« 公務センター | トップページ | 昭和に噎せる »

2009年9月22日 (火)

勘違い通信

 世間は連休中で、そろそろUターンラッシュが始まっているらしいですが。私は早くも連休終了です。今日は調査、明日は仕事じゃないけど『日経住まいのリフォーム展』に行かなくちゃいけません。お客のマンションデベロッパーから新種のニオイトラブルについてタレコミがありまして、またちょいとメーカーを困らせる質問を抱えて行きます。

 ところで夕べ、女房と高速道路のUターンラッシュのニュースを見ながら「車の中でずーっと『すれ違い通信』やってたらどうなるんだろね?」とか話していたのですが、あのすれ違いって何秒通信時間があれば成功するのでしょうかね?

 うっかり関係ないデータを拾ってゲームが台無しに……、なんてことはないか。

 ところで。スマッチのトップページ、昨日あたりから新着が更新されていませんが、大丈夫なのでしょうか?

Sabi1

 え〜、それで。昨日はペンキ屋に仕事替えです臭気判定士。夏のベランダ金属部一斉塗装で、ナゼか見積に入っていなかったコレupwardrightです。

 ところで『DIY』ってカテゴリーがなくなってしまったのですが。自分で作れば良いのか?

Sabi2

 見事に錆びて、塗膜が剥離しております。何でこれを見落としたのか全く判りません。

Sabi3

 頼むと1万円近くかかるので自分でやります。まずケレン、これをしっかりやらないと新しいペンキの下で錆が進行してしまうこともあります。

 スクレイパーと鉄ブラシだけですから第4種ケレンになります。結構剥ぎとったから3種かな? 別に塗装仕様書出していませんからこれで良い。

 そう言えば、これって作業届け出さなくて良かったのかな? ニオイは出るけど音は出ないから良いか。

Sabi4

 下に新聞は敷いてありますが、でかい袋でこーやって作業すると後片付けが楽です。ところで『ケレン』って語源は何だ?

Sabi5

 さび止め525円。

Sabi6

 剥いだ箇所だけ塗れば良いのですが、色むらになるから全部塗ります。塗料残してもしょうがないし。しかし錆止めは浸透性を良くするためか、溶剤のニオイがキツいです。

Sabi7

 2時間後の上塗り。たぶん『ミルキーホワイト』だと当たりをつけて買ってきたら正解でした。しかし原液のままだとモタモタで塗りにくいです。学生時代に親戚のペンキ屋でバイトしたことがあったのですが、やっぱ職人は作業性を重視するためにペンキに1割から2割くらいシンナーを足します。絶対ハケ捌きが良くなるから。

Sabi8

 作業完了。港湾局の検査も通る超厚塗り。エポキシ耐食だから合格だな。

 そう言えば。りんかい線の国際展示場からビックサイトへ行く道に、ずーっと屋根が付いているのですが。その柱がモタモタのペンキ厚塗りです。あれ管轄が港湾局だからかな? 何でSUSで作らなかったんだろ。

« 公務センター | トップページ | 昭和に噎せる »

生活の知恵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735942

この記事へのトラックバック一覧です: 勘違い通信:

« 公務センター | トップページ | 昭和に噎せる »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック