« 都忘れ | トップページ | 京都点景 »

2009年3月23日 (月)

お東さんとアミノさん

 え〜。スマッチ達人ブログのトップが“・・若榊障”になっています。お気に入り登録してくれている人は気づかないかも知れない。

 また新幹線の中で仕事しながら帰って参りました。“弘法さん(GiGAZINE)”“錦小路”と、京都の人混みばっかり行ってきたので、今回は東京に帰ってきたときの『人混みショック』がありません。

 おみやげは『いづう』のさば寿司。やっぱ美味いです、高いけど。これは酢の味が結構強いですが、鯖との味のバランスが絶妙なのでしょうな。
 飯の量もハンパありませんから、味付けが悪かったらひどい物になってしまいます。


 京の味といえば。

 タワーホテルの朝食(ハムベーコン・鰆・筍煮・切干大根・だし巻き・湯葉煮・ポテトフライ・湯豆腐※取りすぎ注意ですが、この味噌汁の濃いこと。鰹だしも味噌も濃い。

 これは初日のお昼。カレーうどん膳。カレーもスパイシーながら、和風だしがそれに負けないほど利いております。京都はこーゆう味の濃い料理も美味いです。

 以前から思っているのですが『なぜか京都は鰹だしがムチャクチャ濃い』塩や醤油ではなく、鰹だしそのものが味付の7〜8割を占めているような気がします。

 何でこんな味付けになったんでしょうね? 『水の硬度によって昆布から旨味成分が出にくいため、関東では鰹だしが主に用いられるようになった』なんて聞きますが、それともこの『おだし』が京式昆布と鰹のミックス技の結果なのでしょうか(駆け出し研究者のひとり言)?

 京都ではやたら目に付いた『災害対応型自動販売機』(excite)。地震などの非常時には中の飲料を無料提供してくれるシステムです。
 ただし自販機に地震計が付いていて個別に測定して対応するのではなく、設置した自治体(市町村が設置するらしい)が判断してネット回線で対応指令を出すらしい。
 ってコトは、これはやっぱ電力供給が断たれていたら機能しないんだな。それに個人や法人が設置した自販機の「商売敵」になってしまうため、やたらめったら設置すると地域経済への影響も懸念されるらしい自動販売機と地域経済)。



おいしいごはん

« 都忘れ | トップページ | 京都点景 »

食いモノのコト」カテゴリの記事

コメント

トラバありがとうございます。災害対応型自動販売機について私の知る限りでは、コカ・コーラの災害対応型自動販売機はピッチ回線で操作しますが、電力供給が切れた場合はキー操作でフリーベンドとなります。ダイドーとサントリー等はもともとキー操作のみです。また、サントリーの一部機種ではキー操作も不要でフリーベンドとなるものがあります。でわでわ。PS.大嶋さんかわいいですね

えぼる様どうもです♪ほぉ「キー操作」ってことは。誰かが来てボタンの秘密操作を行うのか…。電気来てないから特殊鍵でフリー化かな?大嶋は外見に似合わず、この私に付いて来れるかなりのツワモノです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735646

この記事へのトラックバック一覧です: お東さんとアミノさん:

« 都忘れ | トップページ | 京都点景 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック