« ゴールドフィンガー | トップページ | 赤備え »

2009年3月16日 (月)

ユア・アイズ・オンリー

 昨日、NASAの宇宙開発50年の歴史について紹介している特番がありました。その中で『スペースシャトルに持ち込む物品のニオイをチェックする技術者』ってのがいて驚いた。
 前例がない物は、3日間デシケーター(密閉ガラス容器)に入れてニオイを発散させて、それを200ccくらいの注射器に取って技術者が嗅ぐんだな。評価はそのヒトの「Good!」で決まるらしい。
 
 ってな具合で。NASAにおいてもニオイの評価は人間がやらないことにはどーにもならないモノなのですな。

 それにしても花粉がクライマックスらしいです。寝ている間に完全に鼻が詰まって口呼吸になっています。起きたらノドの奥まで乾燥していることも。仕方ないから最近は寝る前に薬飲んでます。あ、忘れないように乳酸菌も採らないと。
 乳酸菌と一緒にレンコンも良いそうです。あとニラ、タマネギ、ニンニク、シソ、ネギとかも効くらしい(iza)。
 それより何より。過剰な清潔環境で育つと、免疫機能が上手く働かない体になってしまうんだなサイキンのオハナシ)。やはり子供のウチに多少不潔と言うか自然なモノに触れておいた方が良いらしい。

 で。『ホームインスペクター』の続き。

 コスプレによるプレス発表です。理事長と広報さん。

 試験は今年11月の予定。何か臭気判定士の国家試験と同じ日になりそうだな。
 大胆不遜にも「臭気判定士という技術者なのですが。住宅の床下や天井裏に潜って原因調査を行うことも多く、自然と家の構造などにも詳しくなってしまいました。私でも合格する可能性はあるでしょうか?」と質問してみました。

 協会の考え方では『一級建築士』並の知識が必要と考えているようですが。同時に大工さんなど現場メインの人にも取得してもらいたいので、机上知識より現場知識に比重が置かれているようです。

 で、回答は「法律や専門用語などの知識を覚えてくれれば、可能性はあります」とのことでした。しかし参考図書としてこれだけ↑の文献を読まなくてはいけないようです。
 まあ、臭気判定士を取るにあたって「悪臭防止法」や「嗅覚生理学」や「統計学」って基本をマスターしなくてはいけないのと同じことだな。

 資料なんか見ますと。まさにニオイ苦情が発生していそうな写真が並んでいます。これでもまだ良い状態のモノを選んだらしいです。さて、今から勉強を初めて間に合うだろうか。やっぱ取りたいぞこの資格。



アナタの見る目は?

« ゴールドフィンガー | トップページ | 赤備え »

ホームインスペクター資格」カテゴリの記事

コメント

…クラックスケール持ってます。ヘアークラック程度…とかやってます(笑)こんな資格があるのですねー。面白そうだから会社の人に振ってみたいと思います。

がらさん毎度です♪取るなら1回目が狙い目です。きっと。年齢制限が全く書かれていないところが気になります。未成年でも良いのか?(なはずない)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735635

この記事へのトラックバック一覧です: ユア・アイズ・オンリー:

« ゴールドフィンガー | トップページ | 赤備え »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック