« 防災倉庫を作ろう(その1) | トップページ | 防災倉庫を作ろう(その3) »

2009年9月10日 (木)

防災倉庫を作ろう(その2)

 朝夕が良いカンジで涼しくなって参りました。

 ウチにはそーゆうことを非常に敏感に感じ取るヒトがいらっしゃいまして。

Nya1

 久しぶりにツンデレにゃぢさんが熱を奪いにひっついてきました。

Nya2a

「ニャによ。ニャンか文句あるの?」

 震災時にはペットの生活をどうするのかって問題も、結構深刻だったりします。1銘柄のぺトフード以外食べないとか、決まったところでしたトイレできないとか。

 ウチではフリスキードライを常時1袋、トイレ砂は3袋買い置きしてあります。切れたら自分でネズミ捕って食べてくれ。

 『食事』と『排泄』は人間にとってもやはり非常に深刻な問題で、非常時においては常に「次はどうするか」と意識しておかなくてはいけません。

 昨日の記事の中では、建物に関する事項は省いてありました。ややこしくなるから。

 今日は昨日と同じ時間展開の中で、マンションの建物の方にやっておかなくてはならないあれこれを書き出してみましょう。

・揺れが収まったら

�@屋上にある受水槽の点検

 ここでいっそ理事長権限でもって管理人さんに「配水の一時停止」を行ってもらった方が良いかも知れません。漏水などの確認が取れるまで一時的に止めちゃう。

 慌てて浴槽に水を貯め始める人が続出すると、あっと言う間に受水槽の貯えは底を付きます。

 阪神淡路の時。浴槽に水を貯めるにあたって、その貴重な水で浴槽を洗ってしまった人も少なくなかったらしい。

�A火気の使用禁止

 そんな直後で煮炊きを始める余裕もないとは思いますが、お湯ぐらい沸かし始める人はいるかも知れません。どこでガス管が破損しているか解りませんから火花も厳禁です。

�Bトイレの使用停止

 下水管汚水管が壊れている恐れがありますから、点検が完了するまでは少なくともトイレは使わないように呼びかける必要があります。

 数年前に都内が盛大に揺れた時、階上の汚水管が下の階の天井裏を通っているタイプのマンションで結構なトラブルが発生したそうです。20リットルものトイレ配水が一気に天井裏流れ出したら、そりゃもうタイヘンなことになります。スケルトンリフォームになります。

 地震直後からもうトイレの心配をしなくてはいけません。

『この段階で必要になる道具』

�@簡易トイレ

�Aその設置場所

�B消臭剤・脱臭剤

�C夏場だったら殺虫剤

« 防災倉庫を作ろう(その1) | トップページ | 防災倉庫を作ろう(その3) »

住まいトラブル/災害」カテゴリの記事

自治会ドタバタ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735929

この記事へのトラックバック一覧です: 防災倉庫を作ろう(その2):

« 防災倉庫を作ろう(その1) | トップページ | 防災倉庫を作ろう(その3) »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック