« 路地のぞき | トップページ | 花の粉に花の水 »

2009年3月 3日 (火)

崖線上にありか?


 京王線と南部線が交叉する分倍河原です。これはどうやら駅前をシメている猫のヒトらしいです。表情険しいです。

 でもちゃんと撫でさせてくれます。どっかの家のでかいツンデレ飼い猫よりよほど愛想あります。

 分倍河原は『分梅』とも書くらしいです。梅を分けるってことは、菅原道真とも関係あるのか? 何か田んぼを分けた『分配』が元だとも聞きますが。

 この付近、ほぼJRの線路にそって『立川崖線(府中崖線)』と呼ぶ土地の段差があります(光と影のつづれ織り)。地震の元になる『断層』とは違います、こっちの方は安定している。多摩川が削って行った跡らしい。
 この付近の高い方にも湧水があるようですが、国立あたりの『ママ下湧水群』が有名です(みちくさ歳時記)。今度谷保天満宮の梅を見に行ったついでに探検してみるか。



それはそうと。




 あの、崖線上に建っているマンションなのですが。

 完全にトンネルの上に建っているのですが。大丈夫なのでしょうか? 大丈夫だから建てたのだと思うのですが。
 何か、見ていて非常〜に足の下がムズムズするのですが……。




ペットと暮らす

« 路地のぞき | トップページ | 花の粉に花の水 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

石川さん、こんにちわ。ブログみちくさ歳事記のオーナーですスマッチとは? 住いとマッチングの合成かな。匂いはsmellだし。臭気判定士のこと知りませんでした。家内が匂いに敏感です。特に外出時のバスやタクシーなどの車に酔うのは揺れと排気ガスの匂いです。排ガスの匂い消しはあるのでしょうか。それと崖線上にありか?で「ママ下湧水群」をクリックしてもページが開かないようですか・・・ 私のPC上の問題かもしれませんが(OSがMEで古いです)

みちくさ歳時記様コメントありがとうございました。せっかくリンクを貼ったのですが、何かエラーになってしまったようです。済みません。貼り直したので大丈夫だと思います。私の女房も車に弱くすぐ酔ってしまいます。ラベンダーのアロマオイルを嗅ぎながらだと、あまり酔わないらしいです。一度試してみて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735622

この記事へのトラックバック一覧です: 崖線上にありか?:

« 路地のぞき | トップページ | 花の粉に花の水 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック