« 冷え冷え30分 | トップページ | 相模に詣でて願を喰う »

2009年7月11日 (土)

手の内を読む

 最近は住宅マンションと共に「テナントから苦情が〜」って案件も増えています。
 建った時の図面が残っていないなんてことも珍しくはありません。ひたすら観察、あとは推理。改装工事をやった業者の手の内を読むなんて、もはやニオイ調査の域を越しております。

 このように。外装まで変えてしまいますと、マンホールが埋まっていたり、配管が隠れてしまったり。もう調べるのが大変なんだな。

 ところでコレは何でしょ? 活け作り用の水槽?

 「ご自由にお持ちください」と言われましても、こんな180センチ水槽を「ひょい」と持って行くヒトはいないと思うぞ。たぶん。

 帰りに寄った『三田製麺所』。最近あちこちに出店しているらしいけど、やはりここが本店ですか?

 これは中盛り(700円)。まるで麺がうどんです。

 濃厚スープが良くからみます。これは美味い、酸味立ってないし。
 普通に食べていてもスープ割りするほど残りません。言えば注ぎ足ししてくれるらしい。歌舞伎町にもあるのか。今度行ってみよ。



いろんなところへ行ってみよう

« 冷え冷え30分 | トップページ | 相模に詣でて願を喰う »

現場日記」カテゴリの記事

食いモノのコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735861

この記事へのトラックバック一覧です: 手の内を読む:

« 冷え冷え30分 | トップページ | 相模に詣でて願を喰う »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック