« バイオ狭間の決戦 | トップページ | ゴールドフィンガー »

2009年3月14日 (土)

元気食

 疲れでイマイチ調子が出なくて、体温も下がってきたので。昨日のお昼は元気が出る食事を採りに行く。

 何だかんだでもう10年以上通っている新宿『満来』。厨房の床も板張りという珍しい作りです。昔はカウンターが高かったからこんなに良く見えなかった。

 会社のすぐ近くにはもっとパワーみなぎる『小滝橋二郎』がありますが、あれは食べるのにも体力がいります。そう言えば最近会社のほぼ向かいに、多摩地区名物『すた丼』屋ができましたが、あれも体力がいります。食べるのも消化するのも。

 この『満来』は、ラーメン屋につきものの『濁った・脂ぎった』ところがまったくありません。和食のお店の空気に近い。

 『らーめん』850円なり。ちょっと高めです。凝ったところもこだわったところも見受けられません。こだわっているとすれば、カタカナではなくひらがなの『らーめん』というところでしょうか。
 平べったい自家製麺の量はたっぷり盛られてはいますが、二郎の「麺も野菜もドカ盛り」に比べれば大人しいものです。
 出汁は鶏がらでしょうか。押し出すものが感じられませんが、やや甘口のスープで体に負担を感じず食べられます。実際、二日酔いでも食える数少ないラーメンです。
 さて。元気が補充できたから、午後も頑張るか。




おいしい料理で

« バイオ狭間の決戦 | トップページ | ゴールドフィンガー »

食いモノのコト」カテゴリの記事

コメント

満来は古いですよね、昔はチャーシューどっさりのヤツがよく雑誌などに出ていた気がしますが、今もあるのかしら。

ひろぽんさんどもです♪今でもありますよ。箸で持ち上がらない巨大チャーシュー麺(1400円)。きっぱりチャーシューじゃなくてポトフですけど。でも。実は一番危険なのが『納豆らーめん』だったりする。納豆を残さないで食べるには、スープを完飲する以外方法がないんだな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735633

この記事へのトラックバック一覧です: 元気食:

« バイオ狭間の決戦 | トップページ | ゴールドフィンガー »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック