« 防災倉庫を作ろう(その3) | トップページ | 昭和に浸る »

2009年9月12日 (土)

孤立救援

Dscf9440

 都下にあります団地群に来ております。何か『肉のテーマパーク』なんてステキなものが作られるようで羨ましかったり。

 今日の現場は、何のニオイなのかはすでに解っておりまして。その防臭工事です。どうも下のお部屋がゴミ屋敷だったんだな。

 20年以上前、現URで作ったの建物を改修して、なかなか綺麗に保っております。周辺環境も良好だし。これで階下がフツーのお宅だったら言うことありません。

Dscf9421

 ニオイが上がってくる隙間を見つけちゃ塞いで探しちゃ塞いでしていたら、こんなモノ見つけた。何でしょ? ガス管じゃないし、銅のパイプだから鞘管でもない。とりあえずスキマを埋めておきます。

 7〜8箇所を塞いで、よーやく家の中にゴミ屋敷臭が入ってこなくなったようです。あとは換気の方法だな。昔の建物に最新のサッシ嵌めてるからまともな換気ができていない。かと言って窓を開けると下からイヤなお客さんがやってくるし。

Dscf9438

 仕事が終わっての帰り道。おお、あれわもしかして。

Dscf9439

 やはり防災倉庫。かなり離れた場所にありました。これが正しい設置ばしょだよな。

 40世帯×6棟だから、240世帯分となるとこれだけのサイズが必要になるのか。内容は判らないけど、ウチのマンションだとこれの3分の1サイズか。けっこう場所とるな。

« 防災倉庫を作ろう(その3) | トップページ | 昭和に浸る »

家の中のニオイ(と空気)」カテゴリの記事

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735931

この記事へのトラックバック一覧です: 孤立救援:

« 防災倉庫を作ろう(その3) | トップページ | 昭和に浸る »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック