« 観劇ちう | トップページ | 火器厳禁 »

2009年6月29日 (月)

本能に従う

 先週の『世界一受けたい授業』の中で「娘がお父さんのニオイを嫌うようになるのはナゼなのか?」ってことについて。

 『女性は“HLA”と呼ばれるタンパク質をかぎ分けることによって、遺伝的に遠い男性をパートナーに選びます。その二人の間にできた子供は両方の遺伝子を受け継ぐので、免疫の遺伝型のバリエーションが豊富になる』と説明されておりました。

 遺伝子的に近い個体はHLAのニオイでもって忌避されてしまうのですね。つまり人間の持っている動物的本能に従った、言ってみれば『健全』な反応なんだな。

 このように、ニオイがらみで本能的な反応を引きおこすことは珍しいことではありません。
 『コゲ臭・腐敗臭』ってのは身に危険が迫っていることを伝えるニオイですので、非常に薄いコゲ臭でも感知されやすい。
 腐ったモノを食べるとやはり具合が悪いですから、腐敗発酵が起こっているモノのニオイには敏感です。

 しかし人間には慣れってものもありますので、『焙りくさや』なんて発酵+コゲの最悪のニオイブレンドなのですが。このニオイを「美味そう〜♪」と感じる人だって間違いなくいます。
 逆に、どうしてもニオイを許容することができずに『ニオイ神経症』を起こしてしまう人もいます。
 人間だって動物なのだってコトを忘れないようにしないと、おかしなところで本能と意志のせめぎ合いが起こって苦労することになります。




 で、昨日劇場の中からちょっとモブログした『ここ』です。


 最近は必ずこちらに立ち寄ることになっています。団員さんに差し入れ。
 もちろん直接渡すなんて不可ですから。団員さんの名前と自分の名前を書いて置いて行きます。


 今日の演目は『薔薇に降る雨』とレビュー『Amoureそれは…』


 二階席の一番前。ここは「体の乗りだし禁止」が厳守です。この↑風景は「乗りだし」した状態。こうしていると後席のお客さんからはステージが見えなくなってしまいます。迷惑ですから公演中はやめましょう。

 ちなみに普通に座っていると手前側の銀橋はほとんど見えません。でも私たちはトップさんより端役の人を追っていることが多いから、あまり苦にならない。


 オペラグラスじゃなくて完全なダハプリズム双眼鏡(8倍)。レンズは明るいですが、ステージの手前と奥を見分ける場合に操作が必要です。これが結構煩わしい、それに重い。
 やはりこーゆう場合は5倍程度のオペラグラスの方が良い。


 二階席の楽しみは、オーケストラボックスの中とか舞台のセリとかが良く見えること。指揮台に赤のストロボライトがあるのだが、一体何のためだ?




「これって何?」がわかる

« 観劇ちう | トップページ | 火器厳禁 »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735849

この記事へのトラックバック一覧です: 本能に従う:

« 観劇ちう | トップページ | 火器厳禁 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック