« 孤立救援 | トップページ | 自救自促 »

2009年9月13日 (日)

昭和に浸る

 昨日は西武国分寺線の沿線にある築45年の戸建を消臭した完工検査でした。あの沿線はなかなかシブくて状態の良い昭和の物件がのこっているようです。

 場所も玉川上水の傍で非常に閑静、駅前は少々物足りませんがお店も揃っています。

 中でも秀逸なのはこのそば屋です。

1

 武蔵野うどん地元ですから力入ってます。能書きしてますが駅にくっついている立ち食いです。

2

 セミオープンエアです。妙に寛げるような気もしなくありません。

 この……、何でしょう園芸用ラティスでしょうか。その向こうをおばあちゃんが自転車押して通って行きます。あまりのユルさに七味が寝ています。

3

 セルフのお水は子供用のカップです。超ユルです。あまりのユルさにサッポロビールのノボリが寝てます。

4

 地元野菜……、じゃないだろうな。とにかく生麺と一緒に販売しています。私がそばすすっている間に2人ほど買いに来ましたから、生麺屋として地元では重宝されているのでしょう。

5

 『天ぷらそば』350円です。安いです。この、やたら醤油っぽい汁のチープさが昭和レトロです。

6

 それより。さっき気がついたのだが……。『替え玉』って何よ? 確かに醤油っ辛い汁だからできなくもないが、マヂでそばの替え玉する勇者がいるのか?

0

 現場の2階。1階は生昭和モダン。2階は生活レトロ風。この、棚を開けたら換気扇っつームダなんだか丁寧なんだか解らない造作がたまりません(涙。

 いいな〜、この家。住んでみたいな……。

« 孤立救援 | トップページ | 自救自促 »

現場日記」カテゴリの記事

食いモノのコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735932

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和に浸る:

« 孤立救援 | トップページ | 自救自促 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック