« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

秘密の猟者


 え〜、臭気判定士。今日は無人のオフィスでニオイを追っております。フロア全体をくまなく調べるとなりますと、やはり社員の方がいない休日に来るしかありません。
 30m×80mの事務所内の通路を『あみだくじ』状態で歩き回って、ごくわずかなニオイの変化を拾い出します。10程度のセンサー反応の上下とニオイ質の変化が頼り。
 発生場所ではそこそこ強いニオイであっても、こう広いとすぐ近くまで行かないと感知できない恐れが大です。ひたすら集中して観察&観測を続けます。

 心持ち下向きで『そろ〜っ』と音もなく歩きますので、知らない人が見たらかなり怖い光景です。

 こちらの現場、さんざん測定業者に成分分析を依頼したり、消臭の作業をおこなったりしていますが全然解決できません。『何が出ているか』ってところばかりに目が行っちゃって、『一体どこから出ているのか』って方が後回しになってしまっているためです。

 ニオイの成分ってことで良く質問されるのが、「ニオイの成分が判れば原因が何であるか特定できますか?」なのですが。

 残念ながらほとんどムリです。

 工場なんかで『使っている原料が漏れていないかどうか』を調べるならそれでもOKですが、『何が原因で何が出ているのかまったく判らない』ような現場では時間と費用をムダにしてしまう恐れが大です。

 『ニオイがどこから出ているか』ってところをまずはっきりさせてしまうのが一番早くて確実なんだな。


 あ、見つけた。ここから何か出てるぞ。有機溶剤系だな。やはりスタッフの人たちが予想していたのと、事実は大違いでした。

 やっぱり一番最初に私が調べていれば、こんなに時間と費用をかけなくても済んだんだけどなぁ……。




素早く正確に!

2009年5月30日 (土)

なあ兄さん。ワシの煮込みで世界を奪らんか

 葛飾区は京成立石に来ております。この辺今でも町工場が多いので、苦情で難儀しているところが少なくありません。

 昔はトミー(現タカラトミー)の本社があるくらいで、実に地味な街でしたが。それでも商店街は地味ながら賑わっております。特に狭いほう。

 ここはWBC世界フライ級チャンピオン内藤大助さんの地元なのですな。5度目の防衛を称えるポスターもさりげなく地味です。福引のポスターに負けてます。
 福引は防衛を記念してってワケじゃなかったのね。


 ここの目玉はなんと言ってもオカズの豊富さです。ご飯と味噌汁だけ作ったら、あとは買ってくりゃ済みます。
 写真のような状況を我が家では「ああっ!オカズが茶色い! こんなとこ住んだら高血圧で死ぬ! でもそれも良いかも……」と表現します。(マルC 須藤真澄)

 チャンピオンがトレーニング帰りに立ち寄ると言う飲み屋。午後2時だってのに繁盛してます。ちなみにランチなんてものはやってません、何せメニューは『煮込みともつ焼きと2種類のお新香寄り道Blog)』しかありませんから。
 入ったら呑む以外ありませんが、まあいいや……。(酒は好きだが昼酒が苦手)

 雨模様なので肉屋の看板ネコはお休みです。
 しかし、いつも感心して見入ってしまうこの揚げ物の山。こーゆー状況を我が家では『ああっ! オカズが……以下略と表現します。

 で、やっぱり誘惑に負けてレバカツとコロッケを買ってしまうんだな。事務所で見つかったらカッコ悪いぞ。




賢いお金の使い方

2009年5月29日 (金)

捨て身の反撃

 いくらゴキブリが出ては困るからって『10分以上にわたってスプレー式の殺虫剤2本半分を噴霧』したりするのは危険です西日本新聞)。

 ゴキが「このまま殺られてたまるか! これでも喰らえ〜!」って何かやったのか、『爆発音とともに、約6メートル離れたマンホールの鉄製のふた3枚が高さ数メートルまで吹き飛んだ』そうです。ガラスとかが割れたそうですが、怪我人が出なかったのが幸い。
 殺虫剤吹いてただけだから、安全なんとか違反に問われることはない……、のかな?

 何せ殺虫剤を噴霧するための加圧は『LPガス』を使っている場合もありますので、カセットコンロのガスをどんどん下水管に吹き込んでいるのとそう事情は変わらない。そう考えたら激しく恐ろしいshock

 しかも最近の製品は、薬剤の飛距離を伸ばすためにガス量が異常に多いのもある。
 悪徳商法って誹る向きもありますが仙人の結界)、ジェットタイプは機能向上のための仕様変更とも言えるので文句を言うにはあたらないです。




住まいの失敗談

エレベーターのエレベーション

 え〜。また困難な案件が積み上がって来ております。マンション全館の換気システムとニオイの関係調べ上げなくちゃいけないし。でかいオフィスビルの3フロア、どこにニオイ原因が潜んでいるか探し出さなくてはいけません。

 何かそーとー参ってきてます。注意力が不足してきています。本格的に忙しくなる前に休み取らないと……。


 で、ホームエレベーターのピットにいます。一般住宅用でピットって言い方で合ってるのかどうか知りません。そんなに深くないし。

 ホームエレベーターは、お年寄りが住まわれる家には重宝なモノです。でもビルのエレベーターみたいにぎっしり乗るのはやめましょう。家庭用のはそんなにパワーの余裕がありませんから。動かなくなります。
 それに、建物の構造強度に負担をかける設計ですし、結構なスペースも必要としますから、既存の建物に後から取り付けるのは大変なようです有山工務店のひとり言)。

 ところでホームエレベーターのジャンルは『家電』なのでしょうか?『家具』なのでしょうか? どーでも良いことですが。
 しかし年間メンテ費いくらかかるのかな? こっちはどーでも良くありません。重要です。

 何でメーカーのメンテでもないのにこんなところに入り込んでいるのかと言いますと。どうもニオイの発生とエレベーターの運転が関係しているような気がしましたもので。


 あ、ほら見つけた。普通の住宅ですから基礎との間にこんな隙間があります。コンクリートでシャフトを作るワケではありませんからね。
 エレベーターが上がる時に、ここから床下の空気がシャフトに吸い込まれて来るんだな。で、降りてくるときはスピードが速いものだから、ここからの排気が間に合わなくなって1階のドアから変なニオイが漏れ出すのですな。
 出てくる仕組みは判ったけど、そもそもの原因も探さなくてはいけません。やっぱり床下這い歩くのか……。




よく観察

2009年5月28日 (木)

総会続き


 え〜。Suicaが壊れました。ICがイカれたそうです。
 再発行に1日かかるらしい。表面コーティングもイカれて、定期の継続手続きしても印字が見えない状態でしたので、やはりそろそろ限界だったんだな。
 でもだからって、怒って駅員を蹴るのはやめましょうlivedoorNews)。

 そんな状態で自動改札を通らずに向かった先は中野サンプラザ。そう言えば建て直すとか言っていた話はどうなったのでしょうか?

 『財団法人 におい・かおり環境協会』の21年度総会が開かれました。こちらが臭気判定士の免状を発行指している団体です。
 総会の様子はショートカットして、いきなり懇親会です。協会の岩崎会長。臭気判定士の大師匠です。

 今年から『功労賞』『学術賞』『技術賞』の他に、“良好なかおり環境の創出、保全に尽力し地域のかおり環境の向上に貢献”なさった個人・団体に『におい・かおり環境賞』を贈ることになりました。

 第1回の受賞者は、バラと蘭の花香と調香だけでなく、古代からのバラの研究も行っている『国際香りと文化の会』中村祥二様。

 お茶の栽培〜製造までを体験できる施設“香の丘 茶ピア”を建設運営されている『遠州中央農業協同組合』様。

 佐原市(香取市)で世界のバラを収集保存、一般公開する『佐倉草ぶえの丘』を運営なさっている『特定非営利活動法人バラ文化研究所』様でした。
 草ぶえの丘は行ってみたいな。4月と6月が見頃嗅ぎ頃だそうです。



 で、懇親会と言えばやはりこれです。

 寿司や刺身から先に売れて行きます。こんな脂っこいのは残ってるらしい。

 従って、遠慮なくどっさり取る。

 サンプラザ11階からの眺望です。




大勢でわいわいするなら

2009年5月27日 (水)

あーして抗して

 今日はこのあと8時から成城学園前駅の地下に潜り込んで、でかい脱臭装置を組み立てなくてはなりません。従って6時に出社しています。戻ってきたらすぐ『におい・かおり環境協会』の総会、その後懇親会。立ったまま寝たらどうしよ……。

 昨日の新宿西口。とうとうマスクの辻売りまで出ましたか……。来るとこまで来たって感じです。次は中国製の粗悪品とか偽のマスクとかが出回るのでしょうか。

 やはりマスクより抵抗力を増した方が有益だと思われます。

 ってなワケで、体に良い春菊とネギと蕎麦の組み合わせ。最近ハマっている新宿南口『千曲そば』の盛りそば大+春菊天。天ぷらをつゆに潜らせて乗せるあたりが芸コマです。
 これにさらに七味をまぶすほど振りかけます。七味だって漢方みたいなものですから。





手打ちうどんの街「加須」

2009年5月26日 (火)

非情のライセンス

 クレベリンで検索しまくっていたヒトたちも、ひと落ち着きしたようです。代わって来はじめたのが『家庭用ドライミスト』です。今年もまた新しい器材を仕入れて遊んでみようと思っております。

 ウチでは“にゃぢ”の膀胱炎もひと落ち着きしたようです。女房が『非情手段』に出まして、カリカリをホンのちょっとだけにして家を出てたら、仕方なく薬ゴハンを食べたようです。
 効果テキメンで、久しぶりにまともな大きさのオシッコ玉が発掘されました。でもその代わりなのか背中に発疹が……、薬の副作用じゃないだろうな。
 

 昨日、相模大野からの帰り。小田急線の車両の中がウチの『フィトンチッドビーズ“ハーブ”』の香りで充満していました。車両整備で入れたばっかだったのでしょう、少々強すぎ。
 車両のエアコンのタイプによりますが、だいたいはこんな↓パックが装着されています。

 大きさとコストをとことん削った結果の『香り玉パック』です。市販もしています。(機能によって\3,255と\4,410)

 小田急さん以外にも『東京急行電鉄』『埼玉高速鉄道』『地下鉄南北線』『地下鉄日比谷線』『地下鉄銀座線』『新京成電鉄』『千葉都市モノレール』でも使われています。



< CM >







新しい技術

2009年5月25日 (月)

オーバー振る舞い

 え〜。マタタビ粉振ってみましたが、やっぱりにゃぢさん薬メシ食べません。困ったな……。とりあえずカリカリにも薬まぶして、何食っても薬摂るようにしむけるしかないな。

 昨夜の雷雨は結構な勢いで降りまくってくれまして、吹き込んでもいないのに雨のしぶきでベランダがびしょ濡れに。
 それが小やみになった頃、外廊下の方から異様な物音が聞こえてきまして。

 あらら。何だこりゃ?

 あ〜。雨水管がオーバーブローしちゃってるよ。まいったね。これじゃ廊下にあふれた水、排水する場所がないぞ。駐車場とも高低差ほとんどないし。
 年に何度もあることじゃないけど、対策考えなくちゃいけないなぁ……。集中豪雨来たら1階外廊下が通行止めになるし、ヘタすりゃ住居に浸水だ。課題がまたひとつ増えた理事長でした。




住まいで困ったこと

2009年5月24日 (日)

猫的食薬

 まだ『にゃぢ』の膀胱炎が完治しておりません。仕方ないのでもう一週分薬を貰ってくる。

 しかしこれが、薬を混ぜたら食べない。

 薬入りネコ缶は完璧『ぷいっ』なので、昼間からホッケの干物焼いて混ぜ込んでやる。塩分が多いと腎臓に良くないから、人が味見しつつ脂が多くて塩の薄いところをほぐして骨抜いて混ぜて。

 
それでも食べない。


 たぶん1枚800円くらいの北海道産ホッケなら食べるのだろうけど、『にゃぢ』をグルメにしたってしょうがない。もう後はマタタビ粉か腹ペコ作戦しか残ってないぞ。やっぱ薬のニオイが嫌なのか、それとも色か。……ネコって色覚どうなってるんだ?

 『薬を食う』と言えば江戸時代の肉食ですが、だいたい煮て食べていたらしいんだな(大江戸グルメ日記)。煮る料理のほうが臭みを消しやすいからかな?
 確かマハトマ・ガンジー氏も、若い頃に悪い友人達と肉を食べたことがあったそうだが、その時も確か煮ていたなぁ。焼くとニオイが立ちすぎるって事情もあるか。禁を犯して食べる場合には一層だな。

 ネギやら生姜やらをどっさり入れて煮ても、『薬食い、隣の亭主、箸持参』なんて、余計な食器にニオイが付かないように気を遣って食べていたようです。




心身ともに…

2009年5月23日 (土)

至近!挟叉!被弾に備えろ!

 来ました! 三鷹に着弾です!(exicite) しかも八王子も被弾してますからもう退路を絶たれてしまいました。中央線は幹線じゃなくて感染路になってしまったかも知れません。
 もうこうなったら止めようがありません。予防よりもダメージコントロールの準備に入る段階です。

 昨日の新宿西口。マスク着用率の街景撮りでしょうか。

豚インフルタン』も既にキャラクター化されてしまいました。(無題のドキュメント)「実はたいしたことない」って事実を物語っているようなユルさです。
 さてとりあえず。都市機能が麻痺しても良いように『フリスキー』買い込んでおくか。先に猫の心配するあたり危機感が足りてないって見方もできますが……。

 一番心配なのが、もし私が感染したところで。

・38℃の熱発→それぐらいじゃ「ちょっと汗出るなぁ」で気づかない。
・倦怠感→慢性疲労だからやっぱり気づかない。


 って、最悪の感染者になってしまう恐れが大なところなんだな。


 そんな騒ぎなど関係ない今日の『おタマ』

 足が出ちゃいました。手も出てるのがいます。餌は車麩らしい。



安心安全のノウハウ

2009年5月22日 (金)

完全無欠

 東京でのマスク着用率は1〜2割ってところでしょうか? 実際のところどんな高性能マスクを使ったって、一般空間で完璧な対ウィルス防御なんかできやしないと思うのですが(iza)。


 まあこれ↑なら有効かも知れません。防毒マスクみたいに暑くありませんし異様でもありません。
 しかも軍用防毒マスクですと、装着する際に『状況ぉ!ガス!』といちいち叫ばなくてはいけません(こらっリョータ!!)。周囲に迷惑ですな。

 24時間着用するには予備バッテリーを2個持ち歩かなくてはならないのが少々不便です。本来は粉じん用ですから空気取り入れ口に殺菌フィルターを追加した方が良いですな。
 さらにエタノール持ち歩いて手に触れる場所は先に消毒。でも下に着るモノはどうしたら良いんだ?
 やっぱ多量の塩素剤を入れて洗濯して熱風乾燥、着る前にやっぱりエタノールぶっかけてからかな? 幸い衣替えの時期で、着こむ枚数も減りますから動きが不自由になることもないでしょう。

 しかしここまでやったって、人間には『マーフィーの法則(人間のやることなすことで、うまくいかない可能性があるものは必ずうまくいかなくなる)』ってモノが働きますので、どっかの隙から感染します。食い物にウィルス付着とか。

 防御はムダとあきらめて、生姜をどっさり食べてよく寝る方が有効だと思うぞ。

 あ、そうだ。衣替えと言えば……。私の場合アンダーが『ヒートテック』から『DRY』に変わるだけです。上に着るモノは一緒。寒ければその上にもう一枚着るだけで、基本的に1年通してほとんど見た目が変わりません。暑いから冬用スーツなんて持ってないし。
 でも夏場にアンダー着ないってのは、理解できないぞ(誠)。




安心安全のノウハウ

2009年5月21日 (木)

需要逼迫

 う〜む。遂に『2ちゃんねる』にリンクが貼られたようだなぁ。“クレベリンを買ってみた”に例のウザいクッションページからアクセスがいっぱい来てるぞ。

 そう言えば遂に東京圏にも上陸したようですねぇ(iza)。ちっとも有り難くないモノが。これでますますマスクの品薄状態に拍車がかかって、ヤフオクではマスク長者が続出するのか?
 こんなことなら理化学問屋でマスク仕入れておけば面白かったかも。ちょっと問屋の在庫見てみるか……。

 う〜ん。やっぱり倉庫はカラのようだぞ。企業が真っ先に大量注文出してるだろうから、もはや『納期3日』もアヤしいな。

 一般市場からマスクが消えてしまって、仕方ないから『ペーパータオルでマスクを手作り』なんてワザも紹介されています(GiGAZINE)。もちろん抗菌でもミクロンフィルターでもないから予防効果はありません。感染しちゃったヒトの飛沫発散防止ですね。
 これに『クレベリン』染みこませるなんてバカなマネはやめましょう。ヘタすりゃ死にますから。

 とか言ってたら、しっかりウチでもマスク備蓄していた。



安心安全のノウハウ

2009年5月20日 (水)

異臭酸っぱいラル


 え〜。気温が『82.0』とか表示されていますが、これはファーレンハイト(華氏)です。華氏32°が摂氏の0℃です。あー面倒くさい、誰だ設定いじったの。自分か。
 何で華氏がこんな変な数値になっているかと言いますと。ファーレンハイトさんが自分の体温を『100度』ってことに決めちゃったからなんだな。ちなみに『華氏451度』で本は自然発火します。

 家の中でなにを難しいコトやっているのかって言いますと。

ゴミ部屋の被害状況を調べているんだな。

 詳細は非常〜〜に込み入った話ですので割愛しますが。

この私が吐き気を催した

 のですからたいした物です。

 臭気判定士を怯ませるとは凄いぞ、あっぱれ褒めてとらせよう。多分立ち退き命令が出ちゃうだろうけど。

 え〜。それで、壁内の排水管が壊れてニオイがしみついちゃった『Kさん』からメッセージが来ています。要点だけ抜き出し。

水周りのリフォーム、トイレの石膏ボード交換消臭壁紙に張替え等、いろいろやりましたが、相変わらず臭います。

しかしながら、他の人は「気にならない」と言います。

臭いの感覚には個人差があるのは解ります。

私にとっては大変不快な臭いでも他の人に平気なものなら我慢するしかないかな〜?とも思います。

臭いを客観的に評価する方法は?
やはり診断士さんに見ていただくしかないでしょうか?


 ニオイ被害に遭ってしまった、また被害でないまでも長年にわたって悩まされている方に共通する感覚として、『気になっているニオイを無意識に探してしまう』ということがあります。
 ず〜っと気にしていたニオイに対策を行ってはみたが、『う〜ん。まだちょっと臭っているなぁ』という防衛本能のような意識が働くわけです。

 これが顕著になると“失調に出張する”で紹介した奥さんの状態になります。
 「微かなニオイを探してたどる」ってのは、私が調査で行う技術ですが。私はもの凄い集中力でもって鼻の感度を一時的に高めているのですな。たぶん。
 しかし『まだ臭ってる』と思う意識は、それを常時行っているに等しい物だと思います。
 2時間が限度のそんな異常な神経の使い方を常時やってたら、そりゃおかしくなってしまいます。

 神奈川の奥様の場合。もう明らかに“スパイラル状況”に陥ってしまっていました。もう『対策のために家を建てなおす』なんてことまで言い始めてしまったので、メンタルクリニックに行って状況を話し鎮静剤を処方してもらうようにアドバイスしました。
 服用を始めたらテキメンに「ニオイが気にならなくなりました〜」と報告がありました。やはり張り詰めっぱなしの神経が状況を悪化させていたのでした。

 さて『K』さんの場合。かなりの工事を含む対策を施していますが、まだニオイは許容レベルにまで低下していないとのことです。
 ここで問題になってくるのが、「気にならない」とおっしゃっているのが『誰であるのか』って点です。

 ご家族がそう言っているのであれば、もう多数決の原理。多い方の判断で妥協しちゃった方が良いです。薄いニオイであればあるほど、その対策は難しくなって費用もかさみますから。

 しかしご家族以外の人間が入って来て『気にならない』と言っても、私は参考意見程度にしか考えません。

 外の人間にとっては、ヨソの家のニオイ全てが『異臭』に類するものと感じられるから。

 これは『他の個体のテリトリーに入っている』という動物的本能が働いているのではないかと考えています。私は。
 なので、その異臭だらけの空気の中から特定の異臭を探し出すなんて技、普通のヒトにできるはずがありません。

 完全に客観的な判断を下せるのは、工事屋でも管理会社でもないニオイの専門家と言うことになります。……つまり臭気判定士。




収納、におい……間取り選びの失敗談50

2009年5月19日 (火)

準備万端

 え〜。ついに、『クレベリンを買ってみた』がブクマやお気に入りからのINを抜いてトップになってしまいました。どっかにリンク貼られたのでしょうか?
 ブログで見てみると。各部屋に1個とか、10個以上もの備蓄を行っているとか、そんなにどうするんだ?
 マスクの争奪戦状態が始まって、その昔の石油ショックでのトイレットペーパー争奪戦のような騒ぎになっているようです。ヤフオクで10倍の値が付いたとか。落ち着けみんな、その前にマスコミ落ち着け。

 もし『外出禁止令』なんて異常事態になったとしても、一応食料や水やらの備蓄は常日頃から行っているので平気です。水は常に3ケース(36L)置いてあるし、米も食い延ばせば1週間分はあるし。米がなくなっても頂き物の“稲庭うどん”がいっぱいあります。でもネギと青じそがないぞ。
 “にゃぢ”のトイレ砂も1ヶ月分。ネコ缶は1週間分ある。……あ、カリカリの在庫が切れてた。これわ大変。でも猫はインフルに感染しないから平気か? いざとなったら自力で餌取ってくるだろうし。
 実際に一度、家の中に覚えのない干物の中骨が落ちていたことがありました。どこのゴミ置き場荒らしてきたのやら。ノラのゴハンを奪うんじゃない。

 え〜それで。

 共用鉄部塗り替え工事の準備が始まりました。あれやこれや、始まってみないと判らない問題点も見つかるでしょうから1日くらい平日休みを取って現場視察を行う必要もあるような気がします。
 少〜しだけど仕事津波が止まったし。


 その、つかの間の凪を使って外に出る。

 某新聞社の取材です。生活情報として住まいで起こるニオイ問題について。そう言えばそろそろカビやら湿気やらの対策ってネタでテレビから問い合わせが来る時期になったな。



外に出たくない快適ルームに

2009年5月18日 (月)

分別ざかり

 え〜。大変な状態になったようで。茨木市なんかゴーストタウン状態だそうです(GiGAZINE)。このブログにやってきた人のリンク先はほとんどワード検索の『クレベリン』です。googleなんか大幸薬品HPの次に“クレベリンを買ってみた”が来てます。
 そう言えばgoogleが何かに感染しているとかの記事もあるのですが(秒刊SUNDAY)、大丈夫なのでしょうか? リアルもネットも感染縞栗ですな。

 昨日はほとんど一日、ベランダに溜まったがらくた整理をやっていました。気がつくと壊れて使えなくなった傘が何本も放置してある。
 これを。

糸を切って傘体を骨組みから外す(燃えるゴミ)
 ↓
石突きと取っ手をねじり取る(プラだけど燃えるゴミ)
 ↓
小骨を止めてあるワイヤーを切断して柄から小骨を分離
 ↓
骨と柄を力業でへし折って減容(燃えないゴミ)

 と、傘を分別減容して適正廃棄しました。

 何でいきなりこんな気合いが入ったかと言いますと、月末からベランダ・バルコニー鉄部の塗装工事が入りますもので。

 これがまた、作業をどうやるかで非常〜に困りました。手すりと物置ドアを塗るだけなので、足場を組むほどの作業ではありませんが、足場がないと玄関からペンキ屋さんがお邪魔することになります。
 それでは各お宅の在宅時でなければ作業はできないから『屋上からゴンドラ吊るか』となったのですが……。
 屋上のフェンスを一時取り外す必要があるし、ゴンドラを屋上に上げるためだけにこんなクレーン車を呼ばなくちゃならない(てふてふくれ〜ん)。
 作業が終わったら下ろさなくちゃいけないから、前の道路を2回も通行止めにしてもらわなくちゃいけません。このサイズのクレーン車がアウトリガー張り出したら2車線道路を完全に塞いでしまいます。費用も手間も手続きも、気が遠くなる話です。
 従って自動的に各お部屋に玄関からお邪魔させていただくことになりました。お茶は出して頂かなくて結構です。

 ベランダ整理のついでに電気ストーブを物置に仕舞う。ここの開け閉めはほとんどこれだけです。つまり年に2回程度。
 ついでにちょっと死蔵品をチェックしてみようかな〜、と調べてみたら『フリマ用』と書かれた段ボールを発見。貰ったけど使わない食器やら何かの景品やらがぎっしり入っていました。
 もう1週間早かったらチャリティーバザーに全部出せたのに……。このまま戻すとまた1年後に同じコト書くハメになるので、ベランダに出してブルーシートで包んでおく。

 ごっそり物を捨てたのに、結局あまりベランダは片付かなかったなぁ……。



広々見せるテク・収納テク

2009年5月17日 (日)

鉄は滅せず

 先週から続いている近所の取り壊し現場、重機を使ってハサミでバリバリベキベキもの凄い騒音を出しての作業でした。
 で、昨日ついに誰かの堪忍袋の緒が切れてしまったようで、パトカーが来て作業中断になってしまいました。何か作業員は中東系のヒトだったようで、騒音とか全然気にしないで作業していたのか?

 解体といえば。引退=解体が続いている中央線の201系電車。

 境駅のコンコースに『生首』が晒されていました。どう見てもホンモノなのだが。何の趣向なんでしょ?

 境にはそのほかにもいろいろ『?』なモノがありまして。

 昔、鉄道線路だった遊歩道にある『手こぎポンプ』。
 ちゃんと水が出ているようですが、ポンプのアームがありません。はて。どうやって使うんだ?

 何のことはない、中に水栓が仕込まれているんだな。しかしここに水道設けて何の用途があるのかな。手洗い場? でもここに砂場はないぞ。



あるべき場所にあれば快適

2009年5月16日 (土)

重要さの順番


 昨日は『臭気判定士会』の総会がありました。私は理事なもので午後の2時から開場入りです。

 新明和工業の方にいただきました。岩国基地のUS-2。

 大学の先生や社長さんや、この業界でも相当濃い人が集合です。

 濃いと言えば。『におい刑事』にお会いしました。『におい刑事のにおい110番』というブログ。私も拝見しています。今度リンクしておこ。

 で。総会と同じくらい重要な会合です。どっちかって言うとこっちの方が大事かも知れないと言っても異議は出ないと思う。

 私は参加できなかったのですが、ここはセミナーか何かで使って評判が良かったらしい。

 『塩ちゃんこ』だそうですが、どんな料理でしょうか。

 凄いボリュームです。真ん中の塊はコラーゲンです。これに、つくねと揚げ餅が入ります。ぐずぐずしていると餅が溶けて汁がポタージュみたいになります。そこにさらにちゃんぽん麺を投入。栄養満点。



 ってな具合で、さんざん飲んで喰ってしゃべっての帰り。以前からの疑問がひとつ解けました。プリウスタクシーの意義。

 実は。プリウスは『客待ち』向けに開発されたのだそうです。アイドリングが必要ないような車ですから、迎車でずーっとお客が出てくるのを待つ間のCO2排出が非常に低いんだな。激しく納得しました。



感心させられる日本の実力

2009年5月15日 (金)

非情手段

 え〜。やっぱり“にゃぢ”が『薬メシ』を食べません。カリカリを減らしてもダメで、試しにカリカリの方に薬をまぶしてみたら。やっぱり食べない。
 これはもう「薬メシ以外食べるものがない」って非情な作戦をとらないとダメかと思い詰めましたが、何気なくホッケの干物に薬を付けてやってみたら、これが何の抵抗もなく食べたんだな。

 好物+人の手からって状態なら、薬も平気らしい。女房がホッケの身の間にたっぷり薬を挟んでみたら、これも平気で食べた。しかも薬舐めたし。
 カンヅメご飯の時は薬のニオイがするから食べないのかと思っていたけど、干物だと『検出不可:OK』になるのか? う〜ん、よく判らない。

 にゃぢさんツンデレ全開です。

 ↑ナゼか干している布団の上ではなく下で寝るにゃぢ。

 ってな具合で。“にゃぢ”の方は何とかなっているような気がしますが、飼い主の方はかなりヤバいです。オーバーワークで耳から煙出っぱなしです。
 事務所にいるとほぼ常時書類+電話+メールの十字砲火状態ですので、11時頃には、頭の中がかなり朦朧となってきます。もしかするとカフェインが切れてしまうのかも知れない。
 でも実験ではノンカフェインのコーヒーでも目覚まし効果は変わらないって結果が出たらしい(lifehacker)。だとするとやっぱ情報処理が過剰で脳が働かなくなってきてるのか? 『脳活』使ってみようかな。



 関係ありませんが……。『不景気の影響で“もやし”が異例の大人気(yahoo!News)』だそうです。どの辺が「異例」なのかよく判りませんけど。
 ウチでも青菜が高い時期には“もやし炒め”をよく作ります。鶏皮炒めた油で作るとコクがあって美味いんだな。それにちょっとパクチー散らすともう気分は台南担仔麺です。
 ところでこの“もやし”、英語では“スプロウト”ですな。大豆でもマッペでもアルファルファでも全部“スプロウト”で良いのか? それはどうでも良いのだが。

 これは中々便利で秀逸な食品でして、種子と水と温度があればできてしまいます。だからと言って椰子の実で“もやし”ができるかどうかは知りません。“アーモンドもやし”っての、美味そうな気がするな。
 日本でも地方によっていろいろな“もやし”が作られていて、“細もやし”なんてのは関西のものなのでしょうか? 昔京都で食べたラーメンに入っていた“細もやし”は非情にしゃっきりした歯ごたえで美味かったなぁ。東京じゃ見たことがないけど、どっかで売っていないのかな?

 記事の中で『某有名ラーメンチェーン店では、もやしを大量に盛ったラーメンを食べたら、もやしだけで腹がいっぱいになり麺までたどり着けなかったという人もいるほど、食べていても飽きない』って書いてありましたが。
 実はそれって『ラーメン二郎でもやしから食べ始めたために麺がスープを吸って膨れあがり、食べきれなくなった』って失敗ではないのか?

 ↑“もやしラーメン”ではなく“普通のラーメン”

 ↑麺はもやし層下2センチから掘り出して食べる。カツオ節を飛散させずに食べるには、かなりの修練を要する。



不景気でも人気

2009年5月14日 (木)

失調に出張する

 注射と点滴のおかげで、にゃぢさんたちまち体調がよくなったようです。
 でも、心配していたとおり薬混ぜゴハンた食べません。センセイには「薬は必ず飲み切らせてください」と言われているのだが、どうしたらいいのやら……。

 注射と言えば……、じゃなくて駐車だ。最近ウチのマンションの駐車場、擦り事故が多発しているようです。
 もともとかなり窮屈な面積なのに、最近は車そのものがでかくなってしまったためか。それとも住人の高齢化が原因なのか。

 世帯数に比べてあまりにも収容台数が少ないってことが以前から指摘されておりまして、「リフト式にしたらどうか」なんて意見も出てはいました。
 しかし、たとえ3段リフトにしたところで世帯数の2〜3割分しか収容できない。焼け石に水ですな、それほど狭い。

 まあここまで↓超絶に狭くはありませんが。

 ちょっと見、何が変なのか気づかないんだな。どこで拾ったか忘れた。

 おまけに機械式駐車場ってのは定期メンテの費用が発生しますので、駐車場料金は値上げせざるを得なくなります。どう考えたってメリットが少ない。

 
 え〜。それで……。ここしばらく神奈川県にお住まいの主婦の方から相談を受けておりまして。以前に調査を行って、家の中の異臭の原因が『浴室が痛んでいたために発生したカビ臭』と断定して、結局ユニットバスに交換して一度は解決しました。

 それが……。

 今度は『1階の和室にニオイが残っていて気分が悪くなる』とまた相談が来ました。

 電話で聞いたらもう十何年表替えもしていなかったとのこと。

 で、畳丸ごとの敷き替えを勧めました。

 そしたら今度は……。

 『壁や廊下のニオイが気になって眠れない、家にいられない』

 と段々エスカレートして行きます。

 浴室が原因のカビ臭に数年に渡って悩まされていたそうですので、ニオイによるストレス症が疑われます。しかしこのままの状態が続くと、統合失調症になってしまうことも心配されます。
 統合失調症は100人に1人が発症する、言ってみれば非常によくある病気らしいです。

 『意欲低下や無関心といった陰性症状と、被害妄想や幻聴といった陽性症状がある』そうです(iza)。

 これには、“幻臭”と言う超やっかいなモノが含まれることもあります。ニオイの苦情で『隣の部屋の人が変なニオイを出している』という相談を受けて調査を行っても、問題の異臭を全く感知できないような現場です。
 極端に症状が進行している場合『壁を通してニオイの玉を撃ち込んでくるのです』と、被害妄想が激しくなって常識が働かなくなってしまっている方の相談を受けたこともあります。

 こうなると、もはや臭気判定士の仕事ではなく心理カウンセラーの守備範囲です。でもその人が訴える『ニオイ』に実態があるかどうかは、やはり臭気判定士でなければ判断が難しいところです。

 神奈川の奥様の場合も、そうならないようにフォローしてさしあげたいところですが、電話だけじゃ難しいなぁ……。



快適な部屋を目指して

2009年5月13日 (水)

猫的治療

 今日予定していた調査の現場がキャンセルになりまして、早速代休に宛てて『にゃぢ』を病院に担ぎ込みます。

 でもホントにキャリーバッグ担ぐと重くて肩が凝るし、揺れて『にゃぢ』も不快だろうから自転車に乗せて押して行く。
 ここに至るまでに約20分のドタバタがあったことは秘密でもなんでもない。

 ふさふさにゃんこが点滴を受けているのでしばらく待つ。にゃぢさんかなり怒ってます。

 戦闘診察開始。「助けて〜!」最初に爪を切られてしまいました。

 検温ちう。諦めたけどやっぱり怒ってます。暴れると却って痛い目に遭うってことを知っているようです。

 ストラバイトではなくて膀胱炎だそうです。調べたら頻繁にトイレに行ったり違う場所でしたりするのは典型的な症状だったらしいです(巨老猫と私のひとこま)。
抗生物質と消炎剤と利尿剤、注射に点滴。猫の点滴は皮下に行うようです。そしてやっぱり怒ってます。

 やれやれ。入院じゃなくて良かった。慣れたので5キロの大猫を前に乗せて片手運転です。(※危険なので真似しないでください)

 消炎剤と抗生物質。こんなの混ぜたら喰わないような気がする。




猫が出題!賃貸能力検定

2009年5月12日 (火)

猫的対応

 いつもスクラバーの定期メンテで行っている某大学病院ですが。

 とにかく日本から出てしまったヒトはただでは済まないらしいです。

 出入り口全てに、でかいご注意看板が設置されています。うっかり咳とかすると、すぐ防護服着た保安のヒトがすっ飛んできます(ウソ)。

 院内食堂のメシもさぞかし厳重に消毒されているのでしょう.
写真はA定食550円『チキングリル』となっているがどう見てもソテーです。味噌汁ぬるいぞ。

 『グリル』と『ソテー』の違いはオーブンで焼くかフライパン(ソテーパン)で焼くかの違いだけだと思うのだが、このような大量調理の場合はやはりオーブンを使用するだろうから『グリル』で合っているのか。
 でも『ミックスドグリル』なんてメニューがあるくらいで、本来は野菜類も一緒に焼かなくてはいけないはずだ、冷凍の業務用フライドポテトなんか添えたってだまされないぞ。
 やっぱグリルするならハーブでマリネしのが断然美味いよな〜SALE PEPE ZUCCHERO)。

 でもグリルもソテーも熱々チリチリ言っている状態で食べなくては意味がないワケで、時間がたって皮が汁でべちゃべちゃクタクタになっていたら何で焼いたかなんてもうどーでも良い話になってしまう。いやそもそも給食レベルのメシについて四の五の言うこと自体間違って……。(以下略)


 え〜と……。


 あ〜。“にゃぢ”はどうも便秘じゃなくてオシッコの出が悪くなっているらしいです。最近トイレにまともな大きさの“オシッコ玉”がありません。
 しかも玄関とか座布団とか、今まではしなかった場所にちょこっとオシッコしている。
 家の中が時々妙に臭うのは、どっかで隠れてしているせいかも知れません。オシッコの色も変に薄赤い時あるし。

 これは腎機能の不全が疑われます、バトラー先生どうでしょうか?
 今のところ体調は悪くなってはいないようですが、急ぎ仕事の合間をぬって半休取って病院に担ぎ込まねば。
 ついでにマイクロチップも埋め込んでもらおうかな。(『飼いネコの防災対策』lifehacker

2009年5月11日 (月)

大猫が来る

 先日中野で……。


 何か落ちてる。


 開けてあるってコトは、御自由にお持ちして良いのでしょうか?


 う〜ん。これだけだかいと、誰も持っては行かないだろうけど。でかい猫が来たらどうなるかわからないぞ。


急がずじっくり「買いどき」を知る

2009年5月10日 (日)

いろいろ止まらない

 『にゃぢ』が、どうやら毛玉が詰ってしまったらしくて、お尻の具合がよろしくないらしい。頻繁にトイレに入っては、「ちびっ」と出してはお尻掃除しまくっています。

 あんまり使用が激しいので、若干トイレが臭うようになってしまいました。ついでだから掃除。尿石取りにクエン酸を使います。これならニオイもないし、なめても安全。

 しかしまだ何か臭う感じなんだな。ジャスミンも終わってきたからやっと家の中のニオイサーチができます。どうもベランダらしい。

 まさか、この辺↑の連中がマーキングして行ったのでは……。あり得るな……。バイオ消臭しなくては。


 鯉どもの食欲はやまず、とうとうホテイアオイは全部食べられてしまいました。う〜む、今後の水質保全作戦をどうしよう。




心身ともに健康に育つ!

2009年5月 9日 (土)

足元の明るいうちに

 昨日は夕方に打ち合わせが入り、そのまま直帰。何せ今日も現場ですので。
 4連休の埋め合わせみたいに、後から後から土日の現場が入って参ります。

 明るいうちに家に帰るのなんて、何年ぶりでしょうか? いつも6時頃に出かけて8時頃に帰ってくるので、周辺の変化に気がつかないことも多いです。

 でもさすがにこんな変化は明るくなくても気がつく。クリーニング屋に続いてその隣の電機会社も立ち退きです。この分では、いつもモツ焼き買う店もいつまで営業してくれることか。
 道路の整備は地元住民のためではなく、ただ通り過ぎるだけの車のために行われます。まあ歩道も整備されるから安全性は増すだろうけど。お年寄りも多いから歩行者用信号も整備してもらわないと片手落ちです。
 
 そう言えば、吉祥寺近くの中央線沿い。ずっと広大な空き地が残っておりましたが、ある日突然広大なコインパークに変身していました。

 
あの街に車を呼ぶな


 狭いのに交通量が多い道路が交差して、どこから入ってくるにしても渋滞にぶつかる所なのに。道は狭くて走りにくいし、車を止める場所もないから電車で来て歩き回る。それで路地の小さな店にまで客が入るのだと思います。

 昨日の東京新聞に『産学連携プロジェクト』の成果として“ティフラ”が紹介されておりました。

 『開発担当者』として大嶋も写っております。

2009年5月 8日 (金)

食へのこだわりに悩む

 さんざん考えて選んで買ってきた、にゃぢさんゴハンの新メニューですが、全く口もつけられずに干からびてしまいました。

 『とりささみ&野菜(国産品)』105円ってのでしたが、どうやら魚モノじゃないと嫌なんだな。近所で40円の投げ売り状態だった得体の知れないカンヅメの方がよく食べます。

 数年前まで食うや食わずだったはずなのに、何て贅沢になったこと。

 食うと言えば……。

 5株投入したはずのホテイアオイは、鯉に食われまくってもうこれしか残っていません。まいったね、藻も生えてきちゃったし……。

 
 え〜。それで、“mame”さんからまたメッセージ。

 築年数は1年です。
また、追加で質問させていただきたくお願いいたします。

 隣の換気扇から出る臭いも辛いですが、その排気が向かいのうちの窓に直撃しています。(窓を開けると排気を顔にうけます)そのため、うちの窓と壁が油で汚れてしまわないか心配です。
 なので、隣とうちの間に高めの衝立を検討していますが、臭いにも少しは効果がありますでしょうか?また衝立はどのようなものが良いのかわかればお教え下さい。

 リビング横の廊下を挟んだ窓を開けていますが、リビングのドアも開けなくてはならないため、真夏はエアコンをかけると開けておくのが難しいです。
また、真冬も開けっ放しは寒くて・・・。

 臭いのためなら我慢しなくてはいけないと思いますが、空気清浄機は臭いを取ってくれるのでしょうか?効果有りなら、購入しようと思っております。

質問ばかりで大変申し訳ありません。よろしくお願いします。




 『防臭壁』って臭気対策の方法は実際にあります。ニオイが流れて行っては困る方向に壁を立てて、風の流れをコントロールするのですね。
 台所排気直撃では、せっかくの新築のお宅も壁が汚れてしまうのは間違いありませんね。

 壁の高さはお隣の排気フードの形状、つまり排気が出てくる角度によります。下向きに出ているようならフードの下端と同じくらいで構いませんが。斜めに風が出て来たり、フードがなくて真横に噴き出してくるものもあります。
 真横に噴き出すタイプですと、換気扇の排気口上端からさらに50センチは高くしておかないといけないと思います。
 そして左右の巾ですが、排気口の前だけ1〜2mでは無風の時に風の回り込みが起こってあまり効果は望めません。やはり排気口をセンターに、左右に2mずつは必要でしょう。
 市販の製品では恐らく『高尺フェンス』というタイプになると思います。大きさから考えてDIYで設置するのは無理だと思われますので、不動産屋に相談して業者を紹介してもらうしかないと思います。

 それから、普通の『空気清浄機』はホコリや花粉を取り除くのが目的ですのでニオイまでは取れません。
 私が実験して脱臭能力を確認している一般家電製品は、富士通ゼネラルの“DAS-3000S”または“DAS-301R”です。301Rはかなり出回っていますが、3000Sは量販店には卸さないと聞いていますのでネットで検索してみてください。




住まいのノウハウアーカイブス

2009年5月 7日 (木)

今日もせっせとノラ稼ぎ

 吉祥寺の無敵安売り王『ロヂャース』に来ております。“にゃぢ”が同じカンヅメを3日と続けて食べてくれませんので、メニューを増やしておく必要があります。
 境のヨーカドーでもドラッグストアでもあまり品揃えは多くないので、種類を増やそうと思ったらロヂャースが頼みになります。

 何せこの物量。この対面の棚も同じくネコ缶です。はっきり言ってどれを飼って良いのか悩みます。
 この日も老婦人とミドルなご夫婦が悩みながら缶を選んでいらっしゃいました。何とはなしに話をしたところ、ウチを含めて皆さんノラを家ネコにしていました。武蔵野市はノラ保護率が高いのか?

 え〜、それで。“mame”さんが、お願いした通り外壁を調べてくれました。青い字はコメント原文です。

 まず、お隣の換気扇の排気口のほぼ向かいにうちの窓があります。その窓下に、円形の給気口があります。(レバーみたいなもので回して閉まるようにはなっていますが、ここから臭います)

 他には、上記窓の北側と南側に窓が1つずつあります。


 それは恐らく第3種24時間換気の給気口ですね。外気に直結ですから、外が臭ったらすぐ家の中に入ってきてしまいます。閉めてしまっても良いのですが、ただ閉めたのでは別のトラブルが起こることもあります。
 とりあえず先に進みましょう。

 屋根の庇裏の通気口は3カ所ありました。

 24時間換気は浴室についています。そのせいか、浴室と洗面所も少し臭うときがあります。

 キッチンの換気扇を回すと余計に臭いが入ってくるのでつけることが出来ません。キッチンから離れている窓(リビング横の廊下を挟んだ窓)を開けることでも効果はありますでしょうか?


 第3種24時間換気で一番多いのは『トイレまたは浴室の換気扇を回しっぱなしにして、家中の空気をそこから排出する』方式です。まさにそれですね。家に入って来たニオイは全部トイレと浴室に集まって、外に出て行きます。

 『キッチンの換気扇を回すと余計に臭いが入る』のは、換気扇排気口の真向かいに付いている給気口から吸い込まれて来るからですね。その給気口はダンパーを閉じて、外から目張りするしかなさそうですね。
 『キッチンから離れている窓』の外に問題のニオイがないのであれば、開けることでお隣の排気吸い込みは少なくなります。

 台所の洗い場下に収納スペースがあり、その引き出しを外すと床下につながっているのですが、引き出しを開けると臭うような気がします。
 建築会社に相談したところ、「臭いは下には行かないので床下から臭うことはありません。」と言われました。
 「窓下の円形の給気口は消防法?で設置したので埋めていただいても構いません」とも言われました。


 『臭いは下には行かない』ってのは、間違いと言いますか認識不足ですね。換気扇の排気はだいたい下向きに出されるので『下に』行きます。そして床下換気口から土台の中に入ります。
 そしてその家の給気が不足していたら、家の中に吸い上げられることだってあります。
 あ、ひとつ大事なことを確認し忘れていました。家の築年数は何年でしょうか?
 ルーバーを『埋めちゃって構わない』ってのはちょっと乱暴ですが、補助手段を講じるのでしたら大丈夫でしょう。

 お隣の換気扇排気ですが、季節によって流れる方向が違っているみたいです。(風向き?でしょうか)今の時期は、北向きに臭いが流れています。

 季節によって風の方向が変わることは多いですね、夏冬で外気を取り入れる場所を変える必要もあるかも知れません。

 今日はもう時間がなくなってしまったので、まとめは明日の記事で。



住まいの体験談50

2009年5月 5日 (火)

武蔵野春のパン祭り

 歩いて5分もかからない、新しいほうのパン屋さん。元は単独のレンタルビデオ屋でした。

 いろいろとメッセージを発信しています。ちなみにブログもやっています

 狭い店内ですが、品数はたくさんあります。『踏み切りパン』は売り場の面積も品数もこの半分くらい?

 この『しょうゆのフランスパン』が美味かった。カリッとしていて醤油の香りが、まるで焼き餅。ビールのツマミに最適です。

 お食事パンも種類がいっぱいあります。「ニートソース?」

 タダでくれるパンの耳を貰ってきて池の魚におすそわけ。勿体無いから自分でも食べる。
 ついでに池の着藻予防にホテイアオイを買ってきました。藻が発生するのは魚の排泄物や食べ損なった餌で水中の有機物濃度が上がって、それを養分に藻が育つからなんだな。
 ホテイアオイはその水中養分を素早く吸収して藻の発生を防いでくれます。
 ……だからホテイアオイ喰うなバカ鯉!

 これで境の南側にはこの『しげくにや』に『踏み切りパン』に『リトルマーメイド』『ドンク』。ヨーカドーの中にもパン屋あるし。パン屋だらけです。
 でもそのあおりか、北側の丸十って昔からあるパン屋が閉店してしまいました。




データで見る武蔵野の街

2009年5月 4日 (月)

カオスガーデニング

 休みの間は『特に何もしない』ってことに決めておりまして。……何しろ休養が一番重要ですので。さらに休みが明けたらまや土日仕事が待っているし。

 こーゆー時は、何も考えないで手だけ動かす作業が一番良い。雑木が2本、ジャスミンと合体してカオス状態になっております。そこらじゅうで好き勝手にいろんな花が咲いております。

 カオスの中から今日も『にゃぢ』が出撃していきます。庭も家の中もジャスミンの香りが充満しています。洗濯物もみんなジャスミン。


 女房がハウステンボスで貰ってきたマリーゴールド、確か芽が出ていたのに消えてしまいました。ナメ供の仕業に違いありません。これはまた『冷線砲』で退治しなくてはなりません。

 根っこを拾ってきた三つ葉は、鉢をひっくり返されても逞しく野生化しています。

2009年5月 3日 (日)

休みだ、急げ!

 え〜。よーやっと連休に入りました。

 電話に忙殺されない貴重な時間です。この隙にホームインスペクターの勉強をしなくてはいけません。執筆もしなくてはいけません。やっぱり時間が足りません。

 しかしその他の参考図書見ると法律と構造ばっかなのだが、ホントにこれだけでいいのかな?

 いいのかと言えば。ファミマが『廃棄食品を飼料化して豚を育てて、それでまたお弁当〜』ってループシステムを作るそうですが(iza)、果たしていいことなのやらどうなのやら。
 何せ『腐らない食品』ばっか食べた豚さんを人間が食べるワケですから、その蓄積薬剤の量がどのようになるのかとても不安です。私はコンビニ弁当は年に2〜3回しか食べないから良いけど。


 すぐ近くにあったのに、先日初めて存在に気がついた公園。スズランとシャガが咲いております。

 歴史学者の住居跡らしいです。しかしあのうらぶれた様子のパンダは何なのでしょうか?

 あら。梅の実がなってる。

 しだれ桜の大木があったり、他にも木蓮やさるすべりと、一年を通じて花が楽しめるらしいです。来年はここのしだれ桜を見に来なくては。

2009年5月 2日 (土)

消毒大使

 あんまのんびりした話題だったので、仕事の話を書きにくくなってしまった。
 あいかわらず、検索ワードが『クレベリン』で埋め尽くされています。ドラッグストアなんかじゃ売り切れているのでしょうか? と思ってちょっとブロ部検索してみたら、マヂで品薄になっているらしいナイスちょっとな健康維持)。
 クレベリンのおかげで一人の家族が拾ってきたインフルエンザが広まらなくて済んだって例も報告されています(Schicksalhafte Odyssee)。やはり二酸化塩素は問答無用で効く。

 やっぱスプレーも売れてるんだろな、液剤の方はゲルみたいに有機酸で活性化させることができないから、安定化二酸化塩素のままなのか?
 何か界面活性剤と消泡剤が入っているらしいけど、多分撥水性の物への付きを良くするための添加剤じゃないのかな。

 で、私が使う二酸化塩素。冥土インUSA。

 その発散装置。やたら高いからたぶん日本製。

 こいつで二酸化塩素を『どーっ』っとガス化させて部屋に充満させます。あっという間に、ニオイも菌も壊滅です。今日の現場は子供がたくさん来るって言うから、サービスで全体を消毒しても良いかも。

 そうそう。『クレベリンゲルの効果的な使い方』ってのを書こうと思っていたんだ。

 濃度が偏った際の危険性ばっか書いていたのでは大幸薬品に悪いから。

 24時間換気システムが付いている家でしたら、給気口の近くにゲルを置くのが良いです。ただし常時風が当たるので、有効成分の減りが早くなることがあります。
 壁にルーバーが付いている第3種ならルーバーの真ん前に、天井に給気口が付いているのでしたらその真下。これで部屋の中に満遍なくクレベリンが拡散します。

 24時間換気が付いていないし、ルーバーなんかどこにも付いていない家の場合には家の中の気流チェックが必要になります。南北でも東西でも良いから、両端の窓とかを同時にちょっと開けてみましょう。
 必ずどちらかから空気が入って、どちらかに出て行きます。両方とも吸い込む状態でしたら、トイレやキッチンの換気扇を切ってください。確認できましたか?
 その空気が入ってくる側のお部屋にクレベリンを置いておくのが良いでしょう。フタは全開です。でもそのお部屋が寝室とかの場合には量を調整してください。



24時間換気システムってどういうもの?

連休散景

 連休初日ですが……。これがやっぱり出社しております働き者の臭気判定士。「連休中に何とかして〜!」な案件が来てしまいましたので。

 新宿の街に人がほとんどいません。

 野良ネコものんびりしています。


 ウチの近所では恒例の「これ」↑が……。

 オタマ取り放題です。何つーかこの、使い込んだ金だらいと中央に添えられた水草が、ここの家にどんな人が暮らしているかを物語っております。
 ところで残ったオタマはどうするのでしょうか? ウチのマンションの池に放したら顰蹙かな。それ以前に鯉に食われる恐れがあるか。

2009年5月 1日 (金)

実今日中継

 え〜。『クレベリン』で千客万来状態です。

 仕事も千客万来です。まだ朝の7時だってのに、今日の予定書きながら実験しながら朝飯食いながらブログ書いてます。
 超人級になってきたような気がします。でもそのうちバッタリ倒れるかも知れません。何か2日か3日にも仕事入りそうだし……。

 仕事と言えば岸辺シローさんの『ひまです』がライブドアニュースに採りあげられております
 おヒマならもっと記事書けば良いのではないかと思ったりもしますが。……でもきっと気力が失せちゃってるんだろうな〜。


 昨日の現場、『麻布のこうきうマンション』です。そう言えばここ来るのは2回目だった。住人の入れ替わりの度に呼んでくれないかな?

 そんなこと書いている内に結果が出ました。実況スレ化しております。う〜ん、一応効果は出ているな。原臭がアンモニア5ppmしか反応出ないってのが納得いかないが。

 関係ないけど今気がついた。レッドブルのプルタグ、凝ったことやってた。



凝ったお部屋で好感度アップ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック