« “スマッチ!”がリニューアルで新タイトル? | トップページ | 「震度6強」があらわれた »

2009年8月21日 (金)

じわりと踏むべし

Kosoku

 先日の、木更津へ向かう様子です。ヴィッツのATセレクターに『D』と『S』の他に『<下線>B</下線>』ってモードが付いておりまして。これが何だか判らなかった。

 「Dはドライブと……。Sは“素早い”か? それとも“すっ飛ばす”? ってコトわ、Bは“バカな走り”か? “バーニング”とか……」

 『R』が付いているから『バック』じゃないってことだけは判ったのですが、ヘタに操作して人型にトランスフォームしちゃったら恐いので、走行中は触らないでおきました。

 取扱説明書を見たら、何のことはない“ブレーキモード”なんだな。エンブレが効くようになるんだ。

 で、ナビが「東京湾横断道路ならたった1時間で着くわよ〜♪」と知らせてくれるのですが、それでは早く着きすぎる。経費節減にもなるから一般道を延々と走っていきます。

 ここで車の走らせ方なのですが。

 アクセルを踏みすぎてもブレーキを踏んでもガソリンを消費します。ブレーキを踏むってことは、余分の運動エネルギーを摩擦熱に換えて大気に放出するってことですから。その運動量ってのはガソリンを燃やして発生させたモノなんだな。
 なのでアクセルもブレーキも踏まずに運転するのが一番燃費に良い。

 だからと言って全く踏まなければやっぱり車は動きませんのでアクセルを踏み込みます。
 ここで、エンジンが無駄に唸るような踏み込みは完全なエネルギーのムダです。『じわ〜っ』と踏み込んでいって必要なだけのトルクを車輪に与えるんだな。
 それで必要なスピードまで緩加速してやる。前車との車間が開くけど気にしないこと。普通に運転していたら、アクセル開度の何割かは完全なムダなんだから。

104

 100km走ったけど、燃料系の目盛りはまだいっこも減ってない。凄いのか普通なのかよく判らないけど。

 悩むのが停車中の操作です。30秒程度の停車なら迷わずアイドリングストップ。短時間でもアイドリングを下げるためにエアコンは切ります。
 迷うのが、セレクターは『D』のままでいいのか。それとも『N』の方が良いのかってところ。
 エンジン音だけだと『D』の方が回転数が低い感じですが、しかしこれはトルクコンバーターの抵抗で低くなっている状態。つまり一定の回転数を維持させるために余分な燃料噴射が行われているってことになります。
 『N』モードだと抵抗がなくなるから回転は上がるものの、完全に最低限の混合気だけが送られているはず。

 ……こんな細かいこと気にしているのは私だけか?

Bus
 どーでも良いようなことですが、木更津をナメていました。
 “12月30日から1月3日までは全便運休します”って書いてますが、全便って1日1本きりじゃないか。

« “スマッチ!”がリニューアルで新タイトル? | トップページ | 「震度6強」があらわれた »

郊外の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735905

この記事へのトラックバック一覧です: じわりと踏むべし:

« “スマッチ!”がリニューアルで新タイトル? | トップページ | 「震度6強」があらわれた »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック