« ギフトショー2009 | トップページ | アナログ光画機 »

2009年2月 8日 (日)

世紀の発明水中モーター

 え〜。先日、現場近くで『何か』を発見しました。

 何なのか全くわかりません。サビ止め塗料でしょうか、真っ赤です。

 スクリューらしきモノが付いています。どうやら船らしいです。

 何でこんな場所に船が鎮座しているのか謎なので、わざわざ見に行って見た。あからさまにヘンな形してるし。

 横から見たら、間違いなく船です。でも何かタテヨコ比率間違っているような気がします。その昔『森永マミー』の景品でもらえた『マミーボート』を思い出しました。

 果たしてこの、鉄の塊のようなズングリムックリを動かすことができるのか。激しく心細いスクリューです。
 もしかすると底に水中モーター付けるための巨大な吸盤があったりして。

 おまけにこの窓です。もはや何だか解りません。浮くより沈むためのモノじゃないかって気もします。見に来たら余計に謎が深まってしまいました。
 大きな写真はこちらで見ることができます。




なんのデザイン?

« ギフトショー2009 | トップページ | アナログ光画機 »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

これは意味不明な船ですね!軍事オタクに聞くしかないかも!

師匠、おはようございます。ひょっとして、この舟、空も飛ばすつもりだったかもしれません。だって、舟の脇に木枠らしきものがありますが、あれは絶対羽をつけるところですよ。羽の形跡はいかがでしたか?それにしても、すばらしいものを見つけられました。越中島ですか、こんど行ってみます。

塾長様どうもです♪どーやって検索してもこの物体に関する記述は発見できませんでした。今度そーっと行って、人をつかまえて聞いてみたいと思います。

バトラー先生どうもです♪越中島の東京商船大学の中です。前の道路からも見えます。翼をつけてもペラがあれではやはり心もとない気がします。ここはやはり宮崎メカのように、飛行石を動力として飛ぶとか…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735597

この記事へのトラックバック一覧です: 世紀の発明水中モーター:

« ギフトショー2009 | トップページ | アナログ光画機 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック