« 戦争前からそのまんま? | トップページ | 蚊の来ぬ前の »

2009年6月12日 (金)

森のたまごは森の香り

 “TKG”と略すのが今時のスタイルだそうで。“たまご・かけ・ごはん”のことですが、はたして略す必要があるのかどうか激しく疑問に思っていたりします。
 
 と思ったら。『TKG』を広めるべくイセ食品でサンプリングプロモーションとかやっていたのね猫deいっぱい)。

 イセ食品と言えば『森のたまご』です。HP内に“TKG地域別こだわりの食べ方大集合”ってサイトもありますな。

 私が最近凝っているのは、『塩を振らずにサニーサイドアップ(黄身は完全に生状態)に焼いた目玉焼きを飯に乗せ、黄身の部分に煎り酒を垂らしてから飯とタマゴをかき混ぜる』って方式です。生タマゴでないあたりがクレームになるかも知れませんが。

 子供の頃なんかはるかに凶悪で。

�@ご飯に“雪印北海道バター”を乗せて完全に溶けるまで待って黄色いバター飯にする。
�A納豆と刻んだタクアンを適当に乗せてまた混ぜる。
�B真ん中をひと口食べて凹ませて、そこに解いて醤油を垂らしたタマゴを半個分流し入れる。
�Cまた混ぜる。
�Dかっこむ。

 とまあ、子供でなければとても受け付けないような(特にバターの量)レシピで食いまくっておりました。

 ところでこちらのイセ食品様、日本中に美味しいタマゴを供給するために消臭&鶏の健康維持にドライミスト消臭システムを使用して頂いております。電気もそれほど使用しないし排水も出ない、廃棄物も出ません。
 『森のたまごに森のフィトンチッド』ですな。

 そういえばプレミアム“伊勢の卵”は美味かったなぁ。また特売してくれないかな。


 何か枕が長かったぞ。やっぱ食い物ネタ最初に持って来ちゃダメだ。

 え〜。大嶋が何かやっております。


 某写真週刊誌の取材です。カメラマンは『ひろぽん』さんの旦那さんです。『あまり世間に知られていない仕事をする美人を直撃』だそうです。いつ掲載になるかはまだ未定。
 当人取材のことを忘れていたらしく。「縦ロールにするの忘れた〜!」と無念がっておりました。

 旦那様が持参してくれたひろぽんさんセレクトのおみやげ。ありがとございま〜す♪
『生マシュマロ』と『五本木サブレ』ベリーの香りが鮮烈〜。




おいしくお菓子をいただくなら

« 戦争前からそのまんま? | トップページ | 蚊の来ぬ前の »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

食いモノのコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735827

この記事へのトラックバック一覧です: 森のたまごは森の香り:

« 戦争前からそのまんま? | トップページ | 蚊の来ぬ前の »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック