな(GiGAZINE)、確か庭にオリズルランが自生していたと思ったけど。

 いっそベランダで陽にあたりながら書いても良かったかも知れない。

 でもこのヒト↑が怒るわな。

 宅急便の段ボールを放置していたら、昼寝場所にされてしまいました。程良く暖かいのでしょうか。

 だいぶ前に、『マンションの壁面にコンテナをムリヤリ取り付けて部屋増やし〜』って超荒技が紹介されていましたが、ソレの『実際にやってみた』らしい動画がありましたかぼちゃっくす)。

 カッターでもって壁切って、ハンマーでぶっ叩いて壁落として……。


ちょっと待て!何階の壁を下に落とした!?


 コンテナ吊って壁にボルトで固定して、溶接して。中に冷蔵庫とか持ち込んで……。

 パーティースペースのためにこんなムチャなことやったんかいな?

そんな人数で中で跳ね回るな〜!


 つーか。


もうい〜からお前ら落ちて死ね!





ペットと暮らす

2009年2月11日 (水)

とっても虫神経

 そうそう。昨日の件で『硫化水素の対策』と『虫の発生』について触れていませんでした。

 硫化水素の発生は、昨日も少し書きましたが心配するほどの量は出ていなかったと考えられます。

 それでちょっと気がついたのですが、地下ピットはディスポーザー浄化槽があるのに機械換気は行われていなかったのでしょうか?
 汚水処理設備が付随する地下室に換気がないと言うのは考えにくいし、非常に危険なのですが。漏水が原因であるニオイが他で出ていなかったのがちょっと変です。

 それから気になるのが、業者が『万が一、汚水の残りがあって、そこから虫が湧く可能性があるので、定期的に様子を見るようにする』と言っているあたりですね。
 
 地下ピットを高圧洗浄かけて塩素消毒まで行ったのですから、普通はほぼ心配要らないはずなのですが。業者自らがそのようなことを言い出したのが却って心配です。
 と言いますのは。地下の構造がどうなっているのか解らないから。

 少し細かい事情を伺うと。24世帯のマンションとのことでしたので、それほど広大で複雑な地下ピットではないはずです。大きな建物になりますと『配管ピット』『点検ピット』『ドライピット』と、いくつもの地下空間が複雑に繋がっていることもあります。
 そんな地下ピットであれば、漏れた排水がどこへ流れたかを調べるだけでも大変ですが、そのサイズの建物ではそれほど地下にピットがあるとは思えません。

 『虫の発生』で一番良くあるのが、汚水に湧く『チョウバエ』(PRISM SUNSHINE)です。汚水の」あるところで良く壁にとまっている小さくて丸い羽根の付いたやつ。実はハエじゃなくて蚊の仲間らしいですけど。
 どこかの配水管や繋がったドライピットに汚水が入り込んで残ると、このチョウバエが発生する恐れがあります。それを退治しようとしてスミチオン撒いたりバルサンなんか焚かれると、またruoghさんの天井裏に異臭が発生してしまいます。

 『どこに汚水が流れた恐れがあるのか』をはっきりさせましょう。場所さえわかれば何らかの手立てはあります。



 関係あるようでないけど。『床下から上がってきたシロアリが積んであった本を食べていた』(ハムスター速報)って、世にも恐ろしいレポート。※蟲注意




何事も対策を

2009年2月10日 (火)

呪いの地下迷宮part3

 え〜と。それでまだ書いておくことがあるんだな。

 今後のことを考えますと。

�@『現場の保全』が必要です。幸いまだ寒い時期ですから、現在のままで状態は当分悪化しないと思います。現状を詳しく記録して、とにかく写真を撮っておくこと。ダメ元で業者に写真がないか、あったら全部提出させること。昔であれば「ネガまで提出」ってところです。

�A早めに業者に報告書を提出させる。報告書は計3通です。必ず担当者印と社判を押したものを各3冊ずつ提出させてください。
『漏水トラブルに至った原因とマンションへの損害状況報告』
『清掃消毒の作業内容報告』
『漏水トラブルによるディスポーザー浄化槽機能の確認報告』
 消毒作業にどのような薬剤を使用したか、薬剤の仕様書またはカタログを提出させる。それから今後業者が現場に入る際は必ず組合の理事が立ち会うようにしてください。

とり急ぎ、これだけ。





管理は大変

呪いの地下迷宮 part2

 え〜。9時半を過ぎましたが、長々と書いております。余裕ぶっこいてます。何故なら今日は有給を取っておりますもので。
 頼まれている原稿を仕上げなくちゃいけないんだな。2月は土日が全部用事で潰れてしまったので、有給消化です。
 
 『消化』といえば。

 ベルギーのアーチストが『カフェテリアの残飯を入れると、人間の消化機構を真似てウンコを作っちゃうぞメカ』って作品を作ったそうです(Gizmodo)。

 そりゃただのコンポスト製造機じゃないか!



 で、さっきの続き。

 今後の問題として(roughさんより)

�@それだけキツイ消毒液や汚水が溜まっていた事で建物の躯体、鉄骨に今後、影響がないか?

�A問題の清掃業者は排水管清掃業ではなく、消防設備点検会社であった。

�B躯体に影響があるか、管理会社とその業者が地下ピットに入り、組合員と立会いで確認すると理事と管理会社で話しあいましたが、信用問題もあるので、第三者検査機関を入れたいと要望。この場合の検査費用を管理会社に負担させる事は出来るでしょうか?

�C地下ピット内に汚水が溜まった場合、コンクリート基礎に影響があるか?

�D人体に影響があるか?硫化水素は天井まで臭いが上がるのか?硫化水素は空気より重いと
  調べたら書いてありました。臭いは生臭さとバクテリアの様な臭いでした。

�E損害賠償請求やその間の管理費(そのメンテの部分だけでも)を返金してもらう事は可能か?

�F今後、躯体の劣化が、汚水が原因の場合、修繕はその管理会社にしてもらえるのか?

 以上が住民の心配事項です。もし良い解決策や検査会社など知っていましたら、対策や方法を
 教えて頂けると今度の総会と管理会社との話し合いで伝えていきたいと思っていますので、皆様のアドバイスお待ちしております。長々と皆様の貴重な時間を頂き、申し訳ないです。




 え〜と。これは管理会社の凡ミスによってマンション建物とマンション住民に重大な不利益を与えた事故です。
 上の�Eでおしゃっているように、組合が会社を相手取って完全な復旧と損害賠償請求まで起こしたって良いくらいの問題です。少なくとも臨時総会なり臨時の理事会を開いて他にトラブルが発生していないか、内部でアンケートを取るべきです。
 「虫が発生する恐れがある」と業者が完全な復旧ができていないことを認めているのですから。

 ただしですね。事故の現場が清掃でもって既に失われていますので『証拠』がなくなっていますね。最初に現場を確認に来た担当やバキュームを実施した業者が写真を撮っているかも知れませんが、出せと言っても出さないでしょう。最初の時点で組合の理事さんは現場を見ていないのでしょうか?

 上の質問にいっこづつお答えしますと。

�@何らかの影響が出ることは否めません。ニオイが残ることも躯体についての立派な『影響』です。ピットの中に鉄骨が露出していれば、サビなどが発生するかも知れません。

�Aこれは私には判らないです。法的にOKかどうか、達人どなたか教えてください。

�B重大な事故ですので、第三者機関の立会い要求は妥当でしょう。業者が渋ったら組合で呼ぶべきです。不具合が出たら業者に請求することを前もって了解させれば良いでしょう。ちゃんと一筆取っておくのを忘れずに。

�C中性化が早まるなど、コンクリートに超長期な影響はあるかも知れませんが、それよりピット内に配管類があったらそちらのほうが心配です。
 それより何より、『ピットの空気がどうして1階の天井裏に出てくるのか』って最初のトラブルも重要な問題です。

�D硫化水素の発生はあったと思いますが、ニオイの質から考えてかなり微量だったと思われます。トイレ汚水ではなく雑排水で、しかも気温の低い時期でしたので、悪臭の発生が少なかったのだと思います。これが夏が間に入っていたら大変なことになっていました。

�Eそれは可能でしょう。この辺詳しい達人の方、指導をお願いします。

�F「因果関係が立証できたら」でしょうね。そのためにも構造の専門家に見てもらう必要がありますね。これは達人総がかりかも。

 え〜と。どう対応したらいいのか考えますので、マンションの所在地、管理会社をコメント欄で知らせてくれませんでしょうか? それは公開しませんので。

 達人の皆さん、ご意見&提案をお願いしま〜す!





何事も対策を

2009年2月 9日 (月)

アナログ光画機

 正月に義父が入院してしまったために、昨日ようやく女房の実家に新年の挨拶に赴きました。人工透析を必要とする生活になってしまったために、かなり気力を失っているのが心配です。
 飼い猫の話などしながら4時間ほど。気持ちもやや上向いたのか、今日は食欲も出たようでした。

 で。「もう使わないから」とアナログカメラを頂いた。キャノンF1の最終型。ニコンF3かキャノンF1かって、アナログカメラが性能を競っていた頃のです。
 わざわざアナログと注釈しなければいけないほど、カメラはデジタルなご時世となってしまいました。

 これは何と『ふいるむ』と云う、ゼラチンに特殊処理を施した銀を塗りつけたものを入れて使うカメラです。
 『ふいるむ』は『現像』と云う薬品を使った特殊加工をしないと映像として見ることができないものです。子供なんかこうやって説明しないと理解できないんじゃないだろか?

 お義父さん、まだフィルム入ってますけど……。これはもうネオパンSS入れてSLを撮りに行くしかないだろうな。

 200ミリの望遠もあります。その他いろいろ、フルセット揃っているそうです。
 「出してホコリはらっておくから。次に来た時は全部持っていってくれ」と言われました。家でやることができたためか、却って嬉しそうでした。

 デジカメと違って完全に『機械』であることを主張しています。フルマニュアル型ですから全部手動操作です。
 アナログカメラはもう数十年触ったことがありません。どう扱うのか忘れてしまっています。キャノンのオンラインマニュアルとかあるのかな?





パノラマ写真新築

2009年2月 8日 (日)

世紀の発明水中モーター

 え〜。先日、現場近くで『何か』を発見しました。

 何なのか全くわかりません。サビ止め塗料でしょうか、真っ赤です。

 スクリューらしきモノが付いています。どうやら船らしいです。

 何でこんな場所に船が鎮座しているのか謎なので、わざわざ見に行って見た。あからさまにヘンな形してるし。

 横から見たら、間違いなく船です。でも何かタテヨコ比率間違っているような気がします。その昔『森永マミー』の景品でもらえた『マミーボート』を思い出しました。

 果たしてこの、鉄の塊のようなズングリムックリを動かすことができるのか。激しく心細いスクリューです。
 もしかすると底に水中モーター付けるための巨大な吸盤があったりして。

 おまけにこの窓です。もはや何だか解りません。浮くより沈むためのモノじゃないかって気もします。見に来たら余計に謎が深まってしまいました。
 大きな写真はこちらで見ることができます。




なんのデザイン?

2009年2月 7日 (土)

ギフトショー2009

 え〜。木曜日のことですが。『チームティフラ』でもって『ギフトショー春2009』の見学に行ってまいりました。

 寒そうです。ネタにされるのを警戒してか、大嶋が画面に入りません。

 すごい混み様です。ほとんどが招待客で、一般の登録窓口は3箇所しかありません。

 会場パンフもまるで新聞なみ。こっから先は撮影禁止です。

 消臭脱臭ニオイ専門屋がギフトショーってのはジャンル違いっぽいですが、ティフラが『眠りと目覚めの香り発散』のアイテムなものですから市場もお客も違うんですな。
 しかも今度はキャラクター物も手がけようって計画ですので大変です。そのキャラクターってのが。

    こいつだ↑。(※画像はイメージです)
 何やら大変なことになりそうな予感です。いや。絵がナニなことには目をつぶってください。

 で、ブースの見学がメインだったはずなのに、しっかり仕事もしてしまいます。『消臭』とかの字が見えると、つい引き寄せられてしまいます。
 しかしこのポータブルトイレ用粉末消臭剤、『臭気強度0』と堂々と謳っております。謳うのは勝手なのですが、性能保証できるのかな?

 関係ないけど。さっきサッポロビールから、大人気らしい『チョコビール』(ITmedia+D)が届きました。『サッポロビールチョコ』(グルメなバイクツーリング)ってのもありますが『チョコビール』です。どんな味なのやら。

2009年2月 6日 (金)

ハイリスク、ハイ足り〜ん

 え〜。関連会社の負債を含めて2142億2300万円って、凄い金額です日本綜合地所。調べてみたけど、調査とかは受けてはいなかった。
 しかし今年になってから上場企業の倒産6件負債総額3千4百億円って(gamenews)、もう想像を絶する状態なのですが。

 調査の費用支払ってもらって、翌月には倒産した会社もあったし。何かやたら社員を外部に飛ばしている会社とか。もしかして、既に不動産関係に安全な会社はないのか?

 マンションの場合、販売した会社が破綻した場合には、お金のことを別にして真っ先に不安になってくるのが『管理は一体どうなるの?』です。
 ニュースソースを見失ちゃったけど、日本綜合地所は下の管理会社も逝ってしまったらしいので大変です。
 まあ建物管理だけを行う会社はたくさんありますから、どっか受け皿は出るでしょうけど。前の会社が候補を出してくれるならまだしも、管理組合が自分で選定するとなったらもう大騒ぎでしょうね。

 そーゆーことまで考えちゃうと、新築マンションを購入するよりは管理組合がしっかりした中古マンションを買った方がリスクが低いって考え方も成り立ちます。ちょっと強引な論法だけど。

 何せできたばかりのマンションで、ニオイを含めたトラブルが続発。会社と住民は対立、管理組合もまだ機能していないうちから大トラブルを抱えてしまったなんてのをいくつも見てきましたから。
 『マンション管理士に指導を受けた、どこにもヒモがくっついていない独立の管理会社を使っている築10年ほどのマンション』ってのが最も安全な物件って見方もありますね。

 ……って環境を作り出そうと考えてはいるのですが。長年、まるで某相撲協会のごとくぬるま湯に浸かっていた某マンションでは、今日明日レベルの細部ばかりに気を取られて5年10年先にどうなっているかを考えようとしないんだな。つーか、立ち上がったばっかでそんな余裕もないか。
 『今までこうだったから変える必要があるの?』とことあるごとに口にしますが。『数年後に入れ変わった住人が不満を訴えるかもしれない』ってことも考えてほしいところ。
 『マンションの維持管理と住民の利便』ってのは、お金を貯めるだけでは果たせないことなのですから。




住む環境は大切

2009年2月 5日 (木)

質問は撃ってから

 いきなり関係ありませんが、武蔵小金井の『TUTAYA』で万引きするのは命がけらしいです
 会計を済ませないで出ようとすると、無警告でいきなり撃たれるそうです。自衛ロボットを導入しているらしく、年齢の識別ができないために子供でも撃ってしまうらしいです。
 近所のお母様方、気をつけて下さい。土曜日にでも見に行ってみよう。

 え〜と。
 
 『スマッチ! 相談室』でroughさんが「天井裏から生臭いニオイがする&ディスポーザーがボコボコ音を立てて気味が悪い」と相談をしてくれました。
 1年前に新築のマンションを購入なさったそうで。『生臭いニオイ』は、マンションが全戸入居した頃から発生したそうです。

 ……ところで。相談室から勝手に記事引っ張って来ちゃってるけどいいのかな? スマッチの中のことだからOKだよな。

 え〜と……。いろいろ不明な点もあって、何から書いたらいいのか迷いまくりです。

 まずですね、私は『ディスポーザー配管と処理槽からのニオイ』って判断された件、違うのではないかとちょっと疑っています。その辺から漏れていたらもっと激しくニオイそうなものです。

 浄化槽のマンホールなどから漏れた臭気が居室に入り込むのってのは、あり得ることですが。普通は通気筒で高い位置に放出しています。ただしその臭気があまりに臭くて地上で苦情になった例はあります。
 その、ディスポーザー浄化槽が激しく臭ってしまうトラブルは時々ありまして。だいたい負荷が高すぎるために発生します。
 ほとんどの場合『ゴミの量に比べて流す水が少なすぎる』のが原因です。汚水が濃すぎて微生物処理が追いつかなくなっちゃう。
 その場合、ウチのバイオ消臭剤『GB610』か排水の水質改善剤『デオクリーン1003』が効きます。以上CM。

 ゴミを破砕した後に流す水の量が少ないと、キッチンから排水本管へ行く間の排水管が詰まってしまうことがありますので注意して下さい。
 特に鶏皮や脂身みたいなネバネバ脂っ気のモノはヤバいです。ディスポしないで生ごみにするか、食っちまってください。脂落とすために熱湯を流すのは絶対バツです。ディスポーザー壊れます。

 『床下通気口からにおいが漏れて、パイプスペースからにおいが上がってきているのでは』ってのは何でしょうかね? 戸建て住宅なら普通にありますが、最近のマンションで床下通気ってのはあまり見た記憶がありません。
 もしかして居室ではなく浄化槽がある空間のことでしょうか? その言葉がちょっと不明なので、ディスポーザーの浄化槽がどこに(建物の地下、駐車場の下とか)あるのか教えて下さい。

 それと、浄化槽にはさっきも言った「通風筒(エア抜き管)」というものがありますので、それがどこを通ってどこに出ているかを聞いてみて下さい。
 あ、そうだ。ディスポーザーの排水は単独で浄化槽に入っているのか。それとも、可能性は低いですがその他の排水と一緒に処理しているのか、ちょっと聞いてみて下さい。それと全何戸のマンションなのかも。

 ディスポーザー排水と流しの排水が一緒になっている配管だと、上の写真のようになっています。ディスポの銀色の管と流しの塩ビ配管が一箇所に繋がっていますね。ここは地下で全部処理して排水しています。……たぶん。

 しかし「生臭いニオイ」って、ニオイの質が気になります。雑排水管(キッチン・浴室・洗濯機排水など)のニオイを思い浮かべてしまいます。洗面台の排水口をちょっと嗅いでみて、玄関や天井裏のニオイと似ていないかどうか調べてみて下さい。
 ニオイが似ているようであれば、原因はディスポーザー関係ではなく雑排水管であることが疑われます。

 それと、別項の相談コメントで。
 『24時間換気とキッチンの換気扇を中で使用しています。常時音が出るわけではないのですが、何もしていない時に、ふと音がなるので、不気味な感じです。キッチンの換気扇は通常も弱でまわしています』とありました。
 この場合24時間換気が動いているのなら、キッチン換気扇の常時運転は不要です。
 電気代がもったいないし、あまり意味がありませんから『回した方が良いような気がする』という程度でしたら止めた方が良いですよ。

 う〜ん。あまり回答になっていないな。もう少し情報が欲しいですねぇ。何か判明したらその日の最新記事にコメントで書いて下さい。





電気代が気になる…

2009年2月 4日 (水)

シャンピニオンエキスは効いたのか?

 え〜。何ともよく判らない騒動が起こっておりますな。

『マッシュルームから抽出した「シャンピニオンエキス」で体臭を消すとするサプリメントの効果に根拠なしとして排除命令』(excite)DHCも含む7社に命令が出たそうです(iza)。

 だそうで。何だか以前の『スメルキラー』の一件を思い出します。あの「消臭ステンレス塊」については、販売元のHPに実証試験データが公開されていたのですが、こっちの『シャンピニオンエキス』には実証試験データが見あたりません。

 今のところ見つけたのは『国際シャンピニオン研究会』ってところが行った「ウサギにおける血中インドール濃度」の実験データだけ。
 データの捜索にそれほど時間をかけたわけではないので、他にも公開されているのかもしれませんが。

 これ↑がHPから転載したもの。まず第一に、小さすぎて何だかよくわかりませんな。
 家ウサギに対してシャンピニオンエキスの有効成分である『トリプトファン』を投与したところ、血液中の『インドール』って糞尿の悪臭成分でもある物質が減ったってことを示しています。

 確かにグラフを見ると、減っています。でもこれ何十頭とかの平均なのか、一番成績が良かった一頭だけのデーターなのか書いていません。
 その辺の実験の仕様を書いておかないと、データとしての信頼性が備わらないんだよな。

しかも。

 トリプトファンは必須アミノ酸の一種で、肉・魚類などの食品から吸収される栄養素で、人間にとって不可欠な蛋白質です。 ちなみに、牛肉100g中にはおよそ250mg、豚肉には19mgのトリプ トファンが含まれていると言われています。
 しかし、トリプトファンのすべてが栄養素として腸の中で吸収さ れればよいのですが、一部は大腸菌などによって分解されて便の中の悪臭源と言われているインドールなどに化してしまい色々な病気 を引き起こす原因にもなっているのです。
(同ページより)

 お〜い。ってコトは。トリプトファンを摂れば摂るほど血液中のインドールが増加するってことになるんでないの?
 それとも、腸内細菌が分解しきれないほどトリプトファンを摂取しろって言いたいのか? だとしたら過剰摂取時の安全データも取ってるんだろな?

 さらに……。

 インドールだけ減らしたところでウ○コのニオイが激減するワケないと思うのだが。アレのニオイには腸内で分泌される消化液のもかなり含まれているはずだぞ。シャンピニオンエキスはそーゆうのも消せるのか?
 もしホントに『ウ○コのニオイ減少してます』ってことを証明するなら、広い年齢にわたって両性別のモニター数千人を使って、『同じタブレットに見えるけど。片方はシャンピニオンエキス、片方はただのブドウ糖』ってのを無差別に分けて1ヶ月間データを取らないと信頼性なさそう。
 しかもそれに加えて、『実際にウ○コのサンプルを採取して、ニオイの成分分析と官能評価試験で比較』って実験も必要になるだろうな〜。依頼来てもやりたくないけど。

 確かに『効果あり』と証明できるだけのデータ作りは難しいですパんだの物置blog)。単に物質の濃度を測っただけではわからない。『効果があったか、なかったか』のマルバツ式モニター回答ではムリ。

 私が使っている『消臭用品』小林製薬のブレスケアシリーズ。怪しげな酵素とかじゃなくて全部精油です。精油は問答無用で効きます。
 腸内環境整えるなら、やっぱヤクルトかエビオスでしょ。



身体のリズムを整える!太陽いっぱいの明るいお部屋

「アボガド」はスペイン語で「弁護士」らしい

 検索のトップはやはり『恵方巻き』がらみでした。今や『恵方巻きの歴史』とか『起源』とかで検索すると、私の記事がトップに出てきます。これわ大変なような気がします。

 ネットに落ちている情報の断片をつなぎ合わせて、想像と推理とで書いたことですから、事実かどうかは確かではない。でもこれが広まっていったら面白いわな。そのうちどこかでコピペされた記事に出会ってみたいモノです。

 で……。

 ウチでは節分なんてすっかり忘れていたりする。

 正月すらやってないし。どーしょもない臭気判定士です。

 夕べは、最近押し入れから発掘された圧力鍋で「高速カレー作り」にチャレンジして遊んでいました。
 何せ今日は健康診断でバリウム飲まなくちゃいけませんので、9時前に食事を済ませなくちゃいけない事情がありました。
 ……だったらもっと簡単な食事にするか、外で何か買ってくれば良いようなものですが、せっかく“マイスタームラカミ”が開いている時間に帰ってきたら、やっぱお肉を買わずにはいられません。

 先週の土曜日には『ボルシチ』を作ってみました。保温鍋で作った時よりも、肉が筋っぽくバラけたようにならず全体に柔らかく仕上がります。当分圧力鍋遊びが続きそうな感じです。
 何か『電機鍋』で放置クッキングってのも似たような感じですが(lifehacker)、エネルギー消費の点では圧力鍋や保温鍋ほ方が良いような気がするぞ。

 そう言えば朝食ヌキなので体温が上がりません。気力も出ません。コーヒー飲めない、のど飴もダメです。ああ朝の時間が長い……。

 先日“月組”観劇の帰りに女房がごちそうしてくれた銀座千疋屋の『アボカドサンド』(セットで\1575)

 1500円のサンドイッチなんて自腹では絶対に食べることはありません。その辺自信を持って言い切れます。
 しかし「一度は絶対食べさせたい」とのことでした。

 このように。スライスしたアボカドと、細切れのレタス。パンにうっすらマヨネーズが塗られています。それだけ。

 フォークが付いてきますが。はっきり言って、どう使って良いのか困ります。

 ひと口サイズのサンドイッチなのですから、手で食べたらよろしいのです。


 しかしこれがまた。



 「アボカドは、こんなにも美味いのか〜!」と立ち上がって、味王様のようにバックに宇宙しょって叫きたくなる美味さです。

 ウチではたまに百何十円のアボカドとゆで卵とイタリアンパセリとを、叩いてマヨネーズ入れてディップみたいにしたサラダを作りますが。とてもソレの比じゃない。
 缶詰のサバ味噌と関サバの刺身を比べるようなモノです。……いや缶詰のサバも好きで、常備しているのだけど。

 とにかく。たったこれだけの材料なのに、実に奥深く滋味。アボカドって食べ頃の見切りがもの凄く難しい果物だからな。アボカドソムリエの講座ってないのかな。
 そう言えば『アボガドロ』って呼び方があったような気がしたのだけど、それはモルの比例定数か?

 コレは女房のフルーツパフェ。見た目はどうと言うことありませんが、やはり果物とシャーベットの美味さは半端じゃありません。

2009年2月 3日 (火)

リサイくるくる

 え〜。何か今日もログイン画面にたどり着くまで凄い時間がかかりましたが、このままではまた数日中にヘタレますな。

 今朝の新宿小滝橋通り。

 テナントがぽつぽつ入り始めている新築ビルがありまして。……しかし2ヶ月以上経つのにまだ空いているフロアがあります。その、新店のゴミでしょうかね?

 歩道をほとんど塞いでしまっております。何かキクラゲの箱やらポットの空き箱やら、まさしく新しく始めたところの廃棄物って雰囲気です。何屋だろ?

 段ボールと言えば。マテリアルリサイクルの優等生ではありますが、ご家庭で簡単に段ボールリサイクルを行うことができるそうです。(life hacker)

 細長く切って、くるくる巻くだけ。


 『にゃんこ』がいるご家庭でしか使い道ありませんけど。




お安くすます

2009年2月 2日 (月)

次年度事業計画(特盛)

 ……また何か、非常〜に重いんですけど。ドリコム大丈夫かな、またヘタレそうな悪寒。

 先週の土曜はまたまた理事会でして、全戸に配布する通常総会資料の最終確認。事業報告に決算報告に管理委託契約更新報告、それから内容てんこ盛りの21年度の事業計画案。

 何と言っても雑排水管の修繕工事を計画実施しなくてはいけません。計画するにあたっては、いつのだか判らない判読も難しくなった図面では役に立たないので、新たに作り起こさなくてはいけません。

 各世帯に排水の流れ具合とかのアンケートを取って、さらに何世帯かは調査に入らせていただくことになりそうです。
 それと同時に実際の工事を頼む業者も選定を開始しなくてはいけません。最終的には工事の仕様書が出来上がった段階で競争見積とヒアリングを行うのですが、それには応募基準がありまして。

・都内の100戸以上のスケールを持つ分譲マンションで排水管更新工事の実績が2件以上あること。

・従業員に建築設備士または一級管工事施工管理技士がいて、なおかつ技術者を現場に常駐させることが可能なこと。

・会社経営状況が国交省の経営事項審査結果通知書Y項評点で700点以上であること。


 3番目なんか、もはや何のことだかわかりません。

 とりあえず、計画を立てて見積まで取って、今度は臨時総会を開催しなくてはいけません。
 その前に各戸のベランダ手すりの塗り替え修繕もやらなくちゃだし、古くて薄暗いエレベーターホールの照明を何とかしなくちゃいけないし。考えただけでめまいがしてきたぞ。





再開発

2009年2月 1日 (日)

有害情報

 武蔵野プレイスの現場、ケヤキの引越しが終わったようです。対角線の反対側に行ったのね。

 そう言えばあっちがわのケヤキ、全部あっちこちから引っ越してきてるな。これから基礎工事の始まりになるのだろうけど、土の中にかなり木の根が走っているんじゃないかな。

 土の中といえば。

 先日天王洲からの帰り。

 田町の、東京ガス跡地ですが。よーやく土壌の『アク抜き』が終わったらしいです。気密テントが撤去されてます。長かったこと。やっぱ有害物質だったんでしょうね。豊洲のほうも何か公表していなかった有害物質があったって言うし……。

 有害といえば。

 夕べリンク先をチェックしていたら……。

 『このサイトにアクセスするとコンピューターに損害が生じる可能性があります』ってgoogleの画面が表示されるので驚きました。

 読んでる人間の精神にヲタダメージを与える恐れは大きいが、コンピューター壊すような記事書いたつもりはないのだがって考え込んでしまったのですが、どうやらgoogleのスタッフが何かミスったらしいです。全く人騒がせな。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック