« インスペクタる | トップページ | おひとりさま羊食 »

2009年3月20日 (金)

中国的臭気判定士

 え〜。さっきの記事を書いている間に、ネットに張っているアンテナにオモロいネタが受信されました。

まだ認知度低い新職業“ニオイバスター”、上海ではすでに活躍—中国(yahoo! News)受信元はこちら

 だそうです。この「まだ認知度低い新職業」って日本の臭気判定士のことでしょうか? だとしたらスミマセン。啓発足りてません。

 しかし『「臭気判定士」は試験に合格しても厳しい自律が求められる。酒やたばこのほか、化粧、磨いたばかりの靴など少しでも匂いに影響するものは遠ざけなければならない』そうですが。

 ……ちょっと待て。タバコは当然として、酒はあんま関係ない気がするが。
 それに、ニンニクやトウガラシや八角や山椒もダメなのか? だとしたら普通の中国的食事が摂れないってコトになってしまいますが、そこまでしなくては中国での悪臭公害は検知できないものなのか?

 オリンピック前には『悪臭タクシー』とかが話題になっていたが、あれは改善なったのか?

 それとも、もしかして……。普通にひどい悪臭の中から超ひどい悪臭を検出するためか?


< CM >






どんなところに住みたい?

« インスペクタる | トップページ | おひとりさま羊食 »

臭気判定士のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735640

この記事へのトラックバック一覧です: 中国的臭気判定士:

« インスペクタる | トップページ | おひとりさま羊食 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック