« 呪いの地下迷宮 part2 | トップページ | とっても虫神経 »

2009年2月10日 (火)

呪いの地下迷宮part3

 え〜と。それでまだ書いておくことがあるんだな。

 今後のことを考えますと。

�@『現場の保全』が必要です。幸いまだ寒い時期ですから、現在のままで状態は当分悪化しないと思います。現状を詳しく記録して、とにかく写真を撮っておくこと。ダメ元で業者に写真がないか、あったら全部提出させること。昔であれば「ネガまで提出」ってところです。

�A早めに業者に報告書を提出させる。報告書は計3通です。必ず担当者印と社判を押したものを各3冊ずつ提出させてください。
『漏水トラブルに至った原因とマンションへの損害状況報告』
『清掃消毒の作業内容報告』
『漏水トラブルによるディスポーザー浄化槽機能の確認報告』
 消毒作業にどのような薬剤を使用したか、薬剤の仕様書またはカタログを提出させる。それから今後業者が現場に入る際は必ず組合の理事が立ち会うようにしてください。

とり急ぎ、これだけ。





管理は大変

« 呪いの地下迷宮 part2 | トップページ | とっても虫神経 »

ニオイの相談ニオイの対策」カテゴリの記事

コメント

有難う御座います。石川先生のおっしゃる通り、報告書を作成してもらいます。取り急ぎ、地下ピットの汚水が漏れていた写真を3枚だけ先にもらいました。上司がやっと出てきて、いち早く現場の安全と皆様が安心して住めるように、早い対応をしていきます。などと言うのでこちらも冷静に話しながら、いち早い対応が一週間後ですか?もともとの担当はその上司でしたので、ずさんな管理をさせないように全ての問題点を伝えました。来週には方向性が決まるので、結果また報告させて頂きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735600

この記事へのトラックバック一覧です: 呪いの地下迷宮part3:

« 呪いの地下迷宮 part2 | トップページ | とっても虫神経 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック