« 江戸に戻る | トップページ | 花の休日 »

2009年4月 5日 (日)

こあらの街

 昨日の現場は桜じゃなくて佐倉でして。『ユーカリが丘』ってところでした。

 ワシントンホテルにマイカルにサティと、かなり充実している駅前です。

 そして最大にして唯一っぽい名物がこれです。全国で唯一の『VONA』ってシステムの新交通『ユーカリが丘線』です。当然、乗らずにおくことはできません。ここもう来ないかも知れないし。

 このユーカリが丘線がユニークなのは、唯一のシステムであることに加えて。鉄道会社でもなく第3セクターでもない「山万株式会社」って不動産屋が走らせているってことです。
 単に鉄道事業をやっているのではなく、これは『ユーカリが丘』って開発の一部分なんだな。だから採算が悪くたってやめられない。

 スイカもパスモも使えません。たぶんキタカもイコカも使えません。

 『考エルー』ってキャラでしょうか? 違った。『カンガぇルー』でした。

 『ゆりかもめ』なんかと違って、中央にガイド軌条があります。札幌の市営地下鉄に近いな。札幌のはモロに建築用のH鋼材を使っていたように見えたけど、新交通システムはスピード出さないからこんな程度で間に合うのかな?

 VONAちゃんがやってまいりました。まるで遊園地か動物園の乗り物に見えます。「次はサル山です」とか。

 スイカもイコカも使えないはずです。キャラクターが違いました。『こあら号』です。
 このVONAシステム。尾張小牧にも『ピーチライン(廃線探索)』という名で運行しておりましたが、そちらは桃花台ニュータウンの人口減やら何やらで経営不振に陥り、15年ほどで廃止されてしまいました。

 車内はシーサイドラインをちょっと長くした感じです。日本車両の昭和57年製でした。

 これが『山万』さん。まあ何と言いますか、社名を垢抜けさせようとしないあたりが堅実さを物語っているような気がします。

 そうそう。この「こあら電車」駅は6つしかありません。大江戸線をうんと縮めたような水滴型のルートで、でもちゃんとループ運転します。大江戸線都庁前駅の腹立たしいややこしさと比べて何と親切。

 駅名も、もうこれ以上ない簡素さです。地元で「公園」と言ったらここを指すのですな。

 『女子大』昭和女子大を誘致……、しようとして失敗したらしいです。でもセミナーハウスだけは来たから架空の駅名にはならずに済みました。

 あっ! 保線車両発見! 可愛いぞ。

 『ユーカリが丘→地区センター→公園→女子大→中学校』と来て、いきなり『井野』です。ここだけローカル地名です。もしかして駅名にするネタがなかったのでしょうか?

 都市機能の充実を図るための『新交通システム』ですが、何と田んぼの脇を走っております。
 いやこれは、田んぼが都市機能の充実のために残されているのかも知れません。自給自足タウンとか……。

 ユーカリが丘駅前には山万のインフォメーションセンター。つーか、販売事務所があります。

 『女子大』前、昭和57年築大規模修繕済みの3LDKが680万! 安いです!毎日あの保線車両を見に行ける特典もあります!

 山万で雇っている警備会社のパトロールカーです。保安も万全。でもユーカリが丘全体でこれ2台っきりじゃないでしょうね。
 
 山万さんが運行開始25年を記念して、住民から駅の名前を公募したそうですが。一番多かった意見が『変えないでほしい』だったそうです鉄道のある風景)。
 したがってユーカリが丘がある限り、VONAちゃんが潰れない限り、あの長閑な駅名はそのままになりました。しかしVONAちゃん、もうどこも作ってくれないんじゃないか?

 『ユーカリが丘線』のマークですが、どうしてもあの保線車両に見えて仕方がないんだな。




駅近の家

« 江戸に戻る | トップページ | 花の休日 »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

ユーカリが丘、もうしばらく行っていません。こんなに駅前、都会になったんだと、浦島太郎な気分です。電車に乗りに久しぶりに行こうかな。

 あ(=^_^;=)。 おれこの保線車輌を見たくて車窓から狙ったりフェンス外からのぞきこんだりしたんですが、たまたま表に出ていなかったんでしょうかちゃんと写真を撮れなかったんですよね。うらやましい。 んで、トラックバックどーもでした。承認が遅れたのでコメントで言及しておきましたです。まあたいして客引きにはなんないと思いますけど(=^_^;=)。

実家のそばです・・happy01S57年3LDKが680万円、確かに安いです。でもアノ辺りだと2,000万出すと、50坪くらいの土地付き一戸建てが買える!都心まで京成で1時間くらいだし、どうしても一戸建て!そんな人にはいいと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735663

この記事へのトラックバック一覧です: こあらの街:

« 江戸に戻る | トップページ | 花の休日 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック