« 罠と知りつつ、踏み込んでみる | トップページ | 世界の破戒者 »

2009年8月29日 (土)

言っておきますけど。オゾンは『毒』です! 体に悪いです!

 社内でも回覧が回ってきました。よーやっと「今日」に追いついたぞ。

Ozn

国民生活センターが公表した「家庭用オゾン発生器の安全性」に関する資料です。

 この中で安全性に関する事例ってページがありまして。読むと結構唖然とすることが書いてあったりします。

『体にいいと言われオゾン発生器を購入したが、使うとのどが痛くなるし、孫も咳が出るので使わなくなった』

『オゾンを発生させ殺菌をする空気清浄機をネットで購入した。咳き込むので返品したい』

『知人からの紹介販売でオゾン発生器を購入したが、使用したら胃が痛くなった。体によいと言うが、信用できる商品か』

 体にいいとか言ってるの、どこのバカだannoy

 オゾンは酸素原子が3個くっついた不安定な分子です。この『酸素3個』ってところがきっと曲者なんだな。3個目の酸素原子は反応する腕が一本余っていますから、何とでもすぐ反応して酸化物質を作ろうとします。つまり接触した物質を何でも腐食させちゃうと考えていい。

 ですから、吸い込んだら当然喉の粘膜がヤラれます。もっと吸い込んだら肺の組織がヤラれます。

 しかし化学に疎いヒトはオゾンを「何か酸素のスゴくなったもの」と思ってしまいますので、『生きるうえでなくてはならない酸素の強化版』=『健康にいいに違いない』とド単純な思考で間違った結論を出してしまいます。

 オゾンは塩素並みに強力な殺菌力があって、漂白力もあります。でも。

塩素が体にいいと思っているヒト手をあげて。

 もしいたらキッチンハイターの瓶で殴ってあげます。水道水にも塩素は入っていますが、激しく微量です。微量だけどニオイを感じるってことは、そーとー危険な物質だってことです。

 ですから。リビングや寝室にいるところでオゾンを出すってのは、飲み物や食べ物に塩素ぶっかけるのと同じだと思ってください。塩化ナトリウムじゃなく純塩素ね。

 それよりもっとヤバいのが、オゾン水を作ることができるタイプの発生器でした。オゾン水に浸すことでしおれかけた野菜がシャッキリになる効果があって、これも『オゾン=体にいい』誤解を生む元になったのかも知れないな。

『オゾンをお湯に通しながら入浴してください』

とか

『洗面器の水にオゾンを通しながら顔を水につけてください』

とか

『鼻づまりには、型欧の鼻をふさいで息を留め、オゾンホースで直接鼻にオゾンを入れる』

って。

 これはどーゆう自殺の方法なんだannoy

 薦めるからには自分で実験したんだろうな。

 臭気判定士もオゾンを使っていろいろな作業を行いますが、できたらオゾンは吸い込みたくありません。

 オゾンが人間の役に立つのは、人間がいない場所に限られます。オゾン層とか。

 そう言えば。亜酸化窒素がオゾン層を大破壊するってのは知らなかったぞ。あ、オゾンより強いからって、亜酸化窒素が体にいいってワケじゃありませんからね。吸いまくったらやっぱり死にます。

« 罠と知りつつ、踏み込んでみる | トップページ | 世界の破戒者 »

住まいトラブル/災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735914

この記事へのトラックバック一覧です: 言っておきますけど。オゾンは『毒』です! 体に悪いです!:

« 罠と知りつつ、踏み込んでみる | トップページ | 世界の破戒者 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック